[PR]

日別キーワード

第1位  桜花賞 - 2018年04月08日


関連するイメージは見つかりませんでした



桜花賞
桜花賞(おうかしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。 正賞は内閣総理大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞。 中央競馬の牝馬三冠競走(桜花賞・優駿牝馬・秋華賞)の第一関門となっている。また、4着までの馬には優駿牝馬(オークス)の優先出走権が与えられる。 1939年にイギリスの「1000ギニー」を範として、最もスピードのある優秀な牝馬の選定、および優秀な繁殖牝馬を発掘するためのレースとして4歳(現3歳)牝馬限定の競走「中山四歳牝馬特別(なかやまよんさいひんばとくべつ)」を創設。東京優駿競走・阪神優駿牝馬(現:優駿牝馬)・横浜農林省賞典四歳呼馬(現:皐月賞)・京都農林省賞典四歳呼馬(現:菊花賞)とともにクラシック競走のひとつとされた。 太平洋戦争の戦局悪化による中断を経て、戦後の1947年からは名称を「桜花賞」に変更して京都競馬場で施行。1950年から阪神競馬場での施行となり、以降は阪神競馬場での施行が定着している。 1995年より指定交流競走とされ、地方競馬所属馬も出走可能になった。 (Wikipedia:桜花賞)

桜花賞 (中央競馬)
『桜花賞』より : 桜花賞(おうかしょう)は、日本の日本中央競馬会 日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝1600メートル mで施行する中央競馬の重賞(グレード制 GI)競走である。正賞は内閣総理大臣賞・日本馬主連合会会長賞。
1939年にイギリスのクラシック (競馬) クラシック競走である1000ギニーを範として、4歳(現3歳)牝馬限定の定量の重賞競走、中山4歳牝馬特別として創設、第1回は現在とは違い中山競馬場の芝1800mで施行され、東京優駿 東京優駿競走・優駿牝馬 阪神優駿牝馬・皐月賞 横浜農林省賞典4歳呼馬・菊花賞 京都農林省賞典4歳呼馬と並び国営競馬の五大競走(五大クラシック競走)の1競走とされた。
(Wikipedia:桜花賞 (中央競馬))

桜花賞 (浦和競馬)
桜花賞(おうかしょう)は、埼玉県浦和競馬組合が浦和競馬場ダート1600mで施行する地方競馬の重賞競走(南関東SI)である。正式名称は「農林水産大臣賞典 桜花賞」。 副賞は東京中日スポーツ賞、農林水産大臣賞、埼玉県知事賞、日本地方競馬馬主振興協会会長賞、全国公営競馬主催者協議会会長賞、埼玉県浦和競馬組合管理者賞、また生産牧場賞がある。 1955年に創設され、1960年までは牡馬の競走馬も出走可能であった。1961年から牝馬限定戦として施行され、1995年からは南関東G1に格付けされている。1965年創設の関東オークス、1987年創設の東京プリンセス賞とともに南関東牝馬三冠の1つに位置付けられており南関東地区所属の3歳牝馬にとっては最初の目標となる競走である。 例年4月に施行されていたが2007年からは3月に施行が変更され、2006年度に限り当競走が2回施行された(地方競馬は会計年度が4月から翌年3月までのため)。 (Wikipedia:桜花賞 (浦和競馬))


桜花賞 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  スタジオジブリ - 2018年04月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



スタジオジブリ
株式会社スタジオジブリ(英: STUDIO GHIBLI INC.)は、日本のアニメ制作会社である。日本動画協会準会員。 長編アニメーション映画の制作を主力事業としているが、1990年代中期以降、短編作品の制作および実写作品の企画を手がけている。また、日本国外のアニメーションの公開やDVD発売、『熱風』という小冊子の発行を行う出版事業、加えて音楽事業も行っている。 1985年6月15日、『風の谷のナウシカ』を制作したトップクラフトを発展的に解散・改組する形で徳間書店の出資によって設立。このためスタジオジブリ関連書籍の大半が徳間書店から刊行されている。徳間書店社長の徳間康快が初代代表取締役社長に就任したが、実質的な経営財務責任者は旧トップクラフトを設立した常務の原徹であった。当初は作品ごとにスタッフを集め、完成と共に解散する方式を採っており、他社同様アニメーターは業務委託契約による歩合制だった。後に人材育成のためにアニメーターを正社員化・固定給制にするなど、高品質で安定した作品作りの拠点とした。 (Wikipedia:スタジオジブリ)


スタジオジブリ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  CDTV - 2018年04月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



CDTV
Commodore CDTV(コモドール シーディーティーヴィー)とは1991年にコモドール社から発売されたマルチメディア機。「CDTV」とはCommodore Dynamic Total Visionの略で、TBS系の番組「COUNT DOWN TV」とは無関係。 当時は音楽用CDやパソコン用CD-ROMの普及と同時に「マルチメディア」という言葉が流行した時代であり、CDという規格を策定したフィリップス社のCD-i(1991年)を筆頭に、CD-ROMをメディアとして採用した「マルチメディア機」がいくつかの大手家電メーカーからリリースされていた。パソコンのAmigaを擁するコモドールもその波に乗る形で、これまでコモドールが主なターゲットとしていたパソコン・ゲーム市場ではなくマルチメディア機市場をターゲットとして発売された製品である。 CDTVのハードウェア構成は同社のパソコンAmiga 500とほぼ同じ仕様で、AV機器様の外観をした本体(キーボードは着脱式となる)にCD-ROMドライブ(等倍)を内蔵したものである。 (Wikipedia:CDTV)


CDTV - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  LGBT - 2018年04月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



LGBT
『性的少数者』より : LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)または GLBT(ジー・エル・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、性同一性障害を含む性別越境者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語である。LGBという頭文語は1980年代中期頃から使われ始め、Tを加えたGLBT(LGBT)という言葉は日本では、1990年代頃から使われ始めた。 それ以降、この言葉は当事者の間で一般的となり、更にセクシュアルマジョリティー(性的多数者)の間でも欧米諸国や日本などで広く受け入れられている。LGBTという言葉は性の多様性と性のアイデンティティからなる文化を強調するものであり、性的少数者と同一視されることも多いが、LGBTの方がより限定的かつ肯定的な概念である。 構成用語の意味 LGBTは四つの用語の頭文字から作られた言葉であり、それぞれの用語は、特定の集団のメンバーや、サブカルチャー的共同体に所属している人々を指すのに使用される。 (Wikipedia:LGBT)

LGBTI
『性的少数者』より : 性的少数者(せいてきしょうすうしゃ)とは、何らかの意味で「性」(「性別」も参照)のあり方が非典型的な人のこと。英語のSexual Minority(セクシュアル(セクシャル)・マイノリティ)の日本語訳である。性的少数派、性的マイノリティ、ジェンダー・マイノリティとも言う。一般的に同性愛者、両性愛者、トランスジェンダー(性同一性障害の当事者含む)などが含まれる。 最近の英語圏では、総称として、GSM(「ジェンダーと性的少数」)、GSRM(「ジェンダー、セクシュアリティ、そしてロマンチックマイノリティ」)、およびGSD(「ジェンダーとセクシュアリティの多様性」)が提案されている。 この言葉は、1960年代にLaws Ullerstam(sv)の著書に影響を受けて、少数民族(ethnic minority) の類語として生まれたとされている。 同性愛、両性愛、トランスジェンダーは、現象としてはかなり異なったものであるが、幾つかの理由から総じて論じる必要もあることから、性的少数者という概念が用いられる。 (Wikipedia:LGBTI)


LGBT - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  Windows 7 - 2018年04月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



Windows 7
Windows 7(ウィンドウズ セブン)とは、マイクロソフトが2009年にリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータ用のオペレーティングシステム (OS) である。2009年7月22日に開発が完了し、2009年9月1日にボリューム ライセンス契約者へ提供が開始され、2009年10月22日に一般発売を開始した。 初期の開発コードネームは「Blackcomb」であったが、のちに「Vienna」となり、さらに「Windows 7」に改められた。本来次期クライアント用 Windows の社内開発コードネームだったものが、そのまま製品版の名称として採用された。 米国の調査会社 Net Applicationsによると、2016年3月現在の時点における世界のOSシェアに関してはWindows 7が首位である (51.89%)。 Windows Vista の後継版としてリリースされ、Vista を基盤にしてカーネル設計やコンポーネント化のモデルの改良が行われている。 (Wikipedia:Windows 7)


Windows 7 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す