[PR]

日別キーワード

第26位  既得権益 - 2018年04月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



既得権益
既得権益(きとくけんえき)とは、ある社会的集団が歴史的経緯により維持している権益のこと。 用法 時流にそぐわなくなった特権としてその社会的集団を非難するときによく用いられる。 社会的集団が利己的に活動すると、存続している限り、それだけ勢力も拡大していくはずなので、たいてい何らかの既得権益をもつようになる。 既得権益を成立させている要因は、その集団の持つ総資本量であったり、コネであったり、互恵状態になれる集団同士の寡占的な協力関係であったり、その集団の構成員の多さであったり、暴力的な脅しであったりと様々である。 問題点 既得権益がなぜ問題かというと、社会の中で富(資本)は、集団や個人の実力や正確な評価に対して適切に分配されなければならないが、一度既得権益が生まれると、既得権益そのものが、さらなる富を獲得する力となるため、既得権益の有無や大小だけで富の分配が大きくなされてしまい、結果として実力や正確な評価に対する富の分配が行われなくなるところにある。 (Wikipedia:既得権益)


既得権益 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

既得権益 - アマゾン検索


「既得権益」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す