[PR]

日別キーワード

第97位  シエスタ - 2018年04月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



シエスタ
シエスタ(西: siesta)は、スペイン語でお昼もしくはその時間の昼休憩(13:00~16:00が目安)を指す言葉である。本来、siesta という言葉は、ラテン語の hora sexta(第六時)における sexta を由来とする。すなわち日の出を基準として「第6時」(日の出から6時間後)、つまり、おおよそ正午辺りの時間帯の意味である。ポルトガル語では、同語源の語で sesta(セスタ)と呼ばれる。siesta を昼寝を意味するものではなく、長い昼休みに何をしてもよいということである。起きていてもsiesta である。 スペインの習慣 典型的なライフスタイル 伝統的なスペインの昼食の時間は日本よりも遅い。しっかりした食事を摂った後に午睡となる。昼下がりの時間帯がシエスタ時間である。この時間帯(午後3時頃)は商店、企業、官公庁などの多くが休業時間となっており、しばしば事情を知らない外国人旅行者が戸惑うことになる。オフィスワークの場合、シエスタの後は再び仕事に戻る。昼食と同様、夕食も日本よりも遅く、就寝時刻も遅い。 (Wikipedia:シエスタ)

シエスタ (タバコ)
シエスタは、タバコの銘柄の一つ。 レモングラスフレーバーの香りを特徴としたタバコで、リラックス的な効果を目指したもの。2004年7月1日に神奈川県限定で1mgのスリムサイズで発売されたが、不評で一旦販売を終了。翌年2005年7月1日には5mgのキングサイズとして兵庫県限定で再発売されたが2006年8月以降販売終了。パッケージは神奈川県版と兵庫県版とでは全く異なる。 販売終了製品 関連項目 たばこの銘柄一覧。 (Wikipedia:シエスタ (タバコ))


シエスタ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

シエスタ - アマゾン検索


「シエスタ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す