[PR]

日別キーワード

第40位  1850年 - 2018年04月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



1850年
1850年(1850 ねん)は、西暦(グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年。 他の紀年法 干支 : 庚戌 日本(天保暦) 嘉永3年 皇紀2510年 中国 清 : 道光30年  朝鮮 李氏朝鮮 : 哲宗元年 檀紀4183年 ベトナム 阮朝 : 嗣徳3年  仏滅紀元 : 2392年 - 2393年 イスラム暦 : 1266年2月16日 - 1267年2月26日 ユダヤ暦 : 5610年4月17日 - 5611年4月26日 ユリウス暦 : 1849年12月20日 - 1850年12月19日 修正ユリウス日(MJD) : -3242 - -2878 リリウス日(LD) : 97599 - 97963 できごと 2月28日 - ユタ大学創立 3月16日 - ホーソーン『緋文字』発表 3月19日 - アメリカン・エキスプレス設立 7月 - 太平天国の乱: 洪秀全が総動員発令 8月28日 - ヴァグナー『ローエングリン』初演 8月 - イギリス海峡で初の海底ケーブル敷設 9月9日 - 米国でカリフォルニアが31番目に州となる 9月28日 - 米国海軍で鞭打ち刑廃止 10月1日 - シドニー大学創立(オーストラリア初の大学) 11月19日 - テニスンが桂冠詩人となる 11月29日 - オルミュッツ協定締結 日付不詳 佐賀藩、反射炉をつくる 江川坦庵、韮山に反射炉を築く リーマン・ブラザーズ創立 誕生 1月15日 - ソフィア・コワレフスカヤ、数学者(+ 1891年) 1月27日 - ジョン・コリア、画家(+ 1934年) 1月29日 - ローレンス・ハーグレイヴ、発明家(+ 1915年) 2月4日(嘉永2年12月23日) - 後藤貞行、彫刻家(+ 1903年) 2月12日 - ウィリアム・モーリス・ディヴィス、地理学者(+ 1934年) 2月18日 - ジョージ・ヘンシェル、音楽家(+ 1934年) 3月9日 - アレクサンドル・ルイジーニ、作曲家・ヴァイオリニスト(+ 1906年) 3月27日(嘉永3年2月14日) - 清浦奎吾、司法官僚・政治家・第23代内閣総理大臣(+ 1942年) 3月27日(嘉永3年2月14日) - 上田有沢、陸軍軍人(+ 1921年) 4月8日(嘉永3年2月26日) - 川村景明、陸軍軍人(+ 1926年) 4月11日(嘉永3年2月29日) - 林董、外交官・政治家(+ 1913年) 4月25日 - ルイーゼ・アドルファ・ル・ボー、作曲家・ピアニスト(+ 1927年) 5月14日(嘉永3年4月3日) - 村山龍平、朝日新聞経営者(+ 1933年) 5月19日(嘉永3年4月8日) - 星亨、政治家(+ 1901年) 6月6日 - フェルディナント・ブラウン、物理学者、ブラウン管の発明者(+ 1918年) 6月9日 - ヴィルヘルム・ルー、発生学者(+ 1924年) 6月15日(嘉永3年5月6日) - 大浦兼武、官僚・政治家(+ 1918年) 6月17日 - ラファエル・コラン、画家(+ 1916年) 6月21日 - エンリコ・チェケッティ、バレエダンサー・教育者(+ 1928年) 6月24日(嘉永3年5月15日) - 馬場辰猪、自由民権運動家(+ 1888年) 6月27日- 小泉八雲、小説家・随筆家(+ 1904年) 8月5日 - ギ・ド・モーパッサン、作家(+ 1893年) 8月20日(嘉永3年7月13日) - 柴山矢八、海軍軍人(+ 1924年) 9月20日(嘉永3年8月15日) - 大島義昌、陸軍軍人(+ 1926年) 10月1日(嘉永3年8月26日) - 長谷川好道、陸軍軍人(+ 1924年) 10月8日 - アンリ・ルシャトリエ、化学者(+ 1936年) 10月18日 - バジル・ホール・チェンバレン、イギリスの日本研究家(+ 1935年) 11月13日 - ロバート・ルイス・スティーヴンソン、小説家・詩人(+ 1894年) 11月13日(嘉永3年10月10日) - 波多野敬直、官僚・政治家(+ 1922年) 12月21日 - ウィリー・リンカーン、エイブラハム・リンカーンの三男(+ 1862年) 12月21日 - ズデニェク・フィビフ、作曲家(+ 1900年) 12月23日 - オスカー・ストラウス、政治家(+ 1936年) 12月30日 - ジョン・ミルン、鉱山技師・地震学者・人類学者・考古学者(+ 1913年) 日付不詳 - 泉萬喜子、久邇宮朝彦親王女房(+ 1881年) 死去 2月1日 - エディ・リンカーン、エイブラハム・リンカーンの次男(*1846年) 2月17日(嘉永3年1月6日) - 佐藤信淵、思想家・経世家(*1769年) 4月23日 - ウィリアム・ワーズワース、イギリスの詩人(*1770年) 5月1日 - アンリ・ブランヴィル、動物学者・解剖学者(*1777年) 7月2日 - ロバート・ピール、イギリスの首相(*1788年) 7月9日 - ザカリー・テイラー、第12代アメリカ合衆国大統領(*1784年) 8月18日 - オノレ・ド・バルザック、小説家(*1799年5月20日) 8月26日 - ルイ・フィリップ、フランス国王(*1773年) 9月22日 - ヨハン・ハインリヒ・フォン・チューネン、経済学者・地理学者(*1783年) 10月29日(嘉永3年9月24日) - 岡部長和、和泉岸和田藩第10代藩主(*1807年) 11月4日(嘉永3年10月1日) - 井伊直亮、大老、近江彦根藩第12代藩主(*1794年) 12月3日(嘉永3年10月30日) - 高野長英、蘭学者・医師(*1804年)。 (Wikipedia:1850年)

1850年代
1850年代(せんはっぴゃくごじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1850年から1859年までの10年間を指す10年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1850年代について記載する。 できごと 1850年 7月 - オルミュッツ協定、プロイセンによる小ドイツ主義が頓挫(ドイツ統一問題)。 1851年 1月11日(道光30年12月10日) - 清の洪秀全が太平天国の乱を起こす。 5月1日 - 世界初の万国博覧会であるロンドン万国博覧会がロンドンのハイドパークで開幕。 12月2日 - ルイ=ナポレオン・ボナパルト、パリでクーデターを起こし、権力を強化。 1852年 5月8日 - ロンドン議定書締結。第一次デンマーク戦争終結。 12月2日 - ルイ=ナポレオン・ボナパルト、国民投票により皇帝に即位しナポレオン3世となる(フランス第二帝政)。 モンテネグロがオスマン帝国から事実上独立し、モンテネグロ公国成立。 1853年 7月8日(嘉永6年6月3日) - ペリー提督らの黒船、浦賀へ来航。 (Wikipedia:1850年代)

1850年協定
1850年協定(1850ねんきょうてい、Compromise of 1850)は、米墨戦争(1846年〜1848年)から発生した領地と奴隷制の議論で決められた一連の法律。5つの法律が南部の奴隷所有州と、自由州の利益のバランスを取った。カリフォルニア州は自由州として承認され、テキサス州は現在のニューメキシコ州のあるリオグランデ川の東側の土地を手放す埋め合わせとして資金を受け取った。ニューメキシコ準州(現在のアリゾナ州とユタ州を含む)は個別の奴隷制の禁止なしに編入された。奴隷貿易(奴隷制そのものではなく)はワシントンD.C.で廃止され、全てのアメリカの公民に対して逃亡奴隷の返却を支援することを要求した新しい逃亡奴隷法が可決された。
この議案は、ホイッグ党 (アメリカ) ホイッグ党のヘンリー・クレイ上院議員によって策定され(可決には至らなかった)、民主党 (アメリカ) 民主党のスティーブン・ダグラス上院議員によって可決に導かれた。ホイッグ党のダニエル・ウェブスター上院議員がそれを助け、ジョン・C・カルフーン上院議員は反対した。この協定は、反対していたザカリー・テイラー大統領の死後に可能になった。テイラー大統領の後継者は、協定を強く支持していた副大統領のミラード・フィルモアだった。アメリカでの局地的な緊張を一時的に取り除き、脱退の重大局面と南北戦争を延期した。協定によって、メキシコから得た領土に奴隷制を認めないとするウィルモット条項が法律になるのを妨げた。その代わりに、協定はニューメキシコ準州での人民主権の原則を承認した。さまざまな協定は、4年間政争を小さくさせたが、この一時的な小康状態は、後のカンザス・ネブラスカ法(1854年)で粉砕された。
(Wikipedia:1850年協定)

1850年のスポーツ
< 1850年 年度別スポーツ記事一覧1850年前後:1840年代のスポーツ - 1850年のスポーツ - 1851年のスポーツ 総合競技大会 マッチウェンロックオリンピック始まる。 オージーフットボール メルボルンで最初の試合が行われる。 競馬 イギリス クラシック 2000ギニー - ピッツフォード 1000ギニー - レディーオーフォード エプソムダービー - ヴォルティジュール エプソムオークス - レディシナ セントレジャーステークス - ヴォルティジュールその他主要レース 大ロシア皇帝陛下プレート(アスコットゴールドカップ) - ザフライングダッチマン グッドウッドカップ - カンズー ドンカスターカップ - ヴォルティジュール グランドナショナル - アブデルカデル フランス プール・デッセ・デ・プーラン(仏2000ギニー) - サンジェルマン ジョッケクルブ賞(仏ダービー) - サンジェルマン ディアヌ賞(仏オークス) - フルールデマリー カドラン賞 - 開催中止 プロイセン王国 ヘンケル・レネン(独2000ギニー) - エルププリンツ ウニオン・レネン - ブラックプリンス 陸上競技 オックスフォード大学で2マイルの障害競走が行われる。 (Wikipedia:1850年のスポーツ)


1850年 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

1850年 - アマゾン検索


「1850年」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す