[PR]

日別キーワード

第41位  ARIA - 2018年04月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



ARIA
アリア (aria, alia など) 一般名称 空気を意味するイタリア語 (aria)。英語の air と同根。 アリア (aria) - 通常大規模な楽曲に含まれる抒情的・旋律的な独唱曲。 アリーヤー (Aliyah , Alia) - ユダヤ人がイスラエルへ移民すること。 地名 アーリア (イタリア) (Alia) - イタリア南部シチリア島のコムーネ(市町村)。 アリア (エストレマドゥーラ州) (Alía) - スペイン西部カセレス県の町。 アリア (ナバラ州) (Aria) - スペイン北部ナバラ県の町。 アリア・ディ・フィレンツェ - 山梨県甲府市の再開発団地。 クィーンアリア国際空港 (Queen Alia International Airport) - ヨルダン首都アンマンの空港。 アリア (Aria) - 現在のアフガニスタン北部ヘラートにあった太守領。 アッリア (Allia) - 古代ローマの古道。アッリアの戦いで有名。 団体・企業・ブランド オーストラリアレコード産業協会 (Australian Recording Industry Association, ARIA) - オーストラリアのレコード協会。 (Wikipedia:ARIA)

ARIA The ANIMATION
『ARIA』より : 『AQUA』(アクア)および『ARIA』(アリア)は、天野こずえによる日本の漫画。2001年から2008年にかけて、1話完結形式で月刊誌に連載された。単行本は『AQUA』『ARIA』両題合わせて全14巻で、累計420万部、関連書籍は60万部が発行された。 物語の舞台となるのは、テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星、アクア。そのアクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の観光水先案内人を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の四季折々の日常を描いている。ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアから建築物や風習を移転したという設定になっており、異星を舞台にしながらも実在の観光資源が作中に登場している。 当初は『AQUA』の題で『月刊ステンシル』(エニックス刊)に掲載されていたが、いわゆるエニックスお家騒動により2002年から『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン刊)に掲載誌が変わり、題も『ARIA』に改題された。 (Wikipedia:ARIA The ANIMATION)

ARIA The NATURAL
『ARIA』より : 『AQUA』(アクア)および『ARIA』(アリア)は、天野こずえによる日本の漫画。2001年から2008年にかけて、1話完結形式で月刊誌に連載された。単行本は『AQUA』『ARIA』両題合わせて全14巻で、累計420万部、関連書籍は60万部が発行された。 物語の舞台となるのは、テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星、アクア。そのアクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の観光水先案内人を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の四季折々の日常を描いている。ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアから建築物や風習を移転したという設定になっており、異星を舞台にしながらも実在の観光資源が作中に登場している。 当初は『AQUA』の題で『月刊ステンシル』(エニックス刊)に掲載されていたが、いわゆるエニックスお家騒動により2002年から『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン刊)に掲載誌が変わり、題も『ARIA』に改題された。 (Wikipedia:ARIA The NATURAL)

ARIAの登場人物
ARIAの登場人物では漫画・アニメ作品『ARIA』に登場するキャラクターについて説明する。本作の特徴として主要な登場人物の姓あるいは名前が、ごく一部を除いて”あ”で始まっている。 階級は作品完結時のもの。 声優についての表記は 声:アニメおよびアニメ版ドラマCD / ゲーム / コミックブレイド版ドラマCD の順で記述する。 各エピソードのナンバリングについては「原作第○○話」=『ARIA』出典、「『AQUA』第○話」=『AQUA』出典、「アニメ版第○期第○話」=アニメ版出典とする。 主要人物 劇中当初、見習いウィンディーネだった3人娘。 水無灯里(みずなし あかり、Akari Mizunashi) 声 - 葉月絵理乃 / 水橋かおり 地球(マンホーム)の日本出身の女の子で15歳(月刊ウンディーネ6巻では16歳表記)。 身長155cm、1月30日生まれ、みずがめ座のA型。オールのナンバーは「4」。ウンディーネに憧れて水の星AQUA(アクア)へとやってきた。 ウンディーネとしての階級は登場時は見習い(ペア)であったが、『AQUA』第5話「希望の丘」で昇格試験に合格、半人前(シングル)となった。 (Wikipedia:ARIAの登場人物)

ARIA The STATION Due
タイトル=ARIA The STATION Due
サイズ=
説明=
ジャンル=
タイトル=
愛称=アリラジ
放送開始=2006年4月6日
放送終了=2007年3月29日
放送時間=毎週木曜日
放送回数=51
放送形式=ストリーミング
放送局=音泉
スタジオ=
ネット局 アニメイトTV 毎週木曜日
パーソナリティ=葉月絵理乃(水無灯里 役)西村ちなみ(アリア社長 役)
構成作家=花崎圭司
ディレクター=日高殖充
プロデューサー=やまけん
(Wikipedia:ARIA The STATION Due)

ARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALE
『灯里・藍華・アリスのARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALE』より : ARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALE(アリア・ザ・ステーション・ネオ・ヴェネツィア・インフォルマーレ)とは音泉とアニメイトTVにて2006年1月10日~3月28日まで配信されていた「ARIA The ANIMATION」関連のインターネットラジオ番組である。同年2月10日からはBEWEでも配信されていた。 パーソナリティは水無灯里役の葉月絵理乃、藍華・S・グランチェスタ役の斎藤千和、アリス・キャロル役の広橋涼の3人。 番組のメインは灯里・藍華・アリスの3人がネオ・ヴェネツィアで生放送されるラジオ番組のパーソナリティになるという設定のラジオドラマである。ラジオドラマ終了後、それぞれの役を務めるキャストの3人によるフリートークと番組関連イベントや関連商品発売などのお知らせがあった。 「ARIA the Station」は第2期アニメ「ARIA The NATURAL」開始のため、3ヶ月で一旦番組を終了。後番組のタイトルは「ARIA the Station Due」でパーソナリティは西村ちなみ(アリア・ポコテン)と葉月絵理乃(灯里)の2人で、ゲストを交えて放送する。 (Wikipedia:ARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALE)

ARIA the Station Due
『ARIA The STATION Due』(アリア ザ ステーション デュエ)は、音泉・BEWEとアニメイトTVにて2006年4月6日から2007年3月29日(全51回)まで毎週木曜日に配信されていた、テレビ東京系アニメ『ARIA The NATURAL』(第2期)と連動したインターネットラジオ番組である。パーソナリティは葉月絵理乃と西村ちなみ。 『ARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALE』のリニューアルされた後番組であるが、前番組とは違ってマンホーム人であるキャスト陣のトーク時はマンホーム(地球)より放送、灯里とアリア社長とゲストのトーク時はアクア(AQUA)から放送しているという形式になっている。挨拶は「チャオ(Ciao)」で、イタリア語で「こんにちは」や「さようなら」などの挨拶を意味する。 後番組は『ARIA The STATION Tricolore』(アリア ザ ステーション トリコローレ)にタイトルを変えてARIAラジオを続行する。 (Wikipedia:ARIA the Station Due)

ARIA The Station Due
『ARIA the Station Due』より : 『ARIA The STATION Due』(アリア ザ ステーション デュエ)は、音泉・BEWEとアニメイトTVにて2006年4月6日から2007年3月29日(全51回)まで毎週木曜日に配信されていた、テレビ東京系アニメ『ARIA The NATURAL』(第2期)と連動したインターネットラジオ番組である。パーソナリティは葉月絵理乃と西村ちなみ。 『ARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALE』のリニューアルされた後番組であるが、前番組とは違ってマンホーム人であるキャスト陣のトーク時はマンホーム(地球)より放送、灯里とアリア社長とゲストのトーク時はアクア(AQUA)から放送しているという形式になっている。挨拶は「チャオ(Ciao)」で、イタリア語で「こんにちは」や「さようなら」などの挨拶を意味する。 後番組は『ARIA The STATION Tricolore』(アリア ザ ステーション トリコローレ)にタイトルを変えてARIAラジオを続行する。 (Wikipedia:ARIA The Station Due)

ARIA the Station Due
『ARIA The STATION Due』(アリア ザ ステーション デュエ)は、音泉・BEWEとアニメイトTVにて2006年4月6日から2007年3月29日(全51回)まで毎週木曜日に配信されていた、テレビ東京系アニメ『ARIA The NATURAL』(第2期)と連動したインターネットラジオ番組である。パーソナリティは葉月絵理乃と西村ちなみ。 『ARIA The STATION Neo VENEZIA INFORMALE』のリニューアルされた後番組であるが、前番組とは違ってマンホーム人であるキャスト陣のトーク時はマンホーム(地球)より放送、灯里とアリア社長とゲストのトーク時はアクア(AQUA)から放送しているという形式になっている。挨拶は「チャオ(Ciao)」で、イタリア語で「こんにちは」や「さようなら」などの挨拶を意味する。 後番組は『ARIA The STATION Tricolore』(アリア ザ ステーション トリコローレ)にタイトルを変えてARIAラジオを続行する。 (Wikipedia:ARIA the Station Due)

ARIA (ゲームブランド)
ARIAは、株式会社ARIAのコンシューマーゲームのブランド。2006年3月設立。 オーガスト作品のコンシューマ版を制作するためのブランドであるARIAは、スタッフのほぼ全員がオーガストの正規スタッフであり、原作のクオリティーや世界観を崩すことなく移植を行うことが目的とされている。厳密なスケジュール管理を行っているので、オーガストの新作開発に影響は出ないとのこと。 作品一覧 2006年12月7日発売 - 夜明け前より瑠璃色な〜Brighter than dawning blue〜(発売元:デジタルゲイン(現加賀クリエイト)) 2010年2月25日発売 - 夜明け前より瑠璃色な PORTABLE(発売元:角川書店) 2014年6月26日発売 - 穢翼のユースティア Angel's blessing(発売元:dramatic create(現角川書店)) 2015年2月12日発売 - 大図書館の羊飼い -Library Party-(発売元:加賀クリエイト) 外部リンク ARIA OFFICIAL HOMEPAGE Mobile-ARIA。 (Wikipedia:ARIA (ゲームブランド))

ARIA The ANIMATIONの登場人物一覧
『』より : (Wikipedia:ARIA The ANIMATIONの登場人物一覧)

ARIA The NATURALの登場人物一覧
『』より : (Wikipedia:ARIA The NATURALの登場人物一覧)

ARIA The NATURALの登場人物
『』より : (Wikipedia:ARIA The NATURALの登場人物)

ARIA The ANIMATIONの登場人物
『』より : (Wikipedia:ARIA The ANIMATIONの登場人物)

ARIAの登場人物一覧
『』より : (Wikipedia:ARIAの登場人物一覧)


ARIA - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ARIA - アマゾン検索


「ARIA」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す