[PR]

日別キーワード

第84位  ジェンダーフリー - 2018年04月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



ジェンダーフリー
ジェンダーフリー(和製英語、ラテン文字表記:gender-free)とは、社会的性別(ジェンダー)に対する一般通念にとらわれず、自分の生き方を自己決定出来るようにしようという、「固定的な性役割の通念からの自由を目指す」思想、および、この思想に基づいた策動を指す。『デイリー新語辞典』(三省堂)では、「従来の固定的な性別による役割分担にとらわれず、男女が平等に、自らの能力を生かして自由に行動・生活できること。」と教義されている。主にフェミニスト達により工作されている。 昨今この言葉をめぐって誤解や混乱が起こったことを踏まえて、男女共同参画局より地方公共団体に対して「この用語を使用しないことが適切」との事務連絡が出ている(詳細後述)。 ジェンダーフリー概念の成立 英語圏での「gender-free」という言葉自体は、アメリカの教育学者バーバラ・ヒューストンが用いたとされている。しかし、ヒューストンはこの言葉を「ジェンダーの存在を意識しない」という意味で使用しており、かつ、「ジェンダーフリー(ジェンダーの存在を意識しない)よりも、ジェンダーに起因する差別や格差に敏感な視点を常に持って教育を進めるべきだ」と述べて、「ジェンダーフリー」に賛成しないという文脈で使ったのである。 (Wikipedia:ジェンダーフリー)


ジェンダーフリー - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ジェンダーフリー - アマゾン検索


「ジェンダーフリー」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す