[PR]

日別キーワード

第53位  興梠慎三 - 2018年04月16日


関連するイメージは見つかりませんでした



興梠慎三
興梠 慎三(こうろき しんぞう、1986年7月31日 - )は、宮崎県宮崎市出身のサッカー選手。浦和レッドダイヤモンズ所属。ポジションはフォワード(FW)。日本代表。 プロ入り前 小学生時代、第7回全日本少年フットサル大会に出場した経験がある。同じ少年チームにいた伊野波雅彦は当時の興梠について「ゴールを決めまくっている印象しかない」と語っており、宮崎県内では非常に有名なサッカー少年であった。 中学三年時に高校の一般入試に落ち、高校進学について悩んでいた頃、鵬翔高校の松崎博美監督からの誘いを受け、鵬翔高校へ入学する。 高校入学後サッカー部に入部するも、厳しい練習や上下関係に耐えられず、一時期部活に行かなかった時期がある。しかし、松崎監督の説得でサッカーを続け、1学年上の増田誓志とともに全国大会に出場した。 鹿島アントラーズ 高校時代から年代別代表に何度も招集され、鵬翔高校卒業と同時に鹿島アントラーズに入団。 (Wikipedia:興梠慎三)


興梠慎三 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

興梠慎三 - アマゾン検索


「興梠慎三」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す