[PR]

日別キーワード

第62位  巡航ミサイル - 2018年04月16日


関連するイメージは見つかりませんでした



巡航ミサイル
巡航ミサイル(じゅんこうミサイル、英: cruise missile)は、飛行機のように翼とジェットエンジンで水平飛行するミサイルである。 「空中魚雷」の構想は1909年のイギリス映画「The Airship Destroyer」に見られる。無線で制御された「飛行魚雷」で飛行船がロンドンを攻撃する。 世界初の巡航ミサイルは第一次世界大戦時にアメリカ合衆国で開発されたケタリング・バグである。 初めて戦争で使用された巡航ミサイルは第二次世界大戦時にナチス・ドイツで開発されたV1飛行爆弾である。V1はパルスジェットを用い、イギリス本土の攻撃に用いられた。詳しくは当該記事を参照のこと。 ドイツ敗戦後、この飛行爆弾の研究およびそれに携わっていた人は西側、東側どちらにも流れ、それが双方ともにほとんどすべてのミサイル技術に適用されていくようになった。アメリカではV1の破片などを鹵獲、研究し、命中精度を上げる研究を特に熱心に大戦末期に行っていた。この時期には、「巡航ミサイル」という名称がいまだ考案されていなかったため、ニュース映画などでは「ロボット爆弾」などと呼ばれていたこともあった。 (Wikipedia:巡航ミサイル)


巡航ミサイル - 関連ブログ

データが取得できませんでした

巡航ミサイル - アマゾン検索


「巡航ミサイル」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す