[PR]

日別キーワード

第1位  福田淳 - 2018年04月17日


関連するイメージは見つかりませんでした



福田淳子
福田 淳子(ふくだ じゅんこ、1984年2月19日 - )は、埼玉県出身のタレント、レースクイーン、グラビアアイドルである。プラチナムプロダクション所属。 2002年4月、『出動!ミニスカポリス』第9代ミニスカポリスに就任。 2004年3月、全日本GT選手権(現・SUPER GT)イメージガール「vivace」に就任。4月、第11代ミニスカポリス就任。 2006年に結成された芸能人女子フットサルチーム「Team Good」(現・ZENT sweeties)の初代キャプテンだったが、現在は退団している。 同年、「SHANADOO」のメンバーとしてドイツで人気を得る。 2007年2月、SHANADOOとしてファーストアルバム『Welcome to Tokyo』をリリース。 作品 アルバム ※いずれもavex traxより発売 vivace SUPER EUROBEAT presents JGTC SPECIAL 2004 ~NON-STOP MEGAMIX~(2004年5月19日、AVCD-17449) - 曲名『On My Own』 SUPER EUROBEAT presents JGTC SPECIAL 2004 ~SECOND ROUND~(2004年9月1日、AVCD-17516) - 曲名『FLAME LOVE』SHANADOO Welcome to Tokyo(2007年2月28日、AVCD-23174) 映像作品 spunky(2003年4月25日、ベガファクトリー) Cuteblue TV(2003年11月24日、レイフル) booty(2004年1月23日、竹書房) Silky Collection Se-女!2(2004年9月24日、イーネットフロンティア) Amphitrite〜きらめく夏のおもいで〜(2004年11月19日、日本メディアサプライ) pluse(2005年2月20日、ライン・コミュニケーションズ) with you(2005年9月25日、フォーサイド・ドット・コム) vivace VIVA! vivace!(2004年9月1日、avex trax) 書籍 写真集 Bloody Cherry(2004年1月、小塚毅之 / バウハウス) vivace ギャルズパラダイス特別編集 Vivace スペシャル!(2004年9月、三栄書房) 外部リンク vivaceオフィシャルサイト SHANADOOオフィシャルサイト。 (Wikipedia:福田淳子)


福田淳 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  ネトウヨ - 2018年04月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



ネトウヨ
ネット右翼(ネットうよく)とは、インターネット上で右翼・復古主義的な発言をする人物。略称はネトウヨ。 概念 意味 インターネットの電子掲示板上などで、右翼的、国粋主義的、国家主義的、復古主義的な主張をする人たちを意味する。ただし、後述するように、単に自尊自大で排外的な表現を用いる人たちを指したり、そのような集団心理的な傾向を指すこともある。略称はネトウヨだが、メディアによっては「ネット保守」という用語を使用するものもある。 近年になって形成された新しいスラング(俗語)であるため、後述するように論者によって意味内容が異なり、定義も曖昧である。概略的な意味としては、ネット上の右翼的、保守(≒復古主義)的、国粋主義的な性向を持つ人々を指すとされ、メディアによるレッテル貼りとして用いられているとの見方(濱野智史)もある。一方で、小林よしのりが、ネット右翼のことを「国家というものを持ち出しさえすれば自分自身の自意識を底上げできる、という人間」と批判し、櫻井よしこが「感情にまかせて単に半島に帰れなどと叫ぶとしたら、それは愛国でも保守でもありません。 (Wikipedia:ネトウヨ)


ネトウヨ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  フルメタル・ジャケット - 2018年04月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



フルメタル・ジャケット
『フルメタル・ジャケット』(英語: Full Metal Jacket)とは、1987年のアメリカ映画で、ベトナム戦争を題材にした戦争映画。監督はスタンリー・キューブリック。 原作は、グスタフ・ハスフォードの小説『ショート・タイマーズ』(用語の意義としては「短期現役兵」)。邦訳は『完全被甲弾』となり、弾体の鉛を銅などで覆った弾丸のことである。詳しくは弾丸の記事を参照のこと。日本での公開は1988年3月。 あらすじ 明確に二部に分かれた構成。前半では海兵隊訓練所で新兵が受ける過酷な訓練、後半では彼らのベトナムでの行動が描かれる。 ベトナム戦争時、アメリカ海兵隊に志願した青年たちは、サウスカロライナ州パリス・アイランドの海兵隊訓練キャンプで厳しい教練を受ける。キャンプの鬼教官・ハートマン軍曹の指導のもとで行われる訓練は、徹底的な叱責と罵倒、殴る蹴るの体罰が加えられ続けるという、心身ともに過酷を極めるものだった。さらに連帯責任による懲罰、訓練生の間で行われるいじめなど閉鎖的な空間で受ける社会的ストレスが次々と描かれていく。 (Wikipedia:フルメタル・ジャケット)


フルメタル・ジャケット - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  麻生太郎 - 2018年04月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



麻生太郎
麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)、為公会(麻生派)会長。内閣総理大臣(第92代)、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。 学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学する。その後、麻生産業に入社し、麻生セメント(後の麻生)の社長や日本青年会議所の会頭などを経て、1979年(昭和54年)衆議院選挙に初当選。以後1983年(昭和58年)の落選を除き、当選回数12回を数える。 経済企画庁長官(第53代)、経済財政政策担当大臣(第2代)、自由民主党政務調査会長、総務大臣(第3・4・5代)、外務大臣(第137・138代)、自由民主党幹事長を経て2008年自由民主党総裁選挙により、第23代自由民主党総裁に選出され、第92代内閣総理大臣に就任した。 (Wikipedia:麻生太郎)


麻生太郎 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  HONEY - 2018年04月19日


関連するイメージは見つかりませんでした



HONEY
『Honey』より : ハニー(Honey,HONEY)は、英語で「蜂蜜」、「甘いもの」の意味。また、愛しい人への呼びかけ。女性から男性へなら「あなた」、逆なら「君」の意。 楽曲名 オハイオ・プレイヤーズのアルバム及びタイトル曲。1975年リリース。→en:Honey (Ohio Players album) 原田芳雄の楽曲。1989年リリース。 大貫亜美の楽曲。1997年リリース。 マライア・キャリーの楽曲。1997年リリース。→en:Honey (Mariah Carey song) L'Arc〜en〜Cielの楽曲。1998年リリース。→HONEY (L'Arc〜en〜Cielの曲) chihiroの楽曲。1999年リリース。アニメ『カードキャプターさくら』の第2期エンディング曲。 本田美奈子.の楽曲。2000年リリース。 浜崎あゆみの楽曲。2004年リリースのアルバム『MY STORY』に収録。 大塚愛の楽曲。2004年3月リリースのアルバム『LOVE PUNCH』に収録。 王心凌の楽曲。2005年2月リリース。 エリカ・バドゥの楽曲。2007年リリース。 (Wikipedia:HONEY)

HONEY VOICE
『HONEY VOICE』(ハニー・ボイス)はおーはしるいの4コマ漫画作品。
2003年の『まんがライフオリジナル5月1日増刊 学園パラダイス』(竹書房)に、第1話を発表。後、同社の雑誌『まんがライフMOMO』(月刊)にて創刊号(2003年8月号)から2007年6月号まで連載された。
タイトルロゴのデザインでは『HONEY♪VOICE』と、八分音符が入る。なお、『まんがライフMOMO』2006年8月号よりすべて大文字のタイトルに改題しており、それ以前は『Honey Voice』と小文字まじりで、かつタイトルロゴにも音符(♪)が入らない。
本作品の最大の特徴は、主人公・副主人公のセリフに他のキャラと異なるフォントを用いることでキャラの声質の違いを表現するという斬新な手法を用いたことであり、絵柄だけでなく「声で萌える4コマ漫画」としても注目された。
(Wikipedia:HONEY VOICE)

HONEY (L'Arc~en~Ciel)
Name HONEY
Type シングル
Artist L”Arc~en~Ciel
Cover
Background yellow
Released 1998年7月8日
Recorded -
Genre J-POP
Length 3分47秒
Label キューンレコード Ki/oon Records
Producer L”Arc~en~Ciel
岡野ハジメ
Chart position 最高順位1位
Certification 第40回日本レコード大賞 優秀作品賞
第13回日本ゴールドディスク大賞 SONG OF THE YEAR
(Wikipedia:HONEY (L'Arc~en~Ciel))

HONEY (L’Arc〜en〜Ciel)
転送 HONEY (L”Arc〜en〜Cielの曲)
(Wikipedia:HONEY (L’Arc〜en〜Ciel))

HONEY BEAT/僕と僕らのあした
(Wikipedia:HONEY BEAT/僕と僕らのあした)

HONEY♪VOICE
『』より : (Wikipedia:HONEY♪VOICE)


HONEY - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す