[PR]

日別キーワード

第36位  奄美大島 - 2018年05月14日


関連するイメージは見つかりませんでした



奄美大島
奄美大島(あまみおおしま)は、九州南方海上にある奄美群島の主要な島で、単に大島(おおしま。奄美方言でうしま)ともいう。 地理 面積712.35 km2であり、本州など4島を除くと佐渡島に次ぎ面積5位の島である(大きな方から順番に、択捉島-国後島-沖縄本島-佐渡島-奄美大島)。年間の日照時間が日本一短い。大島海峡沿岸や湯湾岳などは奄美群島国定公園の一部となっている。1901年2月12日に降雪が記録されていて、115年ぶりに2016年1月24日にも、降雪が記録されている。奄美大島の海岸には、サーフィンに適した波がありサーファー達に人気がある。台風の通過が多く、毎年のように崖崩れや農作物などへの被害が発生するほか、2010年10月には記録的な豪雨が島を襲い、3名が死亡した(奄美豪雨 (2010年))。 自然 植物相 山地にはスダジイ、イジュ、シマサルスベリ、ソテツ、ガジュマル、ビロウ、ヘゴ、シマオオタニワタリなどの樹木が生え、海岸付近にはアダン、アカテツ、ハマビワ、シャリンバイ、クサトベラなどの低木が生えている。 (Wikipedia:奄美大島)

奄美大島空港
奄美空港(あまみくうこう、英: Amami Airport)は、鹿児島県奄美市(奄美大島)にある地方管理空港。 奄美大島北東部の、奄美群島国定公園内の沿岸海域を埋め立てて造成された。 1964年の供用開始時は現在の南方約2kmの陸上に位置していたが、滑走路延長の用地確保が進まず、現在位置に新空港を建設し、1988年から供用されている。 年間利用客数は、国内628,501人(2014年度)。 1964年6月 - 旧奄美空港が1,240 m滑走路にて供用開始。 1988年7月10日 - 現空港が2,000 m滑走路にて供用開始、ジェット機の運用を開始。旧空港廃止。 2001年 - エアーニッポンが運航から撤退。 2010年9月1日 スカイマークが鹿児島線を就航。2010年10月30日 運航休止。 2011年3月27日 スカイマークが鹿児島線の運航を再開。2011年10月29日 運航休止。 2014年7月1日 - バニラ・エアが、東京/成田線を就航開始。 施設 就航路線 日本航空 東京国際空港 大阪国際空港 日本エアコミューター 福岡空港 鹿児島空港 喜界空港 徳之島空港 沖永良部空港 与論空港(曜日により奄美 - 沖永良部 - 与論 - 奄美 又は奄美 - 与論 - 沖永良部 - 奄美の三角運航) 琉球エアーコミューター 那覇空港 バニラ・エア 成田国際空港 スカイマーク (運休中・運航再開 未定) 鹿児島空港(夏季のみの季節運航) アクセス 運行本数・所要時間・料金等の詳細は、該当項目や公式サイトにて最新情報を確認されたい。 (Wikipedia:奄美大島空港)

奄美大島信用金庫
奄美大島信用金庫(あまみおおしましんようきんこ)は、鹿児島県奄美市に本店を置く信用金庫。 沿革 1934年(昭和 9年)8月 - 名瀬町信用組合として設立 1954年(昭和29年)7月 - 信用金庫法に基づき、「奄美大島信用金庫」となる 関連項目 日本の信用金庫一覧 外部リンク 奄美大島信用金庫 公式サイト。 (Wikipedia:奄美大島信用金庫)


奄美大島 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

奄美大島 - アマゾン検索


「奄美大島」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す