[PR]

日別キーワード

第69位  エッフェル塔 - 2018年05月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



エッフェル塔
エッフェル塔(エッフェルとう、仏: La tour Eiffel)は、フランスの首都パリの象徴的な名所となっている塔である。パリ7区、シャン・ド・マルス公園の北西に位置する。 コンペティション開催 フランス革命100周年を記念して、1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建造されるべくコンペティションが開かれた。ここで、ギュスターヴ・エッフェルほか2者の案が採用になった。設計者がステファン・ソーヴェストル、モーリス・ケクランとされたり、エッフェルは工事を請け負ったにすぎないとされたりするが、当時ソーヴェストルとケクランは、2者ともエッフェル社の社員で、エッフェルとともにコンペティションに参加していた。最終的にはエッフェルが著作権者となり、この塔の名前の由来になった。 1886年6月3日、コンペティション最優秀作品として委員会が選んだのは3案あり、フェルディナン・デュテルとジャン・カミーユ・ルミジュの作品(美術館など)と、エッフェル、ソーヴエストル、ケクランらの設計図であった。 (Wikipedia:エッフェル塔)

エッフェル塔のレプリカ一覧
世界で最も多い偶像的なイメージの1つとして、エッフェル塔は、世界で30以上のレプリカや同様のタワー建設のためのインスピレーションとなっている。 レプリカ エッフェル塔は、イングランドのブラックプールにあるブラックプールタワーのモデルとなった。市長であったジョン・ビッカースタッフは、1889年に万国博覧会が開催されていたパリを訪れ、タワーの建設を委任した。デザインはとても似ており、1894年に完成した。主な違いは、ブラックプールタワーはエッフェル塔のおよそ半分の高さであり、補助なしで建っていることである。基礎部分は、タワー・サーカスのある建物に含まれている。 他のエッフェル塔のレプリカを、規模と高さの順に、表にリストアップしている。レプリカそのものだけでなく、デザインを真似たもの、ただ似ているだけのものも含む。 高さ不明の他のレプリカ 仕出し業者「Rungis Express」の屋上にある。ドイツ、メッケンヘイム北緯50度38分34.13秒 東経7度01分14.02秒 / 北緯50.6428139度 東経7.0205611度 / 50.6428139; 7.0205611 (Meckenheim Eiffel Tower)とザッテルドルフ北緯49度10分55.84秒 東経10度04分29.41秒 / 北緯49.1821778度 東経10.0748361度 / 49.1821778; 10.0748361 (Satteldorf Eiffel Tower) ファルコンシティ・オブ・ワンダーズの目玉 — ドバイで計画される新しいプロジェクト。 (Wikipedia:エッフェル塔のレプリカ一覧)


エッフェル塔 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

エッフェル塔 - アマゾン検索


「エッフェル塔」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す