[PR]

日別キーワード

第71位  カツサンド - 2018年05月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



カツサンド
『かつサンド』より : カツサンド・かつサンドはカツレツ(主に豚カツ)をパンで挟んだサンドイッチで、材料や調理のバリエーションが多く存在する(後述)。 価格や量が手頃である事から、手間をかけずに食べられる軽食や弁当ともされ、東京駅の駅弁や羽田空港の空弁ともなっている。 典型的なカツサンドは、食パンに豚カツを挟み、長方形や三角形に切り分けられて供される。味付けはとんかつソースで、からしも用いられる。パンはトーストする場合としない場合がある。千切りのキャベツが一緒に挟まれることも多い。 表参道に本店がある「まい泉(井泉参照)」の「ヒレかつサンド」や秋葉原に本店がある「肉の万世」の「万かつサンド」が知られている。テレビ番組や映画撮影のロケ弁当としても非常に人気が高い。まい泉のカツサンドはヒレカツ。肉の万世の万かつサンドはロースカツを使っている。 カツサンドは、他のカツ料理と同じく「試験や勝負に勝つ」として食べられる事もある。 由来 カツサンドは、昭和10年に井泉の女将(当時)である石坂登喜の発案だとされ、正式には「かつサンド」と呼ぶものであった。 (Wikipedia:カツサンド)


カツサンド - 関連ブログ

データが取得できませんでした

カツサンド - アマゾン検索


「カツサンド」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す