[PR]

日別キーワード

第91位  ジャカルタ - 2018年05月15日


関連するイメージは見つかりませんでした



ジャカルタ
ジャカルタ(インドネシア語: Jakarta)は、インドネシアの首都であり同国最大の都市。古称はジャガタラ (Jacatra)。ひとつの市単独でジャカルタ首都特別州 (Propinsi Daerah Khusus Ibukota Jakarta) を構成する特別市である。 人口は950万人を超えており、2014年の近郊を含む都市圏人口は2,996万人と、日本の東京に次いで世界第2位。世界屈指のメガシティであり、東南アジア有数の世界都市でもある。東南アジア諸国連合 (ASEAN) の事務局を抱える。 かつてはスンダクラパ (Sunda Kelapa, 397 - 1527)、ジャヤカルタ (Jayakarta, 1527 - 1619)、バタヴィア (Batavia, 1619 - 1942)、Djakarta (1942 - 1972) と呼ばれた。 (Wikipedia:ジャカルタ)

ジャカルタ国際空港
『スカルノハッタ国際空港』より : スカルノ・ハッタ国際空港(スカルノ・ハッタこくさいくうこう、インドネシア語: Bandar Udara Internasional Soekarno-Hatta、英: Soekarno–Hatta International Airport)は、インドネシアの首都のジャカルタ郊外のバンテン州タンゲランにある国際空港である。空港コードはCGK/WIII。 1980年代、ジャカルタにはハリム・ペルダナクスマ国際空港と国内線専用空港であったクマヨラン空港が存在した。しかし、経済成長が進むにつれて増加する航空需要に対応できず、新たな大型空港の建設が望まれ、1985年3月1日、ジャカルタ中心部から西方約20kmの郊外にスカルノ・ハッタ国際空港が開港した。なお、クマヨラン空港は同年3月末をもって閉港し、現在は住宅地やゴルフ場になっている。第2ターミナルは1991年に、第3ターミナルは2009年に供用を開始した。 名称は、同国の「独立宣言書」に署名した初代大統領スカルノと同副大統領モハマッド・ハッタの名からとられた。 (Wikipedia:ジャカルタ国際空港)


ジャカルタ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ジャカルタ - アマゾン検索


「ジャカルタ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す