[PR]

日別キーワード

第6位  立夏 - 2018年05月16日


関連するイメージは見つかりませんでした



立夏
立夏(りっか)は、恒気法では冬至から3/8年(約136.97日)後で5月7日ごろ。 期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小満前日までである。 日付 定気法による立夏の瞬間(世界時)と、日本・中国での立夏日の日付は表のとおり。日本における時刻はこの表の9時間後となる。 グレゴリオ暦による17世紀から24世紀までの日本の立夏は表のとおり 。 2016年の立夏は5月5日。 365日からの超過分が毎年蓄積し、 4年に一度閏年でリセットされる様子が分かる(立夏は閏日の挿入される2月末日より後のため、 4で割り切れる年が先頭)。 1916年 - 2071年には5月5日か5月6日だが、1915年までは5月7日もあり、2072年からは5月4日もある(2072年が日の境界に近いため、不確かさが残る)。 七十二候 立夏の期間の七十二候は以下の通り。 初候 蛙始鳴(かえる はじめて なく) : 蛙が鳴き始める(日本) 螻蝈鳴(ろうこく なく) : 雨蛙が鳴き始める(中国) 蝈は{虫国} 次候 蚯蚓出(きゅういん いずる) : 蚯蚓が地上に這出る(日本・中国) 末候 竹笋生(ちくかん しょうず) : 筍が生えて来る(日本) 王瓜生(おうか しょうず) : 王瓜の実が生り始める(中国) 前後の節気 穀雨 → 立夏 → 小満 脚注 ==。 (Wikipedia:立夏)


立夏 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

立夏 - アマゾン検索


「立夏」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す