[PR]

日別キーワード

第90位  カウンターカルチャー - 2018年05月16日


関連するイメージは見つかりませんでした



カウンターカルチャー
『サブカルチャー』より : カウンターカルチャーとは、既存の、あるいは主流の体制的な文化に対抗する文化(対抗文化)という意味である。 1960年代後半〜70年代前半にかけてよく使われた。狭義にはヒッピー文化や、1969年のウッドストックに代表されるような当時のロック音楽を差すものである。ウッドストック・フェスティヴァルには、30組以上のロック・ミュージシャンなどが出演し、入場者は40万人以上であった。また、ベトナム戦争や公民権運動も、カウンターカルチャーに大きな影響を与えた。 主なカウンターカルチャーの人物 ジャック・ケルアック ジョージ・マクガバン ティモシー・リアリー - LSDの高僧 デニス・ホッパー ニール・キャサディ ピーター・フォンダ - 俳優。イージー・ライダーに出演。 ユージーン・マッカーシー ラルフ・ネーダー ジョン・レノン ニール・ヤング ジェリー・ガルシア (グレイトフル・デッド) 寺山修司 若松孝二 大島渚 関連項目 ヒッピー ウッドストック ベトナム戦争 公民権運動 全学連 全共闘 朝日ジャーナル 平凡パンチ 参考文献 コトバンク カウンターカルチャー(コトバンク) 2010年2月11日閲覧。 (Wikipedia:カウンターカルチャー)


カウンターカルチャー - 関連ブログ

データが取得できませんでした

カウンターカルチャー - アマゾン検索


「カウンターカルチャー」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す