[PR]

日別キーワード

第1位  イニエスタ - 2018年05月25日


関連するイメージは見つかりませんでした



イニエスタ
アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andrés Iniesta Luján, 1984年5月11日 - )は、スペイン・アルバセーテ県フエンテアルビージャ出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。スペイン代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。獲得タイトル数31はスペイン人選手としては史上最多である。 スペインのメディアからはDon Andrés(ドン・アンドレス)と呼ばれることが多いが、その他にもEl Ilusionista(エル・イルシオニスタ、手品師)、El Cerebro(エル・セレブロ、頭脳)、El Caballero Pálido(エル・カバジェロ・パリド、青白い騎士)など様々な愛称を持っている。 クラブ経歴 デビュー前 8歳のときに地元アルバセテ・バロンピエの下部組織に入団した。12歳の時に出場した全国大会ではほれぼれするほどのドリブル能力と年齢を疑いたくなるような視野の広さを見せつけ、様々なクラブから注目を集めた。 (Wikipedia:イニエスタ)


イニエスタ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  森友・加計学園問題 - 2018年05月27日


関連するイメージは見つかりませんでした




森友・加計学園問題 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  白鵬 - 2018年05月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



白鵬
白鵬(はくほう) 白鵬翔 - 大相撲力士。第69代横綱。 千代白鵬大樹 - 元大相撲力士。なお、四股名の命名は白鵬翔より先。 白鵬 - 医療用品メーカー。 白鵬女子高等学校 - 神奈川県横浜市にある私立高等学校。 (Wikipedia:白鵬)

白鵬翔
白鵬 翔(はくほう しょう、1985年3月11日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で宮城野部屋所属の現役大相撲力士、第69代横綱(2007年7月場所 - )。本名はムンフバティーン・ダワージャルガル(モンゴル語キリル文字表記:Мөнхбатын Даваажаргал、ラテン文字転写:Mönkhbatyn Davaajargal;日本相撲協会による公式表記は「ムンフバト・ダヴァジャルガル」)、モンゴル語での愛称は「ダワー」。得意手は右四つ、寄り、上手投げ。身長192cm、体重155kg(2016年1月場所現在)、血液型はA型。好物は焼肉と納豆、嫌いなものはあんこ、趣味は読書、チェス、テレビゲーム、ゴルフ。 父親のジグジドゥ・ムンフバトはブフ(モンゴル相撲)で、5年連続6度の優勝をした元アヴァルガ(大相撲の横綱に相当)で、メキシコ五輪のレスリング重量級銀メダリスト(モンゴル初の五輪メダリスト)となったモンゴル国の国民的英雄である。 (Wikipedia:白鵬翔)

白鵬 (力士)
『白鵬翔』より : 父ジグジドゥ・ムンフバトはブフ(モンゴル相撲)の元アヴァルガ(モンゴル相撲の横綱)で、メキシコシティオリンピックでレスリングの重量級銀メダリストとなったモンゴル国の国民的英雄。母タミルは元医師。来日前にブフの経験はほとんどなく、バスケットボールに熱心に取り組んでいた。
幕内で活躍していた旭鷲山昇 旭鷲山の誘いを受け、2000年10月25日に6人のモンゴル人と共に来日。大相撲入りを目指して大阪の摂津倉庫で相撲を習っていた。猛虎浪栄 猛虎浪、大想源秀貴 大想源、大河希賞 大河の入門が決まるなか、小柄だった彼を受け入れてくれる部屋は最後までなかった。失意の帰国前日12月24日のクリスマスイヴのこと、彼を哀れんだ旭鷲山が師匠である大島親方(元大関旭國斗雄 旭國)と会食中に相談し、大島親方は友人であった当時の宮城野親方(元幕内竹葉山真邦 竹葉山、現熊ヶ谷親方)に受け入れを申し入れる。こうして角界入りとなるものの、部屋の元力士に「若くてすらっとしている子」という条件で連れてこさせた少年を見た宮城野親方は、父親の実績を知る由もなく、その小柄な体から大きな期待はしていなかったという。しかし一方で、大きな手と足と腰、そして歩き姿を見て、もしかしたら化けるかもしれないと思い、入門してからの2ヶ月間は稽古をさせず、吐く程に食べさせ、毎日牛乳を飲ませた。入門当時は175cmで68kgだった体も、熱心な稽古と食文化の違いを苦にせず大食漢だったことで、相撲の実力とともに体も大きく成長し現在も持続中である。四股名は、横綱大鵬幸喜 大鵬と柏戸剛 柏戸に因んで柏鵬(はくほう)とする案があったが、色白だったことから白鵬と付けられた(元十両千代白鵬大樹 千代白鵬と四股名が比較されるが、命名は千代白鵬が先)。2001年三月場所に初土俵を踏むが、番付に名前が載った翌五月場所は身体の小ささもあり、後に出世する力士としては異例の序ノ口での負け越しを経験する。しかしその後肉体の急激な成長と才能の開花に歩を合わせるかのように番付を駆け上がっていく。
(Wikipedia:白鵬 (力士))

白鵬 (相撲)
『白鵬翔』より : 父ジグジドゥ・ムンフバトはブフ(モンゴル相撲)の元アヴァルガ(モンゴル相撲の横綱)で、メキシコシティオリンピックでレスリングの重量級銀メダリストとなったモンゴル国の国民的英雄。母タミルは元医師。来日前にブフの経験はほとんどなく、バスケットボールに熱心に取り組んでいた。
幕内で活躍していた旭鷲山昇 旭鷲山の誘いを受け、2000年10月25日に6人のモンゴル人と共に来日。大相撲入りを目指して大阪の摂津倉庫で相撲を習っていた。猛虎浪栄 猛虎浪、大想源秀貴 大想源、大河希賞 大河の入門が決まるなか、小柄だった彼を受け入れてくれる部屋は最後までなかった。失意の帰国前日12月24日のクリスマスイヴのこと、彼を哀れんだ旭鷲山が師匠である大島親方(元大関旭國斗雄 旭國)と会食中に相談し、大島親方は友人であった当時の宮城野親方(元幕内竹葉山真邦 竹葉山、現熊ヶ谷親方)に受け入れを申し入れる。こうして角界入りとなるものの、部屋の元力士に「若くてすらっとしている子」という条件で連れてこさせた少年を見た宮城野親方は、父親の実績を知る由もなく、その小柄な体から大きな期待はしていなかったという。しかし一方で、大きな手と足と腰、そして歩き姿を見て、もしかしたら化けるかもしれないと思い、入門してからの2ヶ月間は稽古をさせず、吐く程に食べさせ、毎日牛乳を飲ませた。入門当時は175cmで68kgだった体も、熱心な稽古と食文化の違いを苦にせず大食漢だったことで、相撲の実力とともに体も大きく成長し現在も持続中である。四股名は、横綱大鵬幸喜 大鵬と柏戸剛 柏戸に因んで柏鵬(はくほう)とする案があったが、色白だったことから白鵬と付けられた(元十両千代白鵬大樹 千代白鵬と四股名が比較されるが、命名は千代白鵬が先)。2001年三月場所に初土俵を踏むが、番付に名前が載った翌五月場所は身体の小ささもあり、後に出世する力士としては異例の序ノ口での負け越しを経験する。しかしその後肉体の急激な成長と才能の開花に歩を合わせるかのように番付を駆け上がっていく。
(Wikipedia:白鵬 (相撲))

白鵬女子高等学校
白鵬女子高等学校(はくほうじょしこうとうがっこう)は、神奈川県横浜市鶴見区北寺尾四丁目にある私立高等学校。設置者は学校法人白鵬女子学院。 設置学科 全日制課程 普通科かつては商業科も設置されていた。 沿革 1936年 - 京浜女子商業学校として開校。 1948年 - 京浜女子商業高等学校となる。 1988年 - 現校名に改称。 主な出身者 宮内宏子(陸上選手) 宮内洋子(陸上選手) 福嶋晃子(プロゴルファー) 近藤芳美(プロゴルファー) 佐藤利香(卓球選手) 大久保梨紗(バレーボール選手、PFUブルキャッツ所属) 星野ひかる(女優) 高城れに (アイドル) 神田うの(ファッションデザイナー・タレント) 関連項目 神奈川県高等学校一覧 北野建設 (長野県) 松本生太 外部リンク 白鵬女子高等学校。 (Wikipedia:白鵬女子高等学校)


白鵬 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  Suica - 2018年05月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



Suica
Suica(スイカ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京モノレール・東京臨海高速鉄道等で導入されている共通乗車カード・電子マネーで、JR東日本の登録商標である。日本鉄道サイバネティクス協議会が策定したサイバネ規格に準拠しており非接触型ICカードシステムにはFeliCaの技術が用いられている。 2013年(平成25年)3月23日現在、PASMO・Kitaca・TOICA・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんとは乗車券機能の相互利用が可能で、このうちPiTaPaを除く8種類は電子マネー機能の相互利用も可能である。 SuicaはJR東日本が開発し、自社線専用として導入した非接触型ICカードシステムによる乗車カードで、2001年(平成13年)からJR東日本管内のエリアで順次サービスを実施している。 2015年(平成27年)3月末現在の発行枚数は約5070万枚(うち電子マネー対応カードは2012年(平成24年)3月末現在で約3657万枚)にのぼる。 (Wikipedia:Suica)

Suicaイオカード
『Suica』より : Suica(スイカ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京モノレール・東京臨海高速鉄道等で導入されている共通乗車カード・電子マネーで、JR東日本の登録商標である。日本鉄道サイバネティクス協議会が策定したサイバネ規格に準拠しており非接触型ICカードシステムにはFeliCaの技術が用いられている。 2013年(平成25年)3月23日現在、PASMO・Kitaca・TOICA・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんとは乗車券機能の相互利用が可能で、このうちPiTaPaを除く8種類は電子マネー機能の相互利用も可能である。 SuicaはJR東日本が開発し、自社線専用として導入した非接触型ICカードシステムによる乗車カードで、2001年(平成13年)からJR東日本管内のエリアで順次サービスを実施している。 2015年(平成27年)3月末現在の発行枚数は約5070万枚(うち電子マネー対応カードは2012年(平成24年)3月末現在で約3657万枚)にのぼる。 (Wikipedia:Suicaイオカード)

Suica定期券
『Suica』より : Suica(スイカ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京モノレール・東京臨海高速鉄道等で導入されている共通乗車カード・電子マネーで、JR東日本の登録商標である。日本鉄道サイバネティクス協議会が策定したサイバネ規格に準拠しており非接触型ICカードシステムにはFeliCaの技術が用いられている。 2013年(平成25年)3月23日現在、PASMO・Kitaca・TOICA・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんとは乗車券機能の相互利用が可能で、このうちPiTaPaを除く8種類は電子マネー機能の相互利用も可能である。 SuicaはJR東日本が開発し、自社線専用として導入した非接触型ICカードシステムによる乗車カードで、2001年(平成13年)からJR東日本管内のエリアで順次サービスを実施している。 2015年(平成27年)3月末現在の発行枚数は約5070万枚(うち電子マネー対応カードは2012年(平成24年)3月末現在で約3657万枚)にのぼる。 (Wikipedia:Suica定期券)

Suicaショッピングサービス
Suicaショッピングサービス(スイカショッピングサービス)とは、東日本旅客鉄道(JR東日本)及び東京モノレール・東京臨海高速鉄道が発行するICカード乗車券Suicaを活用した電子マネーサービスである。 Suicaの電子マネーとしての利用は、当初JR東日本エリア駅構内での物品販売の混雑緩和やスピーディーな買い物に活用する事を狙いとしていた。しかし、その利便性が乗降客に浸透するに連れてJR東日本側の認識も変わり、Suicaを積極的に電子マネーとして利用する事による手数料を新たな収益源として大きく見込む様になった。 それにより、JR東日本は中期経営計画「グループ経営ビジョン2020-挑む-」において「Suica事業を経営の第3の柱として確立する」として、Suicaビジネスを新たな経営戦略の中心に据えている。 数字で見る現状と主な経過 2010年12月末現在、発行枚数3,207万枚・取り扱い件数5,540万件/月(PASMO加盟店を含む。 (Wikipedia:Suicaショッピングサービス)

Suicaペンギン
『ペンギン (Suicaキャラクター)』より : ペンギンは、東日本旅客鉄道(JR東日本)の発売するプリペイドICカードであるSuicaカード、またはSuica関連のウェブサイト等に登場するマスコットキャラクターである。 デザインはさかざきちはる(坂崎千春)による。モデルはアデリーペンギンで、キャラクター設定では南極から東京にやってきたことになっている。 坂崎やJR東日本では、このペンギンにこれといった命名をしていない。このキャラクターを特に称する必要がある場合は「Suicaのペンギン(Suica's Penguin)」、または単に「ペンギン」としている。 ペンギンの位置づけ このキャラクターは「Suicaアピール用のオリジナルキャラクター」とされることがあるが、実際はすでに存在していた坂崎の絵本「ペンギンジャンプ」などに登場するペンギンを起用したものである。従って、このペンギンの著作権表記は、JR東日本ではなく坂崎の名が先頭に来る(例「(C)さかざきちはる/JR東日本/dentsu」、「(C)C.S/JR東日本/D」→C.S=Chiharu Sakazaki、D=Dentsu)。 (Wikipedia:Suicaペンギン)

Suica電子マネー
『』より : (Wikipedia:Suica電子マネー)


Suica - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  こみっくがーるず - 2018年05月27日


関連するイメージは見つかりませんでした




こみっくがーるず - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す