[PR]

日別キーワード

第1位  アジサイ - 2018年05月26日


関連するイメージは見つかりませんでした



アジサイ
アジサイ(紫陽花、学名 Hydrangea macrophylla)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種である。広義には「アジサイ」の名はアジサイ属植物の一部の総称でもある。狭義には品種の一つ H. macrophylla f. macrophylla の和名であり、他との区別のためこれがホンアジサイと呼ばれることもある。原種は日本に自生するガクアジサイ H. macrophylla f. normalis である。 6月から7月にかけて開花し、白、青、紫または赤色の萼(がく)が大きく発達した装飾花をもつ。ガクアジサイではこれが花序の周辺部を縁取るように並び、園芸では「額咲き」と呼ばれる。ガクアジサイから変化した、花序が球形ですべて装飾花となったアジサイは「手まり咲き」と呼ばれる。 日本、ヨーロッパ、アメリカなどで観賞用に広く栽培され、多くの品種が作り出されている。原産地は日本で、ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイ と呼ばれる。 なお後述の通り本種は有毒植物であるため園芸や切り花として利用の際には取り扱いには注意が必要である。 (Wikipedia:アジサイ)

アジサイ属
『アジサイ』より : アジサイ属(あじさいぞく、学名: Hydrangea)は、被子植物門ミズキ目の1属。アジサイを含み、広義にはこの属をアジサイと総称する。学名から、ヒドランジアあるいはハイドランジアともいう。 学名の Hydrangea はギリシア語の ὕδρο(水)と ανγειον(容器)に由来する。果実の形によるという説もある。 フィリベール・コメルソンとジャン=バティスト・ラマルクは、モーリシャスで栽培されていた植物を Hortensia oploides と命名し、フランス語や英語、西ヨーロッパの言語では「ホルテンシア (hortensia)」 とも呼ばれる。これはオルタンス (Hortanse) という実在の女性の名をとったものである。アントワーヌ・ローラン・ド・ジュシューが著書でそのことを発表したが、誰のことであるかは明らかにされていなかった。コメルソンがブーゲンビル島への航海に男装させ同行させたジャンヌ・バレという娘であるとか、オルタンス王女であるとか、当時有名であった時計や実験器具の製作者の妻、ニコール=レイヌ・ルポートの別名であるとかの説があり、有力なのは、コメルソンに協力したナッサウ=ジーゲン公爵家の娘であるというものである。 (Wikipedia:アジサイ属)

アジサイ寺
アジサイ寺(アジサイてら、アジサイじ)は、日本各地に点在する、境内にアジサイの花を多く植えている寺院のことである。 アジサイの咲く梅雨の頃は気温の変化が激しい時期であるため、医療の発達していない時代には多くの病人や病死者が出た。そのために、寺によっては死人に手向ける花とも呼ばれている。 過去に流行病等があった地区の寺に多く植えられていた。医学の発展で流行病による死者が減った後も、アジサイが挿し木などで容易に栽培できること、書画等でその美しさが目を引くことなどにより、日本全国の多くの寺で植えられるようになった。梅雨時の古寺に彩りを添えるため、観光の目玉にもなるところも多くなった。 ショウブの開花時期と重なるため、寺によっては菖蒲も同時に鑑賞することが出来る。アジサイを多く植えている所ではアジサイ祭等と呼ばれる祭りを開催しているところがある。祭りには茶道のお点前や寺の古い書物なども披露する寺があるなど、寺と文化を味わう絶好の機会でもある。 全国のアジサイ寺(アジサイ祭の行われる寺) 北海道 明善寺(共和町) 東北 宮城県 資福寺(仙台市・北山) 山形県 良向寺(山形市) 笹野観音堂(米沢市) 関東 山梨県 妙法寺(南巨摩郡富士川町) 茨城県 楽法寺(雨引観音)(桜川市) 千葉県 本土寺(松戸市平賀) 妙法生寺(夷隅郡大多喜町麻綿原) 神奈川県 明月院(鎌倉市) 成就院(鎌倉市) 妙楽寺(川崎市多摩区) 浄慶寺(川崎市麻生区) 埼玉県 保安寺(熊谷市) 能護寺(熊谷市) 金泉寺(嵐山町) 中部 長野県 弘長寺(松本市) 法船寺(松本市) 深妙寺(伊那市西春近) 高源院(飯山市) 静岡県 本勝寺(掛川市) 極楽寺(周智郡森町) 愛知県 性海寺(稲沢市) 本光寺(額田郡幸田町) 大泉寺(犬山市) 三重県 金剛證寺(伊勢市) 大慈寺(志摩市) 丹生大師(三重県多気郡多気町) 近畿 京都府 観音寺(福知山市) 三室戸寺(宇治市菟道) 三千院(京都市大原) 岩船寺(木津川市) 楊谷寺(長岡京市) 大阪府 長慶寺(泉南市) 兵庫県 西林寺(西脇市) 頼光寺(川西市) 円通寺(豊岡市) 奈良県 矢田寺(大和郡山市) 和歌山県 願成寺(海南市) 中国 島根県 月照寺(松江市) 岡山県 長法寺(津山市) 大聖寺(美作市) 広島県 神宮寺(府中市栗柄町) 山口県 阿弥陀寺(防府市東大別院) 九州・沖縄 福岡県 千光寺(久留米市山本町) 大分県 普光寺(豊後大野市朝地町) 佐賀県 大聖寺(武雄市北方町) 関連項目 アジサイ 梅雨。 (Wikipedia:アジサイ寺)

アジサイ科
アジサイ科(アジサイか、学名:Hydrangeaceae)は、双子葉植物の科の1つ。 新エングラー体系では、ユキノシタ科に含められていたが、クロンキスト体系ではスグリ科とともに別科としている。さらに分子系統学的にはユキノシタ科と縁遠いことが明らかになり、APG植物分類体系ではミズキ目に入れられている。 アジサイ、ウツギ(ウノハナ)などの16属約190種を含む。低木または大型の草本でつる性のものも多い。主に東アジアと北アメリカの温帯から亜熱帯に分布する。がくと花弁の数は4または5で、ウツギ属などでは花弁が大きいが、アジサイ属の装飾花のようにがくの方が目立つ場合もある。アジサイ属のほかウツギ属やバイカウツギ属が花の観賞のため栽培される。 属 Broussaisia Cardiandra クサアジサイ属 - クサアジサイ、オオクサアジサイ、アマミクサアジサイ Carpenteria Decumaria Deinanthe ギンバイソウ属 Deutzia ウツギ属 - ウツギ、オオシマウツギ、オキナワヒメウツギ、オオバナオオシマウツギ、ヤエヤマヒメウツギ Dichroa ジョウザン属 Fendlerella Hydrangea アジサイ属 - アジサイ、カラコンテリギ(トカラアジサイ)、リュウキュウコンテリギ Jamesia Kirengeshoma キレンゲショウマ属 Philadelphus バイカウツギ属 - バイカウツギ Pileostegia シマユキカズラ属 - シマユキカズラ Platycrater バイカアマチャ属 - バイカアマチャ Schizophragma イワガラミ属 - イワガラミ Whipplea 参考文献 島袋敬一編著 『琉球列島維管束植物集覧』 九州大学出版会、1997年。 (Wikipedia:アジサイ科)


アジサイ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  ヒナまつり - 2018年05月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



ヒナまつり
『ヒナまつり』は大武政夫による日本の漫画作品。エンターブレイン発行の隔月誌『Fellows!』volume8(2009年12月発売)に読みきりとして掲載され、同誌volume11B(2010年6月発売)より正式に連載を開始する。『Fellows!』が年10回刊『ハルタ』へと誌名を変更した2013年以降も毎号連載中である。 作者の大武は猿渡哲也のアシスタント出身。作者にとっての初連載作品にして初単行本化作品となった。 ストーリー 若手ヤクザの新田の部屋に突如として現れた楕円形の物体。その物体にくるまれていた少女ヒナは行くところがないと新田の家に住み着いてしまう。新田は少女を追い出そうとするが、強力な超能力者であったヒナが暴れたために新田は仕方なく言うことを聞くことになる。ずぼらで何も出来ないヒナに、ついつい新田は世話を焼き、ヒナは自分の超能力を当てにした何かをさせようとはしない新田に信頼を憶えていく。そんな中、新田の所属する暴力団の組長が襲われ、新田は若頭に相手の暴力団に1人で殴り込めと命じられる。 (Wikipedia:ヒナまつり)


ヒナまつり - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  井上尚弥 - 2018年05月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



井上尚弥
井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。パワーピットとマネジメント契約。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。第33代WBC世界ライトフライ級王者。第17代WBO世界スーパーフライ級王者。世界最速での2階級制覇王者。 アマチュア時代は同じく元アマチュア選手の父・真吾が経営していた井上ボクシングジムで練習をしていた。プロ転向に当たり、父も専属トレーナーとして大橋ジム入りしており、井上はプロキャリアの初期から具志堅用高の持つ世界王座最多防衛記録(13度)の更新を目標に掲げている。 弟の拓真もボクサーであり、2011年には綾瀬西高校からインターハイのピン級を制して兄弟優勝を達成、2013年12月に兄を追ってプロデビュー。従兄の浩樹もまたアマチュア選手として相模原青陵高校時代に三冠を達成し、拓殖大学に在学していたが、4年で中退し和歌山県の建設会社所属で紀の国わかやま国体成年男子 の部ライトウェルター級優勝や全日本社会人選手権優勝を達成しアマ五冠達成の後、プロに転向した。 (Wikipedia:井上尚弥)


井上尚弥 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  米朝 - 2018年05月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



米朝一門
米朝一門(べいちょういちもん)は、上方落語の復興に尽力してきた上方噺家・3代目桂米朝を師と仰ぐ落語家の一派。「桂米朝一門会」などの興行を打つ。また、主に一門の若手のための舞台として「桂米朝落語研究会」を催している。 上方落語の他の一門の多くは吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)あるいは松竹芸能に所属するのに対し、同一門の大半が独立した米朝事務所に所属しているのが特徴である。 ただし、一部は下記の通り米朝事務所以外の芸能事務所に所属したり、フリーとして活躍する落語家も多い。 可朝(元2代目小米朝)一門:「月亭」の亭号を名乗り吉本興業に所属。なお、可朝は吉本離脱後、ケーエープロダクション、スパンキープロダクションを経て、現在はフリーで活動している。 桂朝太郎:松竹芸能に所属。 桂雀々:米朝事務所を退社後は活動拠点を東京に移してフリーでの活動(浅井企画や西口プロレスと業務提携)を経て、現在はラルテに所属している。現在の一門の実質的な止め名は「米團治」である。当代の米團治は5代目(2008年に襲名)。米團治系統の名跡は「米歌子」「米之助」「米朝」「米團治」「文團治」「文治」の順に名前が大きくなる。 (Wikipedia:米朝一門)

米朝よもやま噺
米朝よもやま噺(べいちょう よもやまばなし)は、ABCラジオ(朝日放送)で2005年4月9日から2013年9月29日まで放送されていたトーク番組。「上方落語の大御所」として知られる人間国宝・桂米朝による冠番組で、生前最後のレギュラー番組でもあった。 番組開始から2009年3月までは、新光証券(現・みずほ証券)の1社提供番組であったことから、新光証券PRESENTS 米朝よもやま噺というタイトルを冠していた。2006年4月から2009年3月までは、ニッポン放送でもABCとは異なる曜日・時間帯で放送。新光証券がスポンサーから降りた同年4月から、番組タイトルを米朝よもやま噺に改めている。 米朝が肉声で上方芸能史を語ることや、一芸を極めて世間から「大物」と呼ばれたゲストの一部(小沢昭一、茂山千之丞、喜味こいしなど)が放送後に逝去したことなどから、「芸能・文学関連の音声アーカイブとしての価値が非常に高い番組」とされている。 (Wikipedia:米朝よもやま噺)

米朝のよもやま噺
『米朝よもやま噺』より : 米朝よもやま噺(べいちょう よもやまばなし)は、ABCラジオ(朝日放送)で2005年4月9日から2013年9月29日まで放送されていたトーク番組。「上方落語の大御所」として知られる人間国宝・桂米朝による冠番組で、生前最後のレギュラー番組でもあった。 番組開始から2009年3月までは、新光証券(現・みずほ証券)の1社提供番組であったことから、新光証券PRESENTS 米朝よもやま噺というタイトルを冠していた。2006年4月から2009年3月までは、ニッポン放送でもABCとは異なる曜日・時間帯で放送。新光証券がスポンサーから降りた同年4月から、番組タイトルを米朝よもやま噺に改めている。 米朝が肉声で上方芸能史を語ることや、一芸を極めて世間から「大物」と呼ばれたゲストの一部(小沢昭一、茂山千之丞、喜味こいしなど)が放送後に逝去したことなどから、「芸能・文学関連の音声アーカイブとしての価値が非常に高い番組」とされている。 (Wikipedia:米朝のよもやま噺)

米朝 よもやま噺
『米朝よもやま噺』より : 米朝よもやま噺(べいちょう よもやまばなし)は、ABCラジオ(朝日放送)で2005年4月9日から2013年9月29日まで放送されていたトーク番組。「上方落語の大御所」として知られる人間国宝・桂米朝による冠番組で、生前最後のレギュラー番組でもあった。 番組開始から2009年3月までは、新光証券(現・みずほ証券)の1社提供番組であったことから、新光証券PRESENTS 米朝よもやま噺というタイトルを冠していた。2006年4月から2009年3月までは、ニッポン放送でもABCとは異なる曜日・時間帯で放送。新光証券がスポンサーから降りた同年4月から、番組タイトルを米朝よもやま噺に改めている。 米朝が肉声で上方芸能史を語ることや、一芸を極めて世間から「大物」と呼ばれたゲストの一部(小沢昭一、茂山千之丞、喜味こいしなど)が放送後に逝去したことなどから、「芸能・文学関連の音声アーカイブとしての価値が非常に高い番組」とされている。 (Wikipedia:米朝 よもやま噺)

米朝修好通商条約
『朝米修好通商条約』より : 米朝修好通商条約(べいちょうしゅうこうつうしょうじょうやく、英語: US-Korea Amity and Trade Treaty)は1882年(明治15年)5月22日、アメリカ合衆国と李氏朝鮮の間で締結された条約である。 アメリカ合衆国と大清帝国の条約案文を朝鮮側が事後承諾する形で締結。大清帝国の馬建忠が立会人となり、アメリカ海軍提督シューフェルト、朝鮮正使・申木憲、副使・金弘集らの間で英文、漢文共に三通による十四ヶ条の条約に調印がなされた。 条約後 この条約の後、朝鮮は清国の強引な干渉により欧州諸国と条約を結ぶこととなり、朝鮮が西欧諸国と締結した一連の不平等条約の先駆となった。ただ、この条約は、不平等条約ではあったものの、欧米諸国とアジア諸国間で締結された一連の条約と比べると、不平等性は比較的弱かった。 この条約締結以降、朝鮮は第一条の「周旋条項」(「第三国が締約国の一方を抑圧的に扱う時、締約国の他方は、事態の通知を承けて、円満な解決のため周旋を行なう」という文言)に依拠し、日中露などの周辺国によって自国が脅かされる度にアメリカに自国の独立維持のための援助を求めた。 (Wikipedia:米朝修好通商条約)

米朝・メイコの面白日本
米朝・メイコの面白日本(べいちょう・めいこの おもしろにっぽん)は、1986年3月31日から11月28日まで、朝日放送を制作局として、テレビ朝日系列で、月曜日から金曜日の13:00 -13:15(JST)に放送されていた紀行番組・バラエティ番組である。 後に制作される『朝だ!生です旅サラダ』の帯番組版ともいえる内容であったが、取材対象は、主に国内旅行であった。 出演 桂米朝 中村メイコほか スタッフ 構成:堀江誠二、井上哲基 プロデューサー:山田義之・北村一明(朝日放送)、河本規行(エキスプレス) ディレクター:福田亘男(エキスプレス) カメラ:田中良三(エキスプレス) 制作:エキスプレス 制作著作:朝日放送 同時ネット局 ==。 (Wikipedia:米朝・メイコの面白日本)

米朝事務所
株式会社米朝事務所(べいちょうじむしょ)は、人間国宝の桂米朝や、桂ざこば、桂南光、桂米團治など米朝一門の大多数の落語家が所属する、落語芸能事務所。 会社概要 もともとは、米朝が千土地興行(のちの日本ドリーム観光)所属から独立して活動していた際、マネジメントを担当していた田中秀武を社長に、米朝の個人事務所として設立したのが始まりである。関西の芸能界では吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)と松竹芸能の二つの芸能事務所の影響力が大きいが、米朝事務所は米朝の個人事務所から始まった経緯もあり、両社から直接影響を受けることはない。なお、現社長の今井浩は、南光の現マネージャー。 主な役員 取締役会長: 田中秀武 代表取締役社長: 今井浩 専務取締役: 関口弘(2代目桂ざこば)米朝死去に伴い2015年就任 常務取締役: 森本良造(3代目桂南光) 所属タレント 基本的に米朝一門の落語家が中心であるが、後述のようにフリーアナウンサーの中井雅之が所属し、元タレントの上岡龍太郎のコメントの窓口を担当している。 (Wikipedia:米朝事務所)


米朝 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  社会保障 - 2018年05月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



社会保障
社会保障(しゃかいほしょう、英: Social security schemes)は、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。 社会保障の目的は多くの国で共通するが、言葉の意味するところは国によって異なる。たとえばイギリスでは、Social Security(社会保障)は経済的保障のみを指す。国際労働機関や欧州連合などではSocial Securityに代えてSocial Protection(社会保護、社会的保護)という言葉も用い、経済協力開発機構(OECD)の統計ではSocial Expenditure(社会支出)の概念を採用するなど、国際比較や統計処理のために様々な分類を行っている。 (Wikipedia:社会保障)

社会保障制度
『社会保障』より : 社会保障(しゃかいほしょう、英: Social security schemes)は、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。 社会保障の目的は多くの国で共通するが、言葉の意味するところは国によって異なる。たとえばイギリスでは、Social Security(社会保障)は経済的保障のみを指す。国際労働機関や欧州連合などではSocial Securityに代えてSocial Protection(社会保護、社会的保護)という言葉も用い、経済協力開発機構(OECD)の統計ではSocial Expenditure(社会支出)の概念を採用するなど、国際比較や統計処理のために様々な分類を行っている。 (Wikipedia:社会保障制度)

社会保障法
社会保障法(しゃかいほしょうほう)とは、保障の必要な者に対して、日本国 国や地方公共団体などが行う給付行政 給付行為をめぐる権利・義務を中心として、その費用負担を定めた、社会保障に関する法 (法学) 法の総称である。
広義には、公的扶助や社会保険をはじめ、環境衛生や恩給なども含む。通常は狭義に解し、社会手当や福祉 社会福祉を主要な柱としている。
社会保障に関する法としては、公的扶助関連では生活保護法や児童扶養手当法などがあり、社会保険関連では、健康保険法や国民年金法、雇用保険法など、数多くの法律がある。
アメリカ合衆国においては、1935年にニューディール政策の一環として制定されている。
社会保険制度、公的扶助、社会福祉事業の3つを骨格とし、管轄機関として社会保障局が設置されている。
(Wikipedia:社会保障法)


社会保障 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す