[PR]

日別キーワード

第1位  羽生結弦 - 2018年06月02日


関連するイメージは見つかりませんでした



羽生結弦
羽生 結弦(はにゅう ゆづる、1994年〈平成6年〉12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身の日本人フィギュアスケート選手(男子シングル)。愛称は「ゆづ」。全日本空輸 (ANA) 所属。 主要な戦績として、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル3連覇(2013年-2015年)。全日本選手権4連覇(2012年-2015年)。 男子シングル競技における、ショートプログラム(110.95点)、フリースケーティング(219.48点)、トータルスコア(330.43点)の現世界歴代最高得点記録保持者。現世界ランキング1位。 世界記録は2012年から10回更新しており、ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手である。 (Wikipedia:羽生結弦)


羽生結弦 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  デッドプール2 - 2018年06月04日


関連するイメージは見つかりませんでした




デッドプール2 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  王貞治 - 2018年06月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



王貞治
王 貞治(おう さだはる、中国語拼音:Wáng Zhēnzhì、1940年5月20日 - )は、日本生まれ、中華民国籍の元プロ野球選手・監督。福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。日本プロ野球名球会顧問。 レギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。1977年、初めて国民栄誉賞を受賞した人物であり、2010年には文化功労者として顕彰された。 一本足打法(世界のフラミンゴ)と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、当時のシーズン本塁打数の日本記録を打ち立てるなど、ON砲として並び称された長嶋茂雄とともに、巨人の「V9」時代の顔として国民的人気を誇った。王の記録したシーズン公式戦通算本塁打868本は日本プロ野球記録であり、ハンク・アーロンが保持していたメジャーリーグ通算本塁打記録の755本塁打を抜いた事で知られるほか、数々の日本プロ野球記録を保持する (記録の詳細については後述) 。 (Wikipedia:王貞治)


王貞治 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  是枝裕和 - 2018年06月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



是枝裕和
是枝 裕和(これえだ ひろかず、1962年6月6日 - )は日本の映画監督、テレビドキュメンタリー演出家。 来歴・人物 曾祖父は鹿児島県の出身。東京都練馬区生まれ。東京都立武蔵高等学校卒業。駿台予備学校で現代文を担当していた、「イイタイコト」で知られる藤田修一に影響を受ける。1987年早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。 番組制作会社テレビマンユニオンに入社し、テレビ番組のADをしながらドキュメンタリー番組の演出家をつとめる。1995年に『幻の光』で映画監督デビュー。新作を発表するたびに多くの国際映画祭に招待されるなど、国内外で高い評価を受ける映画監督の一人である。若手監督のプロデュースや、CM作品、ミュージックビデオの演出も手がけている。 主な作品として、映画『誰も知らない』、『ワンダフルライフ』、テレビドキュメンタリー『しかし… 福祉切り捨ての時代に』、ノベライズ『歩いても 歩いても』、プロデュース作品として西川美和監督作品がある。 (Wikipedia:是枝裕和)


是枝裕和 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  Kindle - 2018年06月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



Kindle
Amazon Kindle(アマゾン・キンドル)は、Amazon.comが製造・販売する電子ブックリーダー端末、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読める。2007年11月19日にアメリカ合衆国で第1世代が発売された。 2007年11月19日 - Kindle 1販売開始 2009年 2月23日 - Kindle 2販売開始 3月4日 - iPhone版のKindleアプリの提供開始 6月26日 - Kindle DX販売開始 11月10日 - Microsoft Windows版のKindleアプリの提供開始 2010年 1月21日 - Kindle Development Kit提供開始 2月18日 - BlackBerry版のKindleアプリの提供開始 3月18日 - Mac OS X版のKindleアプリの提供開始 5月28日 - iPad版のKindleアプリの提供開始 6月29日 - Android版のKindleアプリの提供開始 8月25日 - Kindle 3販売開始 10月 - Kindle版の書籍の売り上げがハードカバーの書籍を上回る 2011年 1月4日 - Windows Phone版のKindleアプリの提供開始 4月 - Kindle版の書籍の売り上げが紙の書籍を上回る 4月11日 - 広告付きのKindle 3販売開始 8月10日 - HTML5版のKindle Cloud ReaderをiPad、Safari、Google Chrome向けに提供開始。 (Wikipedia:Kindle)

Kindle Imagine Develop
『KID (ゲームブランド)』より : KID(キッド)は、かつて2007年2月から2012年までサイバーフロントにより運営されていたコンシューマーゲームのブランド。また、株式会社キッドは、2006年11月末までこれを運営していた企業である。同社の自己破産、倒産によりサイバーフロントへと継承されることとなった。KIDとは「Kindle Imagine Develop」の略。 シューティングゲームやアクションゲームを制作していた時期もあったが、1990年代後半以降のゲームの大半は恋愛アドベンチャーゲームをはじめとするギャルゲーや乙女ゲームで、アダルトゲームのコンシューマー機への移植にも積極的に取り組んでいた。また、『Memories Off』や『infinity』などの自社の人気シリーズをWindowsに移植し、旧キッドの手により自社通販などで販売していた。 旧キッドの本社所在地は東京都品川区東大井の京急本線の線路沿いにあり、音楽館のゲーム『Train Simulator Real THE 京浜急行』および『Train Simulator 京成・都営浅草・京急線』にも登場する。 (Wikipedia:Kindle Imagine Develop)


Kindle - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す