[PR]

日別キーワード

第52位  名古屋グランパスエイト - 2018年06月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



名古屋グランパスエイト
名古屋グランパスエイト(なごやグランパスエイト、Nagoya Grampus Eight)は、日本の名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする愛知県全県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は「名古屋グランパス」(なごやグランパス)である。 トヨタ自動車工業サッカー部(1939年に創部)が母体であり、1991年のJリーグ発足時に加盟した10チームの一つ(オリジナル10)。ホームスタジアムはパロマ瑞穂スタジアムおよび豊田スタジアム、練習場はトヨタスポーツセンター第1グラウンドである(詳細は#スタジアム・練習場を参照)。 ホームタウンは2011年まで名古屋市のみであったが、2012年より名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする愛知県全県へ変更している。 チーム名の「グランパス (Grampus)」は英語で鯱(名古屋城の金鯱)、「エイト」は名古屋市の市章「丸に八」20pxから来ており、末広がりを表す。 (Wikipedia:名古屋グランパスエイト)

名古屋グランパスエイトの選手一覧
名古屋グランパスエイトの選手一覧(なごやグランパスエイトのせんしゅいちらん)は、名古屋グランパスに所属している選手・監督・コーチの一覧。 現役選手・監督 在籍年と前所属を併記。 スタッフ 選手 期限付き移籍中の選手 背番号の変遷 着色部は現在所属選手を示す(同一背番号期間のみ)。 01-11 12-22 23-33 34- 外国籍選手 過去に在籍したスタッフ 在籍順に掲載。在籍年と現職も併記。 歴代監督 日本の旗 平木隆三 (1992-1993) イングランドの旗 ゴードン・ミルン (1994.1-11) 日本の旗 三浦哲郎 (1994.11-12、監督代行) フランスの旗 アーセン・ベンゲル (1995-1996.9) : アーセナルFC監督 ポルトガルの旗 ジョゼ・アルベルト・コスタ (1996.9-10、監督代行) ポルトガルの旗 カルロス・ケイロス (1996.10-1997.11) : イラン代表監督 日本の旗 田中孝司 (1997.11-1999.4) フランスの旗 ダニエル・サンチェス (1999.4-8) : ヴァランシエンヌFC監督 ブラジルの旗 マザロッピ (1999.8、監督代行) ブラジルの旗 ジョアン・カルロス (1999.9-2001.8) 日本の旗 三浦哲郎 (2001.8-12):名古屋グランパス U-15 テクニカルスタッフ スロベニアの旗 ズデンコ・ベルデニック (2002-2003.8) ブラジルの旗 ネルシーニョ (2003.8-2005.9) : ヴィッセル神戸監督 日本の旗 中田仁司 (2005.9-12): 横浜FC強化育成テクニカルダイレクター オランダの旗 セフ・フェルホーセン (2006-2007) :VVVフェンローアドバイザー セルビアの旗 ストイコビッチ (2008-2013) 日本の旗 西野朗 (2014-2015) コーチ 過去にコーチを務めた監督歴任者を含む。 (Wikipedia:名古屋グランパスエイトの選手一覧)

名古屋グランパスエイトの年度別成績一覧
名古屋グランパスエイトの年度別成績一覧(-のねんどべつせいせきいちらん)では、名古屋グランパスエイトの各年度ごとの成績を詳述する。 年度別成績 凡例 太字はリーグ、カップ戦優勝 表中の略記・着色セルの内訳は以下の通りJ:日本プロサッカーリーグ J1:J1リーグ  天皇杯:天皇杯全日本サッカー選手権大会 ナビスコ杯:Jリーグカップ ゼロックス杯:FUJI XEROX SUPER CUPJCF:Jリーグチャンピオン・ファイナル ACL:AFCチャンピオンズリーグ 三和銀杯:サンワバンクカップ 1993年から1995年までの1stステージは「SUNTORYステージ」、2ndステージは「NICOSステージ」と呼称。 (Wikipedia:名古屋グランパスエイトの年度別成績一覧)


名古屋グランパスエイト - 関連ブログ

データが取得できませんでした

名古屋グランパスエイト - アマゾン検索


「名古屋グランパスエイト」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す