[PR]

日別キーワード

第94位  アマデウス - 2018年06月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



アマデウス
『アマデウス』(Amadeus)は、イギリスの劇作家ピーター・シェーファーによって著された戯曲。 宮廷楽師として社会的な地位がある音楽家サリエリが、台頭してきた理解されぬ若き音楽家モーツァルトの天才を理解「できてしまった」ことによる確執と苦悩を描く。初演は1979年のロンドンのオリヴィエ劇場(ナショナル・シアター)。演出はピーター・ホール。翌年にはアメリカ合衆国に渡り、ニューヨーク・ブロードウェイのブロードハースト劇場で上演された。1981年には戯曲部門でトニー賞を受賞した。 アマデウス(「神に愛される」の意味)とは、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのミドルネームから来ている。 日本でも1982年、サリエリ:九代目松本幸四郎/モーツァルト:江守徹という顔ぶれで日本語版初演。好評を博して幸四郎・江守版で1983、1985、1986と再演。1993年からは、サリエリは引き続き幸四郎、モーツァルトに七代目市川染五郎(幸四郎の息子)を新たに迎えて、1995、1998、2004年と再演。 (Wikipedia:アマデウス)

アマデウス (映画)
作品名 アマデウスAmadeus
監督 ミロシュ・フォアマン
製作総指揮 マイケル・ハウスマンベルティル・オルソン
製作 ソウル・ゼインツ
脚本 ピーター・シェーファー
出演者 F・マーリー・エイブラハムトム・ハルス
音楽 ジョン・ストラウス
撮影 ミロスラフ・オンドリチェク
編集 マイケル・チャンドラー 他
配給 ワーナー・ブラザース松竹富士
上映時間 160分
製作国 アメリカ
言語 英語
制作費 $18,000,000
興行収入
前作
次作
allcinema_id 1199
(Wikipedia:アマデウス (映画))

アマデウス弦楽四重奏団
アマデウス弦楽四重奏団 (Amadeus String Quartet) は、1950年代から1970年代を代表する弦楽四重奏団である。 解説 アマデウス弦楽四重奏団のメンバーは 第1ヴァイオリン - ノーバート・ブレイニン Norbert Brainin (1923年3月12日ウィーン; † 2005年4月10日ロンドン) 第2ヴァイオリン - ジークムント・ニッセル Siegmund Nissel(1922年1月3日ミュンヘン; † 2008年5月21日ロンドン) ヴィオラ - ペーター・シドロフ Peter Schidlof(1922年7月9日ウィーン; † 1987年8月16日ロンドン) チェロ - マーティン・ロヴェット Martin Lovett(1927年2月3日ロンドン; )であり、終始変わらなかった。 (Wikipedia:アマデウス弦楽四重奏団)

アマデウス (映画)
『アマデウス』(Amadeus)は、1984年に制作された映画。ブロードウェイの舞台『アマデウス』の映画化である。F・マーリー・エイブラハム演じるアントニオ・サリエリを中心として、トム・ハルス演じるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの物語を描く。 映画版『アマデウス』は、アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、美術賞、衣裳デザイン賞、メイクアップ賞、音響賞の8部門を受賞した。ほかにも英国アカデミー賞4部門、ゴールデングローブ賞4部門、ロサンゼルス映画批評家協会賞4部門、日本アカデミー賞外国作品賞などを受賞している。 日本での公開は1985年2月。2002年に20分のカット場面を復元し、デジタル音声の付いた「ディレクターズ・カット」も公開されている。 あらすじ 1823年11月のある夜、ウィーンの街で自殺をはかった老人・アントニオ・サリエリが、精神病院に運ばれた。彼は病床で「許してくれ、モーツァルト!君を殺したのは私だ」と言い続けていた。 後日、病状が安定したサリエリを神父フォーグラーが訪問し、話を聞こうとする。 (Wikipedia:アマデウス (映画))

アマデウス湖
座標: 南緯24度48分 東経130度54分 / 南緯24.8度 東経130.9度 / -24.8; 130.9 アマデウス湖、アマディアス湖 (Lake Amadeus) はオーストラリア・ノーザンテリトリーの南西の角に位置する、ウルル(エアーズロック)地域にある巨大な塩湖である。時々ほぼ完全に干上がる。 近くにはウルル(エアーズロック)、カタ・ジュタ、コナー山がある。 探検家アーネスト・ジャイルズにより発見された。彼は最初後援者のフェルディナント・フォン・ミュラーの名をとってフェルディナント湖と名づけるつもりであった。しかし、ミュラーがスペイン王アマデオ1世の名をつけるよう説き伏せた。 (Wikipedia:アマデウス湖)


アマデウス - 関連ブログ

NTTと精華町、「なりきりAI」を用いたAI対話システムの実証実験を開始! | Techable(テッカブル)

日本電信電話株式会社(NTT)と京都府精華町役場は、精華町の広報キャラクター「京町セイカ」を「なりきりAI京町セイカ」としてAI化し、雑談に加え情報提供や観光案内、窓口受付などの役場業務をこなせる対話システムを構築する。 また、「なりきりAI京町セイカ」のAIの学習に必要なデータ収集は、精華町民協力のもと実...

「ダムタイプ|アクション+リフレクション」関連プログラム
浅田彰×坂本龍一×高谷史郎 スペシャルトーク(記録) | スタッフブログ | 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

2019年12月21日に東京都現代美術館で開催された「ダムタイプ|アクション+リフレクション」関連プログラム 浅田彰×坂本龍一×高谷史郎 スペシャルトークの記録です。 【長谷川】 私は、今回「ダムタイプ|アクション+リフレクション」のキュレーションをしました、長谷川と申します。展覧会を見ていただいた後で、今...

IOS13.5が公開されたのでFGO起動テストしてみた。[FGO]マスク着用時に素早くパスコード入力へ | FGOノウムカルデア攻略速報

人狼やった事ないんだけどアマデウス占ったら駄目だったの?[FGO Requiem 盤上遊戯黙示録] マリーとアマデウスはCM的にも特攻的にもまあ確実に裏がある。マスター達の考察

「家で観る」ために。Amazonプライムビデオの面白い映画を50集めました - ジゴワットレポート

こんな未曾有のコロナ禍において、場末のブロガーにできることなんて、そうそう無い訳である。 とはいえ、一応ここは「映画ブログ」の仮面を被っていて、はてなブログからもお題「#おうち時間」が奨励されているタイミングなので、シンプルに「この映画がオススメです!」をやってみようかと。 調べてみると、(2019年1...

モーツアルト毒殺説 死因とされた粟粒熱とは? - オカルトひろば

天才作曲家モーツァルト 彼の死は病死か?毒殺か⁉ https://ciatr.jp/topics/246481 モーツアルト毒殺事件 モーツァルトの死因 粟粒熱とは? 毒殺説 容疑者 モーツアルト毒殺事件 天才作曲家と言って名前が浮かぶのは、モーツァルトであると言う方が多いのではないかと思います。 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァル...

この令和の時代にあえて「モーツァルトみたいな曲」を作った人現る→再現度高すぎで「めっちゃモーツァルト」「勉強になる」と話題に - Togetter

令和の時代にあえてモーツァルトみたいな曲を作り、解説付きで弾いてみました。 それではお聴きください。 『令和の時代にあえてモーツァルトみたいな曲を作ってみた』 #ピアノ #自作曲 pic.twitter.com/4vlp9HPhEM リンク Wikipedia 213 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ヴォルフガング・アマデウス・モーツ...

全然知らなかった‥40本限定「311を忘れないタイ」をご紹介。 - 1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

今回はネクタイをご紹介します。「2011.3.11」を経験した人は生涯忘れることはないと思います。そんな3.11を忘れないためにネクタイを毎年販売されていて、販売代金の一部を桜の植樹費用に充てるんだそう。 知ったのはこの動画。 概要と購入はコチラ。 2011.3.11 皆様は何してた?(駄文) まとめ。 知ったのはこの動画。 ...

『FGO』驚異の経済効果 18世紀音楽家「サリエリ」が奇跡の復権:日経クロストレンド

『FGO』では、サーヴァントのファンが、その歴史的背景を知りたいと動き、様々な経済効果を生み出している。そこで編集部のTwitterアカウントから「経済効果といえばこのサーヴァントというお薦めがあれば教えてください」と問い掛けたところ、多くの人が挙げてくれた名前がある。「アントニオ・サリエリ」だ。 18世紀の...

BAマイルでJAL国内線に乗る際の座席指定とラウンジ利用 - やじり鳥

BAマイルでJAL国内線 マイル番号の変更 ラウンジ利用と搭乗券 BAマイルでJAL国内線 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルで、JAL国内線に乗ることができる。 昔はBAマイルの方が必要マイルが少なかったり、2ヶ月以上先の予約ができたりと、便利だった。 しかし2019年5月にBAマイルの必要マイル数が改悪されたり、...

有名なクラシック音楽家11名の愛した料理を楽しむ一冊 - mojiru【もじをもじる】

音楽家の食卓 「音楽家の食卓」目次抜粋 「音楽家の食卓」Amazonでの購入はこちら 「音楽家の食卓」楽天市場での購入はこちら 音楽家の食卓 誠文堂新光社は2020年1月10日(金)にベートーヴェンやバッハ、モーツァルトといったクラシック音楽の有名作曲家11人の人生と旅に、彼らの愛した料理や生活から迫った新しい視点...


アマデウス - アマゾン検索


「アマデウス」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す