[PR]

日別キーワード

第23位  大迫勇也 - 2018年06月13日


関連するイメージは見つかりませんでした



大迫勇也
大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現南さつま市)出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FCケルン所属。元日本代表。ポジションはフォワード。全国高等学校サッカー選手権大会における最多得点記録保持者。 プロ入り前 3歳から加世田市(現南さつま市)のスポーツ少年団でサッカーを始め、主にトップ下でプレーしていた。中学進学前にプロを目指すことを決意。鹿児島城西高校の提携校である鹿児島育英館中学校へ進学した。中学途中からFWに転向する。 鹿児島城西高校では1年からレギュラーで活躍し、高校入学と同時にU-16日本代表にも選出された。 2007年の2年次にはJFAプリンスリーグU-18九州1部で個人得点ランキング5位の成績を残した。U-17代表候補には選ばれるものの最終選考で落選し、FIFA U-17ワールドカップの出場を逃す。 2008年、第61回鹿児島県高校総体サッカー競技大会の決勝で鹿児島実業高校を相手に5ゴールの活躍で優勝。 (Wikipedia:大迫勇也)


大迫勇也 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

大迫勇也 - アマゾン検索


「大迫勇也」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す