[PR]

日別キーワード

第18位  ゆりかもめ - 2018年07月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



ゆりかもめ
ゆりかもめ(百合鴎) 鳥の名。ユリカモメを参照。 ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線の愛称。 上記路線を運営する鉄道会社。ゆりかもめ (鉄道会社)を参照。 プロレスラーの佐野巧真の得意技。 (Wikipedia:ゆりかもめ)

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線
東京臨海新交通臨海線(とうきょうりんかいしんこうつうりんかいせん)は、東京都港区の新橋駅から江東区の豊洲駅までを結ぶ、株式会社ゆりかもめが運営するAGT(特殊街路)である。駅ナンバリングで使われる路線記号はU。U 開通当初から愛称のゆりかもめもしくは新交通ゆりかもめで呼ばれることが多く、また同じ東京臨海副都心地区を通る東京臨海高速鉄道りんかい線との紛らわしさもあり、正式な路線名は一般にはほとんど用いられていない。路線名の「東京臨海新交通臨海線」(「臨海線」ではなく「東京臨海新交通」を含めて路線名である)は、運営会社「株式会社ゆりかもめ」が「東京臨海新交通株式会社」だった当時からの名称であるが、社名が変更されてからも従来のままとなっている。都市計画事業としての名称は、東京都市計画道路特殊街路新交通専用道第1号臨海線1 - 3及び東京都市計画都市高速鉄道東京臨海新交通臨海線である。 新橋と東京臨海副都心を結ぶ交通機関として、1995年(平成7年)11月1日に新橋 - 有明間 11.9 km が開業した。 (Wikipedia:ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)

ゆりかもめ線
『ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線』より : 東京臨海新交通臨海線(とうきょうりんかいしんこうつうりんかいせん)は、東京都港区の新橋駅から江東区の豊洲駅までを結ぶ、株式会社ゆりかもめが運営するAGT(特殊街路)である。駅ナンバリングで使われる路線記号はU。U 開通当初から愛称のゆりかもめもしくは新交通ゆりかもめで呼ばれることが多く、また同じ東京臨海副都心地区を通る東京臨海高速鉄道りんかい線との紛らわしさもあり、正式な路線名は一般にはほとんど用いられていない。路線名の「東京臨海新交通臨海線」(「臨海線」ではなく「東京臨海新交通」を含めて路線名である)は、運営会社「株式会社ゆりかもめ」が「東京臨海新交通株式会社」だった当時からの名称であるが、社名が変更されてからも従来のままとなっている。都市計画事業としての名称は、東京都市計画道路特殊街路新交通専用道第1号臨海線1 - 3及び東京都市計画都市高速鉄道東京臨海新交通臨海線である。 新橋と東京臨海副都心を結ぶ交通機関として、1995年(平成7年)11月1日に新橋 - 有明間 11.9 km が開業した。 (Wikipedia:ゆりかもめ線)

ゆりかもめ (鉄道)
『ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線』より : 東京臨海新交通臨海線(とうきょうりんかいしんこうつうりんかいせん)は、東京都港区の新橋駅から江東区の豊洲駅までを結ぶ、株式会社ゆりかもめが運営するAGT(特殊街路)である。駅ナンバリングで使われる路線記号はU。U 開通当初から愛称のゆりかもめもしくは新交通ゆりかもめで呼ばれることが多く、また同じ東京臨海副都心地区を通る東京臨海高速鉄道りんかい線との紛らわしさもあり、正式な路線名は一般にはほとんど用いられていない。路線名の「東京臨海新交通臨海線」(「臨海線」ではなく「東京臨海新交通」を含めて路線名である)は、運営会社「株式会社ゆりかもめ」が「東京臨海新交通株式会社」だった当時からの名称であるが、社名が変更されてからも従来のままとなっている。都市計画事業としての名称は、東京都市計画道路特殊街路新交通専用道第1号臨海線1 - 3及び東京都市計画都市高速鉄道東京臨海新交通臨海線である。 新橋と東京臨海副都心を結ぶ交通機関として、1995年(平成7年)11月1日に新橋 - 有明間 11.9 km が開業した。 (Wikipedia:ゆりかもめ (鉄道))

ゆりかもめ (鳥)
『ユリカモメ』より : ユリカモメ
生物の分類 分類
界: 動物 動物界 Animalia
門: 脊索動物 脊索動物門 Chordates
亜門: 脊椎動物 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱: 鳥類 鳥綱 Aves
目: チドリ目 Charadriiformes
科: カモメ科 Laridae
属: カモメ属 ”Larus”
種 (生物) 種: ”ridibundus”
”Larus ridibundus”
w:Black-headed Gull Black-headed Gull
ユリカモメ (”Larus ridibundus”, 百合鴎)は、カモメ科の鳥。
渡り鳥で、日本では冬鳥として全国の海岸や河川、沼地などに渡来する。東京都の都鳥。敦賀市の市鳥。
コウノトリ目 (Sibley) コウノトリ目>
(Wikipedia:ゆりかもめ (鳥))

ゆりかもめ (鉄道会社)
株式会社ゆりかもめは、東京都内で鉄道事業および軌道事業(新交通システム)を営む東京都などが出資する第三セクター方式の株式会社である。2007年8月1日、東京臨海ホールディングスの傘下に入った。 1988年の設立時は東京臨海新交通と称したが、1998年4月1日に運営路線の愛称名を正式社名とした。運営路線の詳細については、正式名称である「ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線」の項を参照されたい。 1988年(昭和63年) 4月25日 - 東京臨海新交通株式会社設立。 11月28日 - 新橋 - 有明間、鉄道事業免許及び軌道特許取得。 1995年(平成7年)11月1日 - 新橋(仮駅舎) - 有明間開業。 1998年(平成10年) 4月1日 - 社名を株式会社ゆりかもめに変更。 7月10日 - 有明 - 豊洲間軌道特許取得。 2001年(平成13年)3月22日 - 新橋駅(本設駅舎)開業。 2002年(平成14年)11月2日 - 汐留駅開業。 2006年(平成18年) 3月27日 - 有明 - 豊洲間延伸開業。 (Wikipedia:ゆりかもめ (鉄道会社))

ゆりかもめ (株式会社)
『ゆりかもめ (鉄道会社)』より : 株式会社ゆりかもめは、東京都内で鉄道事業および軌道事業(新交通システム)を営む東京都などが出資する第三セクター方式の株式会社である。2007年8月1日、東京臨海ホールディングスの傘下に入った。 1988年の設立時は東京臨海新交通と称したが、1998年4月1日に運営路線の愛称名を正式社名とした。運営路線の詳細については、正式名称である「ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線」の項を参照されたい。 1988年(昭和63年) 4月25日 - 東京臨海新交通株式会社設立。 11月28日 - 新橋 - 有明間、鉄道事業免許及び軌道特許取得。 1995年(平成7年)11月1日 - 新橋(仮駅舎) - 有明間開業。 1998年(平成10年) 4月1日 - 社名を株式会社ゆりかもめに変更。 7月10日 - 有明 - 豊洲間軌道特許取得。 2001年(平成13年)3月22日 - 新橋駅(本設駅舎)開業。 2002年(平成14年)11月2日 - 汐留駅開業。 2006年(平成18年) 3月27日 - 有明 - 豊洲間延伸開業。 (Wikipedia:ゆりかもめ (株式会社))

ゆりかもめ7000系電車
東京臨海新交通7000系電車(とうきょうりんかいしんこうつう7000けいでんしゃ)は、株式会社ゆりかもめ(旧・東京臨海新交通)が保有するAGT(新交通システム)車両。6両編成23本の138両が在籍する。 1995年(平成7年)の東京臨海新交通臨海線(当時)の開業に合わせて登場した。 車両にATO(自動列車運転装置)とATC(自動列車制御装置)を搭載しており、普段はATOによる自動運転による無人運転だが、先頭車両にはワンハンドル式マスター・コントローラー(力行3ノッチ、ブレーキ4ノッチ)を装備しており、非常時や車両基地内での移動では、乗務員による手動運転も可能である。全車が制御電動車または電動車であり、車体長は9000mm、車高は2470mm、車体幅は2470mmである。日本の案内軌条式鉄道の車両として初めてステンレス車体、片側2ドア構造、空気式のウイングスライド方式プラグドア(3次車以降は外吊り引き戸式)、クロスシート配置(3次車以降はセミクロスシート)の座席、折り畳み座席付きの車椅子スペースを採用しており、車両前面には折り畳みはしご付きの非常用脱出扉が設けられている。 (Wikipedia:ゆりかもめ7000系電車)

ゆりかもめ7200系電車
『ゆりかもめ7000系電車』より : 東京臨海新交通7000系電車(とうきょうりんかいしんこうつう7000けいでんしゃ)は、株式会社ゆりかもめ(旧・東京臨海新交通)が保有するAGT(新交通システム)車両。6両編成23本の138両が在籍する。 1995年(平成7年)の東京臨海新交通臨海線(当時)の開業に合わせて登場した。 車両にATO(自動列車運転装置)とATC(自動列車制御装置)を搭載しており、普段はATOによる自動運転による無人運転だが、先頭車両にはワンハンドル式マスター・コントローラー(力行3ノッチ、ブレーキ4ノッチ)を装備しており、非常時や車両基地内での移動では、乗務員による手動運転も可能である。全車が制御電動車または電動車であり、車体長は9000mm、車高は2470mm、車体幅は2470mmである。日本の案内軌条式鉄道の車両として初めてステンレス車体、片側2ドア構造、空気式のウイングスライド方式プラグドア(3次車以降は外吊り引き戸式)、クロスシート配置(3次車以降はセミクロスシート)の座席、折り畳み座席付きの車椅子スペースを採用しており、車両前面には折り畳みはしご付きの非常用脱出扉が設けられている。 (Wikipedia:ゆりかもめ7200系電車)


ゆりかもめ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ゆりかもめ - アマゾン検索


「ゆりかもめ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す