[PR]

日別キーワード

第22位  MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 - 2018年07月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダ ズーム・ズーム スタジアムひろしま)は、広島県広島市南区南蟹屋にある野球場である。プロ野球・セントラル・リーグの広島東洋カープが本拠地球場(専用球場)として使用している。 広島市が所有する野球場で、広島市の条例(広島市民球場条例、平成20年3月28日条例第7号。以下「条例」と記す。)に基づく名称は「広島市民球場」(ひろしましみんきゅうじょう)。老朽化した初代の広島市民球場(2009年4月から2010年8月末までは「旧広島市民球場」、広島市中区基町)に代わる施設として、広島市が主体となって建設し2009年春に竣工。株式会社広島東洋カープが指定管理者として運営管理を行っている(詳細は後述)。 球場の呼称については、条例第20条の規定に基づき施設命名権が導入され、マツダが開場時の2009年4月から契約を取得(2013年8月に契約更新、詳細は後述)しており、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」(略称「マツダスタジアム」)の呼称を用いている(詳細は後述)。 (Wikipedia:MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)


MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 - アマゾン検索


「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す