[PR]

日別キーワード

第23位  ヤングマガジン - 2018年07月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

ヤングマガジン - 関連ブログ

『カイジ』を担当したベテラン編集者が語る、編集の極意。ゲームの話を聞きに行ったら、講談社111年の歴史に触れることになった

『カイジ』を担当したベテラン編集者が語る、編集の極意。ゲームの話を聞きに行ったら、講談社111年の歴史に触れることになった 「年間1000万円をお渡ししますから、好きなゲームを創りませんか?」 この魅力的なキャッチコピーは、『群像』や『週刊少年マガジン』で知られる講談社が立ち上げたプロジェクト「講談社ゲー...

小学館や集英社と違う講談社の漫画ビジネスを米経済メディアが分析 | クーリエ・ジャポン

取材に向かう途中、私は諫山創の最新の単行本を手にとった。その表紙の帯では、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」にもうすぐ登場する『進撃の巨人』の乗り物が宣伝されていた。 講談社は、この作品が華々しい終わりを迎えられるよう、ライセンスや広告の提携を相次いでアレンジした。 チケット売り上げが約250万ドル...

【映画】”アルキメデスの大戦” 菅田将暉さん。今更ですが、良い役者さんですよね。 | 風のましゅーBlog

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ ((((;゚Д゚))))ガクブル 寒いね。 炬燵が必要かも…。 ねこーん 朝夕の気温が低いです。本当に体を壊しそうですね。今年は風邪に罹っても”コロナウイルス”と間違えそうなので、ひときわ、気を付けないといけませんね。 ここから本編 今回の話題は【映画】です。 (゚д゚)(。_。)ウン 好きなんだ...

ゴリラーマンが帰ってきた!特別読切「ゴリラーマン40」がヤンマガに2号連続掲載 - コミックナタリー

ハロルド作石の特別読み切り「ゴリラーマン40」が、本日10月12日発売のヤングマガジン46号(講談社)および10月17日発売の同誌47号に、2号連続で掲載される。 ヤングマガジンにて連載された「ゴリラーマン」は、“ゴリラーマン”の異名を持つ主人公・池戸定治を描くコメディ。「ゴリラーマン40」では、40歳になり日々多忙...

桃月なしこ、待望の1st写真集『未完』 先行カット解禁で高まる期待 - KAI-YOU.net

POPなポイントを3行で 桃月なしこファースト写真集『未完』発売 予約受付がスタート、先行カットも解禁 「3年間での一つの集大成とも言える作品」 桃月なしこさんのファースト写真集『未完』が、11月11日(水)に発売される。 本日10月1日に予約受付がスタートし、同時に先行カットが公開された。 【写真】桃月なしこさ...

おすすめエンタメ映画【ザ・ファブル】みどころ紹介 - お気楽映画のすすめ

どうも、こんにちは。 本日は『ザ・ファブル』です。 (C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会 【作品情報】 【あらすじ】 【みどころ】 ◇その1:岡田准一のアクションが凄い! ◇その2:安田顕&柳楽優弥2人の演技が素晴らしい! ◇その3:原作との比較 ◇その4:ロケ地はどこ? ◇その5:早くも続編決定!! 【感想】 【まと...

【考察】「なんで釘パンチなの?」 - うっさぎとした日々

第1章 「なんで釘パンチなんですか?」 第2章 「そもそも釘パンチってなんなんですか?」 第3章 "釘"パンチであること関しての疑問 第4章   考察 ①.釘はトリコの好物である説 ②.釘を「食器」として捉える説 ③.ネーミングに隠されたメッセージが込められているという説 第1章 「なんで釘パンチなんですか?」 Wow wo!! 釘...

【ヤッホーブルーイングのビールお薦め3選】漫画『よりみちエール』で紹介されたビールは僕も美味しいと思っていた! - 緘黙の言霊

今や世界には100種類以上のビアスタイルがあるという。 コロナの影響もあってか、『家飲み』『宅飲み』の習慣が広がっているらしい。 以前は大手メーカーのビールしか置かれていなかったスーパーやコンビニなどでも沢山の種類のビールが並んでいる。 今日、ヤングマガジンtheサードという漫画雑誌を読んでいたのですが自...

【インタビュー】SITE 『少年イン・ザ・フッド』|「死んだまま生きてて楽しいか?」本当のB-BOYが描く“混ぜ物なし”のヒップホップコミック - FNMNL (フェノメナル)

featured 【インタビュー】SITE 『少年イン・ザ・フッド』|「死んだまま生きてて楽しいか?」本当のB-BOYが描く“混ぜ物なし”のヒップホップコミック 2020.09.18 FNMNL編集部 80年代に音楽〜ファッション業界の人々、都市の不良たちによって種がまかれ、90年代後半に「さんピンCAMP」世代が花咲かせた「ジャパニーズ・ヒ...

お金は何に使える?2年で完成しないとどうなる? 年間1000万円支給の「講談社ゲームクリエイターズラボ」で気になることを聞いてみた – もぐらゲームス

大手出版社である講談社が、インディーゲーム開発者に多額の開発資金を支給する——。9月14日に発表された「講談社ゲームクリエイターズラボ」(関連記事)には、個人ゲーム開発者を中心に大きな反響が寄せられた。 こうした資金援助は古今東西さまざまな形で行われてきたが、作品の権利や開発の自由度など、開発者が気に...


ヤングマガジン - アマゾン検索


「ヤングマガジン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す