[PR]

日別キーワード

第44位  マクロン - 2018年07月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



マクロン
マクロンは、ダイアクリティカルマークの一つで、長音記号ともいう。これに対する伝統的な短音記号はブレーヴェである。 マクロン (英語: macron) の名は古典ギリシャ語の μακρόν マクロン 「長い」(中性)に由来する。 古典ラテン語では母音の長短を区別したが、文字の上では区別がなかった。区別するときにはアキュート・アクセントに似たアペックス(英語版記事)を使用した。 その後、母音の長短が失われた後に、学習者や研究者が母音の長短を区別するための補助記号としてマクロンを用いた。また、古英語など他の言語に関しても、同様の用途でマクロンを用いることがあった。 現代において、母音の長短を区別する言語のいくつかでは長母音にマクロンを加える。ほかに、アキュート・アクセントを使う言語(チェコ語など)、母音字を重ねる言語(フィンランド語など)がある。 各言語での用法 ラテン・アルファベット ラトビア語 ā, ē, ī, ū を使用し、長音を表す。 (Wikipedia:マクロン)

マクロン付きУ
Ӯは、キリル文字のひとつ。タジク語で主に使われる。日本語のキリル文字表記でもウ段の長音に使われることがある。
タジク語:
U with macron (Cyrillic)
it:Ӯ (cirillico)
mk:Ӯ (Кирилица)
ru:Ӯ (кириллица)
(Wikipedia:マクロン付きУ)


マクロン - 関連ブログ

ノートルダム大聖堂、尖塔は元の姿に 仏大統領が再建案承認 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

火災により倒壊するノートルダム大聖堂の尖塔(上)と、火災後の同大聖堂(下、2020年4月13日撮影)。(c)GEOFFROY VAN DER HASSELT / AFP 【7月10日 AFP】昨年の火災で焼損した仏パリのノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)の再建計画で、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は9日、尖塔(せんとう...

日本におけるEUの子どもの国際的・国内的な親の拉致に関する欧州議会決議|雷鳥風月|note

上記の内容を以下に機械翻訳したものとなります(DeepL使用) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー欧州議会です。 - 世界人権宣言第1条を考慮して ⎯ 1989 年 11 月 20 日の国連児童の権利条約(UNCRC)第 9 条を考慮している。 ⎯ 1980 年 10 月 25 日の国際的な子の奪取の民事面に関...

オンライン授業に我が子苦戦 欧州でパパ記者が思うこと:朝日新聞デジタル

新型コロナウイルスの感染爆発が起きた欧州各国では学校が休校となり、保護者や教員らが教育機会の確保に苦心している。秋以降もコロナ前と同じような学校に戻れるかは極めて不透明な状況だ。オンラインによる授業や宿題が普及しつつあるが、学校教育の新たな救世主となるのだろうか。バカンスを重視する国々では、日本...

マクロン氏、内相を交代 仏改造内閣の顔触れ発表 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News

【7月7日 AFP】(写真追加、更新)フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は6日、ジャン・カステックス(Jean Castex)新首相の下での内閣改造として、内相を交代させた。 【関連記事】仏統一地方選で決選投票、環境政党が躍進 与党敗北 カステックス首相との週末の協議を経て、マクロン氏はクリス...

おうちで週末フレンチ居酒屋おすすめ献立 : パリ生活社ミルクとマカロン2

毎日がんばって更新しております。 応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。 宜しくお願いいたします! にほんブログ ………………………………………………………………… 私も経験しましたが、 残念に感じたことを思ったままに書いております。 二度とこんなことがないようにと願っております。 →批判・誹謗中傷・嫌がらせについ...

新首相にカステックス氏 与党統一選敗北で内閣総辞職―仏:時事ドットコム

新首相にカステックス氏 与党統一選敗北で内閣総辞職―仏 2020年07月03日23時42分 フランスの新首相に任命されたジャン・カステックス氏=5月19日、パリ(EPA時事) 【パリ時事】フランスのマクロン大統領は3日、フィリップ首相率いる内閣の総辞職を承認し、新たな首相に高級官僚で南部プラド町長のジャン・カス...

もうアメリカにひれ伏さない――ドイツが「新生欧州」の盟主になる時 | 河東哲夫 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<レームダック状態から復活したメルケルがコペルニクス的転換で米中新時代に立ち向かう> 2015年のシリア難民の大量受け入れで指導力を失っていたドイツのメルケル首相は、新型コロナウイルスへの初動対応が評価され奇跡的に力を取り戻した。 勢いに乗ったのか、メルケルは5月18日にマクロン仏大統領とのテレビ会談で大...

過去最低の統一地方決戦投票率とビズ : パリ生活社ミルクとマカロン2

毎日がんばって更新しております。 応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。 宜しくお願いいたします! にほんブログ ………………………………………………………………… 私も経験しましたが、 残念に感じたことを思ったままに書いております。 二度とこんなことがないようにと願っております。 →批判・誹謗中傷・嫌がらせについ...

説明責任と透明性を欠く政治の弊害は大きい | | 田中均 | 毎日新聞「政治プレミア」

コロナパンデミックは世界の政治経済を混乱させたが、少なくとも先進諸国とアジアについては感染拡大のペースは鈍化し、経済的復活に向けて活動制限が緩和されつつある。 深刻な危機において多くの国では政権の下に結集しようという求心力が働き、通常、指導者の支持率は上がる。欧州ではピーク時には独メルケル首相、仏...

商業主義に取り込まれる文化遺産(ル・モンド・ディプロマティーク日本語版)

パリの数多くの歴史的建造物は老朽化対策などの保存措置を迫られているが、国からの財政上の支援は十分ではない。建造物やその周辺地区にモダンな改装を施して訪問客を誘致し収益力を高めようとする動きがあるが、それによって失うものはないのか。筆者はノートルダム大聖堂の修復プロジェクトを例にとって問いかける。...


マクロン - アマゾン検索


「マクロン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す