[PR]

日別キーワード

第46位  創価学会 - 2018年07月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



Wikipedia API is too busy.

創価学会 - 関連ブログ

河井克行・案里夫妻の公職選挙法違反事件、菅総理に重大な責任あり<弁護士・元東京地検特捜部検事・郷原信郎氏> | ハーバー・ビジネス・オンライン

―― 郷原さんは河井克行・案里夫妻の公職選挙法違反事件について、安倍晋三前総理や菅義偉総理(当時は官房長官)は克行氏が広島県内の有力政治家たちに現金を配っていたことを認識していたはずだと指摘しています。 郷原信郎氏(以下、郷原): それに関しては、案里氏をめぐる特殊な状況に注目する必要があります。案...

公明、学術会議問題に苦慮 菅首相と支持母体の板挟み:時事ドットコム

公明、学術会議問題に苦慮 菅首相と支持母体の板挟み 2020年10月17日07時22分 公明党が、日本学術会議の会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題をめぐり、対応に苦慮している。支持母体の創価学会から「学問の自由は信教の自由と同じだ」と強い反発の声が上がるものの、政府・与党の一角として首相を公然と批判...

石原さとみ結婚で、気になる「創価学会員」の結婚事情 現役信者が解説 | デイリー新潮

直筆の結婚報告から読み取れるもの 10月1日、女優の石原さとみ(33)が同い年の一般男性と年内に結婚することを発表した。関係者の間では、彼女が創価学園(創価高校)の卒業生であるのは知られた話だ。そこで現役の創価学会信者が、巨大宗教の知られざる結婚事情を解説してくれた。 *** 今回取材に応じてくれたのは...

「大阪都構想の危険性」について学者・医師が喚起 全国の学者130名から所見集め記者会見 | 長周新聞

大阪市を廃止し4つの特別区に分割する「大阪都構想」の2度目の住民投票(11月1日投開票)の告示を受けて11日、関西の学者・研究者たちが「大阪都構想」の危険性を明らかにするための記者会見を大阪市内で開いた。会見には多彩な分野の学者や医師26名が出席し、それぞれの専門的見地から大阪都構想の危険性について意見を...

石原さとみの結婚相手は超エリート。外資系男子“芸能人食い”の実態とは? - まぐまぐニュース!

女優・石原さとみ(33)の突然の結婚発表から一週間。結婚相手は一般男性とされていたが、実は外資系金融機関ゴールドマン・サックス証券に勤める超エリートだということが明らかになった。30代の平均年収が1500万~2500万とも言われるゴールドマン・サックス証券。外資系ビジネスマンは今や「女性の憧れの結婚相手」と...

石原さとみ結婚で注目「創価学会員の入籍日が年3回に集中する理由」 学会の記念日が「人生の軸」になる | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2020」の前夜祭に出席した女優の石原さとみさん。本物のチョコレートをあしらった白いドレスで登場した=2020年1月25日、東京都 結婚報告の翌日も「記念日」だった 10月1日、女優の石原さとみが一般男性と年内に結婚することを発表した。 石原さとみはこれまでSHOWROOM社長の...

反対から一転、都構想賛成の公明 維新と自民の「いいとこどり」難しく - 毎日新聞

公明党大阪府本部の新春年賀会で乾杯する吉村洋文知事(右端)と山口那津男公明党代表(右から2人目)=大阪市中央区で2020年1月15日午前11時47分、津久井達撮影 反対から賛成へ。大阪都構想についての姿勢を一変させた公明党。前回住民投票に至る過程で「孫、子の代まで禍根が残る」と大阪市議会で制度の中身を痛烈に批...

石原さとみ結婚で、気になる「創価学会員」の結婚事情 現役信者が解説 | デイリー新潮

「週刊新潮」の発売前日に速報が届く! メールマガジン登録 デイリー新潮とは? 広告掲載について お問い合わせ 著作権・リンクについて ご購入について 免責事項 プライバシーポリシー 運営:株式会社新潮社 Copyright © SHINCHOSHA All Rights Reserved. すべての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。

石原さとみ結婚で、気になる「創価学会員」の結婚事情 現役信者が解説(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

10月1日、女優の石原さとみ(33)が同い年の一般男性と年内に結婚することを発表した。関係者の間では、彼女が創価学園(創価高校)の卒業生であるのは知られた話だ。そこで現役の創価学会信者が、巨大宗教の知られざる結婚事情を解説してくれた。 【写真】加藤茶と綾菜夫人も「創価学会婚」  夫婦円満の秘訣は「池田先...

「大阪都構想の危険性」に関する学者所見(2020)|藤井 聡

(10月10日現在、計130人分) 「大阪都構想」、すなわち「特別区設置協定書」に基づく大阪市の廃止と四分割については、大阪市民の暮らしや都市の在り方に直結する様々な「危険性」が、行政学、政治学、法律学、社会学、地方財政学、都市経済学、都市計画学等、様々な学術領域の研究者から数多く指摘されている。 しかし...


創価学会 - アマゾン検索


「創価学会」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す