[PR]

日別キーワード

第82位  カピバラ - 2018年07月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



カピバラ
カピバラ(Hydrochoerus hydrochaeris)は、齧歯目テンジクネズミ科カピバラ属に分類される齧歯類。H. isthmiusと2種でカピバラ属を構成する。 現生種の齧歯類では最大の種である。南アメリカ東部アマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息する。 呼び名 グアラニー語の「ka'apiûara(細い草を食べる者)」にちなみ、それがスペイン語に転訛して「Capibara」と呼ばれるようになった。日本では同じ言語の「Kapiyva」(草原の主)に由来するとの説が一般に広く流布しているが明確な根拠はない。 国によって多くの呼び方がある。列挙すると、 カルピンチョ カピンチョ カピバラ(以上、アルゼンチン北西部、ボリビア、ウルグアイ、パラグアイ、メキシコ、ブラジル) プエルコ・デ・アグア プエルコ・デ・リオ セルド・デ・リオ カピーバ マーサ・モップ ナクピアガ ジェラタイ アモー ナチグエセ ワリケライト ミキロ(以上、アルゼンチン) ピローピロ チグイレ(以上、アルゼンチン、ベネズエラ) ジョチ(ボリビア) チグイレ チグイロ(以上、コロンビア) ロンソコ(ペルー) ポンチョ(パナマ)など。 (Wikipedia:カピバラ)

カピバラさん
カピバラさんは、バンプレスト製作の、カピバラをモチーフにしたキャラクター。同社に在籍する女性12人で構成されたチーム「トライワークス」によって開発された。 2002年の秋頃から、トライワークスの前身「トライチーム」でさまざまなキャラクターを作り、社内の物販や景品など各事業部に売り込んでいた。カピバラさんは、その頃のプレゼンテーション用紙の端に書かれた落書きから生まれたとされている。カピバラさんが本物のカピバラと似ていないのは、その際にうろ覚えで書かれたためである。2003年10月、クレーンゲームの景品のキャラクターの一つとして登場。その後、人気の高さから、クレーンゲーム以外でのキャラクター商品の展開を行うことになった。2007年4月から2008年3月の間に発売された関連商品は101シリーズ175アイテムにのぼる。 2005年7月書籍化が決定。それと平行して同年8月ぬいぐるみを発売開始。最初に発売された「もふっとカピバラさんぬいぐるみ」は、2008年8月現在で10万個以上を売り上げる。 (Wikipedia:カピバラさん)


カピバラ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

カピバラ - アマゾン検索


「カピバラ」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す