[PR]

日別キーワード

第97位  コミュニティバス - 2018年07月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



コミュニティバス
コミュニティバス(community bus)とは、地域住民の移動手段を確保するために地方自治体等が実施するバスである。本稿では日本におけるコミュニティバスについて説明する。 コミュニティバスは、市街地で公共交通サービスを提供するもののほか、市街地内の主要施設や観光拠点等を循環する路線などさまざまな種類のものがある。いずれも従来の路線バスによるサービスを補う公共交通サービスとして運行されている。 先駆けは東京都武蔵野市が1995年に運行を開始した「ムーバス」とされており、日本各地に広がっている。 自治体が民間のバス会社に運行を委託し、運行経費の赤字分を自治体が補填する方式が一般的であるが、新宿区のようにバスの購入費のみを自治体が補助する場合もあるなど、その形態は様々である。狭隘路線であったり利用者が少ない場合は、小型のバスが使用されることが多い。 定義 「コミュニティバス」は法的に明確に定義されている概念ではない。法的には、普通の路線バス(乗合バス)と同様、道路運送法などの規定に従う。 (Wikipedia:コミュニティバス)


コミュニティバス - 関連ブログ

データが取得できませんでした

コミュニティバス - アマゾン検索


「コミュニティバス」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す