[PR]

日別キーワード

第33位  笑点 - 2018年07月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



笑点
『笑点』(しょうてん)は、日本テレビ系列で1966年5月15日から毎週日曜日夕方に放送されている演芸バラエティ番組である。 1966年(昭和41年)5月15日に『金曜夜席』を受け継ぐ形で放送がスタート。 放送開始当時はまだカラーテレビの普及率が1%にも満たない時代であったが、第1回から一貫してカラーで放送されている。 収録は後楽園ホールで隔週土曜日の昼間に行われる(1回で2 - 3週分収録する)。また年に数回(基本的には4回)、ネット局の開局記念イベントなどで地方収録が行われる。なお番組で放送されるのは、収録から8日後と15日後の日曜日となることが主である(年末進行や地方収録などのスケジュールの関係で貯め撮り収録し、それが翌日から1か月以上先の放送になることもある)。 視聴率は、基本的には18%以上、時には22%以上(関東地区)を記録する人気番組で、週間バラエティ番組部門における視聴率も1位を記録することがある。年配の視聴者が多いため、かつては大相撲中継がある場合には視聴率が15%程度まで落ちこむ場合も多かったが、近年はあまり影響を受けていない。 (Wikipedia:笑点)

笑点の大喜利
このページでは、日本テレビの『金曜夜席』及び『笑点』の大喜利コーナーについて記載。 本項では、BS日テレの『BS笑点』と日テレプラスの『笑点Jr.』の大喜利コーナーについても記載する。 大喜利は通常、演芸の後に行われるが、時々演芸内でも日本テレビのアナウンサー6名による「アナウンサー大喜利」を行うことがある。その際は大喜利メンバーが司会や座布団運びを務める。最近では司会が6代目三遊亭圓楽と三遊亭小遊三で、座布団運びが春風亭昇太と林家たい平が務める。 初代司会の立川談志から3代目司会の三波伸介まではCMが終わって画面が切り替わった時点で既にメンバー全員が板付きでの挨拶状態だったが、4代目司会の5代目圓楽以降は笑点のオープニング曲に合わせて、上手からメンバーが登場するようになった(現在では、小遊三→好楽→木久扇→昇太→6代目圓楽→たい平→山田隆夫の順に登場する)。 (Wikipedia:笑点の大喜利)

笑点 大博覧会 DVD-BOX
笑点大博覧会DVD-BOX(しょうてんだいはくらんかいでぃーぶいでぃーぼっくす)は、『笑点』40周年記念として2005年(平成17年)11月23日に発売されたDVD。発売元はバップ。 『笑点』40年の歴史を5巻に分けて収録してある。 出演者 進行役 5代目三遊亭圓楽 桂歌丸 林家木久蔵(現:林家木久扇) 三遊亭好楽 三遊亭小遊三 三遊亭楽太郎(現:6代目三遊亭圓楽) 林家たい平 山田隆夫 ナレーター 石塚運昇 各巻概要 収録されている大喜利は大幅な編集がなされているものが多く、一部の答えや挨拶部分等がカットされているものが見受けられる。 (Wikipedia:笑点 大博覧会 DVD-BOX)

笑点Jr.
笑点Jr.(しょうてんじゅにあ)は、CS放送日テレプラスで2007年4月22日から2011年3月13日まで毎月第2日曜日夕方に放送していた寄席風の演芸バラエティ番組。日本テレビの長寿番組『笑点』の兄弟番組である。 2007年(平成19年)4月22日に『BS笑点』を受け継ぐ形で放送がスタート。 テーマ音楽(作曲:中村八大)のアレンジと演奏はスクービードゥーが担当。 収録は横浜にぎわい座で毎月中旬もしくは下旬の夕方に行われていた(1回で1本分収録する。当初は本家『笑点』のように1回で2本分収録していた)。 放送製作著作は日テレで、日テレプラス(正式にはシーエス日本)は制作協力の扱い。 2009年(平成21年)10月から番組内容がリニューアルされ、今までの5コーナーに、新コーナーとして「お題の名人」「落語家への道」「演芸」が追加された。 2010年(平成22年)4月からは月1回、原則第2日曜日(時間帯は同じ)の放送になった(その他の日曜日は単発番組を放送)。 (Wikipedia:笑点Jr.)

笑点 特大号
笑点 特大号(しょうてんとくだいごう)は、BS日テレで毎週水曜日夜に放送されている寄席風の演芸バラエティ番組。日本テレビの長寿番組『笑点』のスピンオフ番組である。 2013年4月3日に放送がスタート。日本テレビで放送されている演芸番組『笑点』から2013年3月24日以降の放送分(『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』での「チャリティー大喜利」、正月特番など通算の放送回数に含まれない回、30分間のスペシャル大喜利を放送した回を除く)の「演芸」と「大喜利」のディレクターズ・カット版を放送するほか、当番組用に撮影された「演芸」、「大喜利」、大喜利メンバーによるロケなどを「完全新作」として放送している。 (Wikipedia:笑点 特大号)


笑点 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

笑点 - アマゾン検索


「笑点」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す