[PR]

日別キーワード

第1位  異世界 - 2018年07月21日


関連するイメージは見つかりませんでした



異世界
『』より : 異界(いかい)とは、人間が周囲の世界を分類する際、自分たちが属する(と認識する)世界の外側。異世界。 異界を認識する主体は個人より集団を想定することが多い。民俗社会において、霊魂が行く他界(来世)を含め、自分たちの社会の外側に広がる世界を意味する。他界が時空による認識であるのに対し、異界はむしろ空間で捉えられる。例えば、妖怪が住む世界は異界であり、死後の存在である幽霊とは区別される。現代社会では、特定の社会から見た異質な社会の空間を異界と呼ぶことがある(この場合は民俗語彙ではなく分析概念であり、現代の流行語にもなっている)。 異界という語は、人間が分類体系を作り上げる際の構造論と関連している。我々の自己中心的世界観で内部と外部を二項対立的に認識する場合、後者が異界である。よって様々な程度で、境界を挟んで異界が存在する。例えば自分の家に対する家の外、自分のムラに対する外側は異界である。つまり、異界は入れ子構造で多数存在する。 異界の住人 内部社会とは異なる外見や風俗習慣を持つ人間は、異界の住人、異人と呼ばれる。 (Wikipedia:異世界)

異世界の聖機師物語
『異世界の聖機師物語』(いせかいのせいきしものがたり)は、2009年5月から2010年5月にかけて発表されたOVA。発売に先駆けてアニマックスPPVプレミアで先行放送された。2011年3月25日から5月6日までアニマックスで通常放送された。各話を前後編に分け、全26話で放送。 『ロボット・アクション!!×学園ラブコメ!?』をテーマとした異世界ファンタジーアニメ。当初『聖機師物語(仮)』や『天地無用!聖機師物語(仮)』の仮タイトルで梶島正樹が『天地無用! GXP』以前から構想していたアニメ企画であり、ジェミナーと呼ばれる異世界を舞台としながらも梶島ワールドの世界観が反映され、『天地無用!』シリーズをはじめ『フォトン』や『デュアル!ぱられルンルン物語』など一連の作品の設定が組み込まれている。 (Wikipedia:異世界の聖機師物語)


異世界 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  時をかける少女 - 2018年07月23日


関連するイメージは見つかりませんでした



時をかける少女
『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、筒井康隆のヤングアダルト向けSF小説(1967年刊)と、それを原作とする映画・ドラマ・コミック・アニメなどの作品。 筒井の作品では珍しい、正統派少年少女向け小説である。発表から約50年たった現在でも広く親しまれており、何度も映像化されている。 1965年、「中学三年コース」(学習研究社)の1965年11月号にて連載開始、「高一コース」(学習研究社)1966年5月号まで掲載。(全7回)。当時の挿画(イラスト)は石井治による。 1967年3月、鶴書房盛光社のジュニアSFシリーズから刊行、後1972年に鶴書房のSFベストセラーズとして刊行。挿絵は谷俊彦。 1976年、角川文庫版が刊行(ISBN 4041305101)のち改版。挿絵は谷俊彦により鶴書房盛光社版とは異なるものを書き下ろし。 1997年、ハルキ文庫(角川春樹事務所)から刊行(ISBN 4894563061)。 2006年、角川書店から新装文庫版が刊行(ISBN 4041305217)。 (Wikipedia:時をかける少女)

時をかける少女 (小説)
『時をかける少女』より : 『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、筒井康隆のヤングアダルト向けSF小説(1967年刊)と、それを原作とする映画・ドラマ・コミック・アニメなどの作品。 筒井の作品では珍しい、正統派少年少女向け小説である。発表から約50年たった現在でも広く親しまれており、何度も映像化されている。 1965年、「中学三年コース」(学習研究社)の1965年11月号にて連載開始、「高一コース」(学習研究社)1966年5月号まで掲載。(全7回)。当時の挿画(イラスト)は石井治による。 1967年3月、鶴書房盛光社のジュニアSFシリーズから刊行、後1972年に鶴書房のSFベストセラーズとして刊行。挿絵は谷俊彦。 1976年、角川文庫版が刊行(ISBN 4041305101)のち改版。挿絵は谷俊彦により鶴書房盛光社版とは異なるものを書き下ろし。 1997年、ハルキ文庫(角川春樹事務所)から刊行(ISBN 4894563061)。 2006年、角川書店から新装文庫版が刊行(ISBN 4041305217)。 (Wikipedia:時をかける少女 (小説))

時をかける少女 (アニメ映画)
『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、2006年7月15日に角川ヘラルド映画から公開された日本のSFアニメ映画。筒井康隆の同名の小説を原作としている。監督は細田守、アニメーション制作はマッドハウス。各国の映画祭などで多くの賞を受賞するなど、高い評価を受けた。キャッチコピーは「待ってられない 未来がある。」 筒井康隆の小説『時をかける少女』が原作であるが、原作の物語の映画化ではなく、原作の出来事から約20年後を舞台に次世代の登場人物が繰り広げる物語を描く続編である。 興行規模はミニシアター並みであり、そのため上映館も発表当初は全国で21館のみと非常に少なかった。『ゲド戦記』などの同時期に公開されたアニメーション映画に比して、宣伝規模は極めて小さかったが、インターネットなどによる口コミ効果により、公開後1か月を過ぎてからもテアトル新宿などでは連日立ち見が出るほどの観客で溢れかえり、配給会社の角川ヘラルド映画は急遽、上映館を増やすなど異例の対策をとった。 (Wikipedia:時をかける少女 (アニメ映画))

時をかける少女 (曲)
「時をかける少女」(ときをかけるしょうじょ)は、1983年4月にリリースされた原田知世の3枚目のシングルである。(EP: 7A0275) 解説 シングル 表題曲は原田が主演した同年公開の映画『時をかける少女』の主題歌である。 初回プレス版は、レコードジャケットにラベンダーの香りがついていた。なお、初回版と通常版ではレコードジャケットが違っている。 オリコンチャートの登場週数は26週、チャート最高順位は週間2位、累計58.7万枚のセールスを記録した。 シングル版はオリジナルアルバムには収録されていないが、『時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック』(1983年7月7日)を初め、多くのベストアルバムやオムニバスアルバムに収録されている。 『レコード・コレクターズ』(2014年11月号)の特集「80年代女性アイドル・ソング・ベスト100」で1位になった。 別バージョン 3つの別アレンジがある。4つとも(シングル版含め)それぞれレコード会社が異なる。 原田自身はアイドル時代の後は1990年「ヒットパレード'90s」での歌唱以降、長らくこの歌を「封印」していたが、2007年11月に発売されたアルバム『music & me』において、媒体への収録としては1987年『From T』以来20年ぶり4度目のレコーディングをおこなった。 (Wikipedia:時をかける少女 (曲))

時をかける少女 (1983年の映画)
『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、1983年7月16日に公開された大林宣彦監督、原田知世初主演の日本映画。筒井康隆のジュブナイルSF小説『時をかける少女』の最初の映画化作品。大林宣彦の「尾道三部作」(他の2作は『転校生』・『さびしんぼう』)の2作目に数えられ、ロケの多くを広島県尾道市(一部は竹原市)で行っている。 併映は『探偵物語』。 主演の原田知世は、第7回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。配收は28億円を記録し邦画では年間2位となった。 2012年に「角川ブルーレイ・コレクション」の一作品としてブルーレイディスク化。 ストーリー 高校1年生の芳山和子は3月、学校のスキー教室に来ていた。夜、ゲレンデで幼馴染の堀川吾朗と話している場に同級生の深町一夫が現れる。3人が集合場所へ戻り、皆が揃って下山しようとするとなぜか一夫のスキーセットだけが見当たらない。一夫は帰路の列車では途中の駅で野草を摘む。 新学期となった4月16日の土曜日。和子と一夫、そして吾朗は放課後に当番で理科教室の掃除をする。吾朗と一夫にカバンを取りに行かせ、和子が1人理科教室にいると、無人のはずの隣の実験室から物音が聞こえた。 (Wikipedia:時をかける少女 (1983年の映画))

時をかける少女 (2010年の映画)
『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ、英題:Time Traveller, The Girl Who Leapt Through Time)は、2010年の日本映画。筒井康隆の小説『時をかける少女』の4度目の映画化作品である。主演は2006年のアニメ映画版で声の主演を務めた仲里依紗が演じている。 キャッチコピーは『記憶は消えても、この想いは消えない。時を超えて、今、新たな物語がはじまる。』 ストーリー 大学入学を目前に迎えた芳山あかりは、進学先の大学で薬学者を務める母の和子と二人暮らし。父はあかりが生まれて間もなく和子のもとを去ったため、あかりは父のことをほとんど知らなかった。 和子と古くからの知り合いである酒屋の主人・浅倉吾郎は、和子に「近所の深町家の屋根裏部屋から出てきた」と一枚の写真とラベンダーの花の入った封筒を手渡した。その写真は和子の中学時代のものだったが、一緒に写っている少年に二人は心当たりがなかった。「土曜日の実験室」と深町一夫の記憶が戻ったその矢先、和子は交通事故に遭ってしまう。 (Wikipedia:時をかける少女 (2010年の映画))

時をかける少女 -TOKIKAKE-
『』より : 『時をかける少女』(ときをかけるしょうじょ)は、2006年7月15日に角川ヘラルド映画から公開された日本のSFアニメ映画。筒井康隆の同名の小説を原作としている。監督は細田守、アニメーション制作はマッドハウス。各国の映画祭などで多くの賞を受賞するなど、高い評価を受けた。キャッチコピーは「待ってられない 未来がある。」 筒井康隆の小説『時をかける少女』が原作であるが、原作の物語の映画化ではなく、原作の出来事から約20年後を舞台に次世代の登場人物が繰り広げる物語を描く続編である。 興行規模はミニシアター並みであり、そのため上映館も発表当初は全国で21館のみと非常に少なかった。『ゲド戦記』などの同時期に公開されたアニメーション映画に比して、宣伝規模は極めて小さかったが、インターネットなどによる口コミ効果により、公開後1か月を過ぎてからもテアトル新宿などでは連日立ち見が出るほどの観客で溢れかえり、配給会社の角川ヘラルド映画は急遽、上映館を増やすなど異例の対策をとった。 (Wikipedia:時をかける少女 -TOKIKAKE-)


時をかける少女 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  20日 - 2018年07月23日


関連するイメージは見つかりませんでした




20日 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  土用の丑の日 - 2018年07月23日


関連するイメージは見つかりませんでした



土用の丑の日
土用の丑の日(どようのうしのひ)は、土用の間のうち十二支が丑の日である。 夏の土用の丑の日のことを言うことが多い。夏の土用には丑の日が年に1日か2日(平均1.57日)あり、2日ある場合はそれぞれ一の丑・二の丑という。 厳密には土用は四季の毎季それぞれに1回ずつあり、土用の丑の日は年に平均6.09日ある。しかし以下では、夏の土用の丑の日のことを単に土用の丑の日と呼ぶこととする。 平気法では土用の定義が異なる(ただし丑の定義は同じ)ため土用の丑の日が異なる年もあるが、ここでは天保暦以来普及している定気法での土用を使う。 日付 土用の丑の日になることがある日は、夏の土用になることがある7月19日 - 8月7日である。毎年夏の土用となる7月19日 - 8月7日はいずれも等しく12年に1回の割合(12年間隔という意味ではない)で土用の丑の日となる。 1900年 - 2099年の間は土用の日付が少しずつ前倒しになるため、土用の丑の日になりうる日も変化する。1907年には、明治の改暦から現在までで唯一、8月8日が土用の丑の日(二の丑)となった。 (Wikipedia:土用の丑の日)


土用の丑の日 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  東京メトロポリタンテレビジョン - 2018年07月23日


関連するイメージは見つかりませんでした



東京メトロポリタンテレビジョン
東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(とうきょうメトロポリタンテレビジョン、Tokyo Metropolitan Television Broadcasting Corp.)は、東京都を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者。愛称はTOKYO MX(とうきょう エムエックス)。 株式会社エフエム東京(TOKYO FM)の関連会社である。 1993年(平成5年)4月30日、東京都で6番目の地上波民間放送テレビ局として設立。1995年(平成7年)11月1日、地上アナログテレビジョン放送を開始。2003年(平成15年)12月1日、地上デジタルテレビジョン放送を開始。 尚、全国独立放送協議会に加盟する独立放送局で、群馬テレビ・サンテレビ・KBS京都へ『5時に夢中!』が同時ネットされるなど、一部番組のネットワーク ・番組販売による他局との取引関係はあるが、東名阪ネット6・5いっしょ3ちゃんねるなどには参加していない。 (Wikipedia:東京メトロポリタンテレビジョン)


東京メトロポリタンテレビジョン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す