[PR]

日別キーワード

第1位  台風12号 - 2018年07月26日


関連するイメージは見つかりませんでした



台風12号
台風第12号(たいふうだい12ごう)は、その年の12番目に発生した台風の名称。 昭和29年台風第12号 - 1954年(昭和29年)9月5日に発生した台風。国際名は「June(ジューン)」。鹿児島県薩摩半島に上陸。 昭和31年台風第12号 - 1956年(昭和31年)9月3日に発生した台風。国際名は「Emma(エマ)」。沖縄地方に被害を出した。日本海を通過した際には北陸地方にフェーン現象をもたらし、魚津大火の原因となった。 昭和35年台風第12号 - 1960年(昭和35年)8月10日に発生した台風。国際名は「Wendy(ウェンディ)」。高知県室戸岬の西方に上陸。 昭和60年台風第12号 - 1985年(昭和60年)8月24日に発生した台風。国際名は「Odessa(オデッサ)」。台風第12号・第13号・第14号の3つの台風が互いに影響を及ぼしあいながら本土に接近した。この台風は、長崎県五島列島から壱岐付近を通過し、九州~北海道地方に被害を出した。 昭和62年台風第12号 - 1987年(昭和62年)8月22日に発生した台風。 (Wikipedia:台風12号)

台風12号 (2006年)
平成18年台風第12号(へいせい18ねんたいふうだい12ごう、国際名:イオケ〔Ioke〕)は、2006年(平成18年)8月に発生したハリケーン・台風である。 北太平洋の西経域で発生した熱帯性の低気圧で「イオケ」と名づけられハリケーンとなったが、その後、東経域に移動したため台風となり、日本では台風第12号と呼ばれるようになった。 2006年8月19日23時(UTC-10、日本時間20日18時)には北緯10度36分 西経159度00分 / 北緯10.6度 西経159.0度 / 10.6; -159.0にあって、熱帯性暴風(トロピカル・ストーム)となっていた。その後、8月20日17時(UTC-10、日本時間21日正午)までにハリケーンとなった。8月25日10時(UTC-10、日本時間26日5時)までにカテゴリー5のハリケーンになった。 8月27日1時(UTC-11、日本時間27日21時)に北緯17度12分 東経179度30分 / 北緯17.2度 東経179.5度 / 17.2; 179.5で180度の日付変更線を超えて、東経域に入り、台風12号と呼ばれるようになった。 (Wikipedia:台風12号 (2006年))

台風12号 (1995年)
平成7年台風第12号(へいせい7ねんたいふうだい12ごう、国際名:オスカー〔Oscar〕)は、1995年(平成7年)9月に関東地方に接近した台風である。 9月13日、サイパン島で台風第12号発生。 その後急速に発達し、超大型の非常に強い台風となった。9月15日に最盛期となり、中心気圧925ヘクトパスカル、最大風速50m/sの勢力となった。また、9月16日に強風域が最大となり、強風域直径が2,150km(南側1,200km, 北側950km)となった。 9月17日、八丈島付近を通過した。通過時の最低海面気圧は932.4hPaを記録した。これは、関東における第1位の記録である。 台風の影響で前線の活動が活発になり、東海地方から東北地方にかけて大雨となった。 三宅島で最大瞬間風速55.4m/s以上、千葉県勝浦市で日降水量232mmを記録した。 9月18日、温帯低気圧に変わった。 この台風は、北緯35度を越えても、非常に強い勢力であった。関東上陸はしなかったが、仮に上陸していたとしたら、かなり強い勢力での上陸となっていた可能性があったと推測されている。 (Wikipedia:台風12号 (1995年))

台風12号 (1995年)
平成7年台風第12号(へいせい7ねんたいふうだい12ごう、国際名:オスカー〔Oscar〕)は、1995年(平成7年)9月に関東地方に接近した台風である。 9月13日、サイパン島で台風第12号発生。 その後急速に発達し、超大型の非常に強い台風となった。9月15日に最盛期となり、中心気圧925ヘクトパスカル、最大風速50m/sの勢力となった。また、9月16日に強風域が最大となり、強風域直径が2,150km(南側1,200km, 北側950km)となった。 9月17日、八丈島付近を通過した。通過時の最低海面気圧は932.4hPaを記録した。これは、関東における第1位の記録である。 台風の影響で前線の活動が活発になり、東海地方から東北地方にかけて大雨となった。 三宅島で最大瞬間風速55.4m/s以上、千葉県勝浦市で日降水量232mmを記録した。 9月18日、温帯低気圧に変わった。 この台風は、北緯35度を越えても、非常に強い勢力であった。関東上陸はしなかったが、仮に上陸していたとしたら、かなり強い勢力での上陸となっていた可能性があったと推測されている。 (Wikipedia:台風12号 (1995年))

台風12号 (2006年)
平成18年台風第12号(へいせい18ねんたいふうだい12ごう、国際名:イオケ〔Ioke〕)は、2006年(平成18年)8月に発生したハリケーン・台風である。 北太平洋の西経域で発生した熱帯性の低気圧で「イオケ」と名づけられハリケーンとなったが、その後、東経域に移動したため台風となり、日本では台風第12号と呼ばれるようになった。 2006年8月19日23時(UTC-10、日本時間20日18時)には北緯10度36分 西経159度00分 / 北緯10.6度 西経159.0度 / 10.6; -159.0にあって、熱帯性暴風(トロピカル・ストーム)となっていた。その後、8月20日17時(UTC-10、日本時間21日正午)までにハリケーンとなった。8月25日10時(UTC-10、日本時間26日5時)までにカテゴリー5のハリケーンになった。 8月27日1時(UTC-11、日本時間27日21時)に北緯17度12分 東経179度30分 / 北緯17.2度 東経179.5度 / 17.2; 179.5で180度の日付変更線を超えて、東経域に入り、台風12号と呼ばれるようになった。 (Wikipedia:台風12号 (2006年))


台風12号 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  天神祭 - 2018年07月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



天神祭
天神祭(てんじんまつり、てんじんさい)は、日本各地の天満宮(天神社)で催される祭り。祭神の菅原道真の命日にちなんだ縁日で、25日前後に行われる。一年のうち1月の初天神祭など、ある月に盛大に行われることがある。各神社で行われる天神祭の中では、大阪天満宮を中心として大阪市で行われる天神祭が有名である。以下より大阪天神祭のことについて記述する。 日本三大祭(他は、京都の祇園祭、東京の神田祭)の一つ。また、生國魂神社の生玉夏祭、住吉大社の住吉祭と共に大阪三大夏祭りの一つ。期間は6月下旬吉日 - 7月25日の約1か月間に亘り諸行事が行われる。特に、25日の本宮の夜は、大川(旧淀川)に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われ、奉納花火があがる。大川に映る篝火や提灯灯り、花火などの華麗な姿より火と水の祭典とも呼ばれている。他に鉾流神事(ほこながししんじ)、陸渡御(りくとぎょ)などの神事が行われる。24日宵宮、25日本宮。 天神祭は大阪天満宮が鎮座した2年後の天暦5年(951年)6月1日より始まったとされている。 (Wikipedia:天神祭)


天神祭 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  綾瀬はるか - 2018年07月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



綾瀬はるか
綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年3月24日 - )は、日本の女優、歌手。広島県広島市出身。ホリプロ所属。 広島県立祇園北高等学校から堀越高等学校に転校しており帝京大学短期大学を中退。 2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。 2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。 2003年、フジテレビ系ドラマ『僕の生きる道』で初の連続ドラマレギュラー出演。 2004年、TBS系ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢される。 2006年3月24日、小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。オリコンチャート初登場8位を記録。 2007年、日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で初の連続ドラマ単独主演。2011年にパート2が放送、2012年に映画版が公開されるほどのヒット作となる。 2013年、『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演及び主演。第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める。 2015年、出演作『海街diary』が第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリーされるが、受賞には至らなかった。 (Wikipedia:綾瀬はるか)


綾瀬はるか - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  金融庁 - 2018年07月28日


関連するイメージは見つかりませんでした



金融庁
金融庁(きんゆうちょう、英語: Financial Services Agency, FSA)は、日本の行政機関の一つ。日本の金融の機能の安定を確保し、預金者、保険契約者、金融商品の投資者その他これらに準ずる者の保護を図るとともに、金融の円滑を図ることを任務とし(金融庁設置法3条)、内閣府の外局として設置される。 国務大臣としての内閣府特命担当大臣(金融担当)のほか、副大臣、および、大臣政務官が置かれている。事務方(役人)のトップは金融庁長官であり、長官の下に次官級である金融国際審議官(1人)と内部部局(3局)が置かれている。 沿革 1998年(平成10年)6月22日、総理府の外局として金融監督庁を設置。 民間金融機関に係る行政は、伝統的に大蔵省(現財務省)が担ってきたが、官僚・金融機関の不祥事等を受けての省庁再編の流れの中で、大蔵省銀行局や証券局等の所掌事務のうち、民間金融機関等の検査・監督を分離する。 (Wikipedia:金融庁)


金融庁 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  iPad - 2018年07月28日


関連するイメージは見つかりませんでした




iPad - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す