[PR]

日別キーワード

第1位  台風13号 - 2018年08月04日


関連するイメージは見つかりませんでした



台風13号
『』より : 台風第13号(たいふうだい13ごう)は、その年の13番目に発生した台風の名称。 昭和28年台風第13号 - 1953年(昭和28年)9月18日に発生した台風。国際名は「Tess(テス)」。 昭和41年台風第13号 - 1966年(昭和41年)8月14日に発生した台風。国際名は「Tess(テス)」。九州~近畿地方の太平洋側に被害を出した。 昭和60年台風第13号 - 1985年(昭和60年)8月26日に発生した台風。国際名は「Pat(パット)」。台風第12号・第13号・第14号の3つの台風が互いに影響を及ぼしあいながら本土に接近した。この台風は、8月31日に鹿児島県枕崎市付近に上陸。 平成元年台風第13号 - 1989年(平成元年)7月31日に発生した台風。国際名は「Mac(マック)」。 平成5年台風第13号 - 1993年(平成5年)8月30日に発生した台風。国際名は「Yancy(ヤンシー)」。 平成16年台風第13号 - 2004年(平成16年)8月8日に発生した台風。アジア名は「Rananim(ラナニム)」。中国に大きな被害を出した。 平成17年台風第13号 - 2005年(平成17年)8月27日に発生した台風。 (Wikipedia:台風13号)

台風13号 (2006年)
平成18年台風第13号(へいせい18ねんたいふうだい13ごう、アジア名:サンサン〔Shanshan、命名国:香港、意味:少女の名前〕、フィリピン名:Luis)は、2006年(平成18年)9月に発生し、九州に上陸した台風である。九州に記録的な暴風や竜巻をもたらし、激甚災害に指定された。 経過 9月10日21時にフィリピン南東沖で発生。台風は発達しながら北西へ進み、16日に中心気圧919hPa、最大風速55m/sの猛烈な勢力となって石垣島付近を通過した後に進路を北東に変え、九州に接近した。17日時点での中心付近の最大風速は40m/sと強い勢力を維持し、同日18時過ぎに長崎県佐世保市付近に上陸、20時過ぎに福岡県福岡市付近から日本海(玄界灘)へ進んだ。 以後、日本海を北北東に北上し、山口県長門市、萩市の沖、隠岐諸島付近にかなり接近しながらスピードを上げていった。石川県輪島市の沖を通過すると、徐々にスピードが落ちて、奥尻島の西から方向を東向きに変更していった。18日6時に温帯低気圧に変わった。 また、この台風による影響で中国・九州地方に大雨をもたらし、大分県佐伯市蒲江では9月16日18時50分までの1時間雨量が122mmを観測した。 (Wikipedia:台風13号 (2006年))

台風13号 (1993年)
平成5年台風第13号(へいせい5ねんたいふうだい13ごう、国際名:ヤンシー〔Yancy〕)は、1993年(平成5年)9月3日に薩摩半島南部に上陸し、強風・大雨による大きな被害を出した台風である。上陸時の勢力は中心気圧930hPa、最大風速50m/s(歴代3位)と伊勢湾台風にほぼ匹敵した。 経過 8月30日 - 北緯20.2度、東経134.2度で発生。中心気圧は998hPa。発達しながら西寄りに進む。 9月1日 - 発達を続けながら進路を北寄りに変える。 9月2日 - 中心気圧925hPa、最大風速50m/sの非常に強い勢力にまで発達。久米島付近を通過。最低海面気圧928.1hPa。ニュースなどで「戦後最大級」と報道される。 9月3日 16時前 - 中心気圧930hPa、最大風速50m/sの非常に強い勢力を保ったまま薩摩半島南部に上陸。 同23時半ごろ - 愛媛県八幡浜市付近に再上陸。 9月4日01時半ごろ - 広島県福山市付近に再々上陸。 同21時 - 日本海で温帯低気圧に変わる。 被害・記録 被害 死者・行方不明者: 48 名 負傷者: 396 名 住家全壊: 336 棟 住家半壊: 1,448 棟 床上浸水: 3,770 棟 記録 最大瞬間風速: 59.1m/s(種子島) 最大風速:36.5m/s(久米島) 最低海面気圧:928.1hPa(久米島) 解説 8月30日に沖ノ鳥島近海で発生した台風第13号は西寄りに進みながら発達し、9月1日には進路を北寄りに変え、9月2日には中心気圧925hPa、最大風速50m/sの大型で非常に強い勢力となって北上を続けた。 (Wikipedia:台風13号 (1993年))

台風13号 (1953年)
昭和28年台風第13号(しょうわ28ねんたいふうだい13ごう、英語名:テス〔Tess〕)は1953年(昭和28年)9月25日に紀伊半島を襲い、近畿地方を中心に大きな被害を出した台風である。 経過 9月16日にカロリン諸島東部に弱い熱帯低気圧(当時の用語)が発生、18日9時にグアム島の南東海上で台風第13号となった。その後は西寄りに進みながら一時衰弱して、弱い熱帯低気圧になるなど目立った発達はしなかったが、次第に北寄りに進路を変え、9月22日に沖ノ鳥島付近で急激に発達して猛烈な台風となった。当時のアメリカ軍の飛行機観測の資料によると、22日8時過ぎの中心気圧は993mb(当時の単位。hPaに同じ)であったが、同日13時過ぎには897mbへ実に5時間ほどで96mbも下降している。気象庁の発表では22日9時には中心気圧993mb、同日15時には900mb、中心付近の最大瞬間風速は75m/sとなっている。 台風第13号は勢力があまり衰えないまま北上し、9月25日15時には潮岬東方30kmを通過。 (Wikipedia:台風13号 (1953年))

台風13号 (1993年)
平成5年台風第13号(へいせい5ねんたいふうだい13ごう、国際名:ヤンシー〔Yancy〕)は、1993年(平成5年)9月3日に薩摩半島南部に上陸し、強風・大雨による大きな被害を出した台風である。上陸時の勢力は中心気圧930hPa、最大風速50m/s(歴代3位)と伊勢湾台風にほぼ匹敵した。 経過 8月30日 - 北緯20.2度、東経134.2度で発生。中心気圧は998hPa。発達しながら西寄りに進む。 9月1日 - 発達を続けながら進路を北寄りに変える。 9月2日 - 中心気圧925hPa、最大風速50m/sの非常に強い勢力にまで発達。久米島付近を通過。最低海面気圧928.1hPa。ニュースなどで「戦後最大級」と報道される。 9月3日 16時前 - 中心気圧930hPa、最大風速50m/sの非常に強い勢力を保ったまま薩摩半島南部に上陸。 同23時半ごろ - 愛媛県八幡浜市付近に再上陸。 9月4日01時半ごろ - 広島県福山市付近に再々上陸。 同21時 - 日本海で温帯低気圧に変わる。 被害・記録 被害 死者・行方不明者: 48 名 負傷者: 396 名 住家全壊: 336 棟 住家半壊: 1,448 棟 床上浸水: 3,770 棟 記録 最大瞬間風速: 59.1m/s(種子島) 最大風速:36.5m/s(久米島) 最低海面気圧:928.1hPa(久米島) 解説 8月30日に沖ノ鳥島近海で発生した台風第13号は西寄りに進みながら発達し、9月1日には進路を北寄りに変え、9月2日には中心気圧925hPa、最大風速50m/sの大型で非常に強い勢力となって北上を続けた。 (Wikipedia:台風13号 (1993年))

台風13号 (2006年)
平成18年台風第13号(へいせい18ねんたいふうだい13ごう、アジア名:サンサン〔Shanshan、命名国:香港、意味:少女の名前〕、フィリピン名:Luis)は、2006年(平成18年)9月に発生し、九州に上陸した台風である。九州に記録的な暴風や竜巻をもたらし、激甚災害に指定された。 経過 9月10日21時にフィリピン南東沖で発生。台風は発達しながら北西へ進み、16日に中心気圧919hPa、最大風速55m/sの猛烈な勢力となって石垣島付近を通過した後に進路を北東に変え、九州に接近した。17日時点での中心付近の最大風速は40m/sと強い勢力を維持し、同日18時過ぎに長崎県佐世保市付近に上陸、20時過ぎに福岡県福岡市付近から日本海(玄界灘)へ進んだ。 以後、日本海を北北東に北上し、山口県長門市、萩市の沖、隠岐諸島付近にかなり接近しながらスピードを上げていった。石川県輪島市の沖を通過すると、徐々にスピードが落ちて、奥尻島の西から方向を東向きに変更していった。18日6時に温帯低気圧に変わった。 また、この台風による影響で中国・九州地方に大雨をもたらし、大分県佐伯市蒲江では9月16日18時50分までの1時間雨量が122mmを観測した。 (Wikipedia:台風13号 (2006年))

台風13号 (1953年)
昭和28年台風第13号(しょうわ28ねんたいふうだい13ごう、英語名:テス〔Tess〕)は1953年(昭和28年)9月25日に紀伊半島を襲い、近畿地方を中心に大きな被害を出した台風である。 経過 9月16日にカロリン諸島東部に弱い熱帯低気圧(当時の用語)が発生、18日9時にグアム島の南東海上で台風第13号となった。その後は西寄りに進みながら一時衰弱して、弱い熱帯低気圧になるなど目立った発達はしなかったが、次第に北寄りに進路を変え、9月22日に沖ノ鳥島付近で急激に発達して猛烈な台風となった。当時のアメリカ軍の飛行機観測の資料によると、22日8時過ぎの中心気圧は993mb(当時の単位。hPaに同じ)であったが、同日13時過ぎには897mbへ実に5時間ほどで96mbも下降している。気象庁の発表では22日9時には中心気圧993mb、同日15時には900mb、中心付近の最大瞬間風速は75m/sとなっている。 台風第13号は勢力があまり衰えないまま北上し、9月25日15時には潮岬東方30kmを通過。 (Wikipedia:台風13号 (1953年))


台風13号 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  ハロー!プロジェクト - 2018年08月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



ハロー!プロジェクト
『ハロー!プロジェクト』より : ハロー!プロジェクト(Hello! Project)は、アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)をはじめとするアップフロントグループ系列の芸能事務所に所属している女性アイドルグループ・女性アイドルタレントの総称、またはメンバーのファンクラブの名称。略称はハロプロ(英語圏では"H!P"と略される)。、2014年までは主につんく♂が総合プロデュースを手掛けていた。 定義 ハロー!プロジェクトは「つんくファミリー」とも呼ばれることがあったが、メンバーが明確に定まっているため、同義語ではない。 所属事務所 ハロー!プロジェクトのメンバーおよびユニットは「アップフロントグループ」系列の芸能事務所に所属している。現在は光井愛佳がジェイピィールームに所属しているのを除き、他のメンバーはアップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)所属である。 レーベルについて ハロー!プロジェクトでは、リリースするCDやDVDなどは「ゼティマ(zetima)」、「ハチャマ(hachama)」、「ピッコロタウン(PICCOLO TOWN)」、「地中海レーベル」、「ライスミュージック(Rice Music)」といった複数のレーベルを使い分けている。 (Wikipedia:ハロー!プロジェクト)


ハロー!プロジェクト - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  烏賊 - 2018年08月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



烏賊
『イカ』より : イカ(烏賊・柔魚、英:Squid(ツツイカ)または Cuttlefish(コウイカ))は、海生軟体動物の一群である。分類学上は軟体動物門頭足綱十腕形上目(または十腕形目) Decapodiformes とされる。十腕目 Decapoda・Decembrachiata とも。 形態 神経系や筋肉がよく発達していて、たいていの種類は夜に行動する。漏斗からの噴水と外套膜の収縮・ひれを使って前後に自在に泳ぐ。 10本の腕は筋肉質でしなやかに伸縮し、腕の内側にはキチン質の吸盤が並んでいる。吸盤にスパイクのような鋭いトゲが並ぶ種類もおり、これは獲物を逃さないための適応と考えられる。実際の腕は8本で、残りの腕2本は吸盤が先端に集中する「触腕(しょくわん)」とよばれる構造である。この触腕を伸縮させて魚類や甲殻類を捕食するが、釣りの時に触腕をちぎって逃げることや、テカギイカの仲間では成長に伴い触腕を欠くことから、必ずしも必要というわけではないようである。 (Wikipedia:烏賊)

烏賊飯
烏賊飯(いかめし)は、イカの中に米を入れて炊き上げた日本の料理。北海道渡島地方の郷土料理。 下足(げそ)を取り外し、腹ワタを取り除いたイカの胴身に、洗った米を詰め込み醤油ベースの出し汁で炊き上げたもの。爪楊枝等で米が飛び出さないように留める事がある。米はもち米とうるち米を混ぜる。胴身に詰める具材として、下足を細かく刻んだものや筍、人参、油揚げなどを入れることもある。 駅弁 函館本線森駅の駅弁調製業者だった阿部弁当店(現在のいかめし阿部商店)が、第二次世界大戦中の1941年、戦時体制による食糧統制で米が不足していたために、当時豊漁だったスルメイカを用いて米を節約しても作れる料理として考案した。ソ連の侵攻に備えて北海道に配置された若い兵士たちに、もち米入りで腹持ちが良いと評判を呼んだという。 戦後の1966年に京王百貨店で『第1回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』が行われ、阿部弁当店はこの大会に烏賊飯を出品した。第2回には早くも売り上げ1位となり、以後同大会をはじめとする「駅弁大会」の常連となった。 (Wikipedia:烏賊飯)

烏賊のポンポン焼
『ポンポン焼き』より : ポンポン焼きは青森県八戸市とその周辺の太平洋沿岸に伝わる、イカを使った郷土料理。 ぽっぽ焼きとも呼ばれる。(ただし、単にぽっぽ焼きと呼ぶと別の料理になるため、「イカのぽっぽ焼き」と、「イカの」をつけることが多い。) 調理方法の一例 イカの胴体からゴロ(内臓)とゲソ(下足)を抜き取り、水洗いする。 ゴロからスミ袋を取り去る。 ゴロ、ゲソ、ネギ、しょうが、味醂、砂糖、味噌等を混ぜて炒める。 3を胴体に詰め、爪楊枝で閉じて、フライパンや網で焼く。 関連項目 烏賊飯 - 北海道渡島地方のイカを使った郷土料理。 (Wikipedia:烏賊のポンポン焼)

烏賊のぽんぽん焼
『ポンポン焼き』より : ポンポン焼きは青森県八戸市とその周辺の太平洋沿岸に伝わる、イカを使った郷土料理。 ぽっぽ焼きとも呼ばれる。(ただし、単にぽっぽ焼きと呼ぶと別の料理になるため、「イカのぽっぽ焼き」と、「イカの」をつけることが多い。) 調理方法の一例 イカの胴体からゴロ(内臓)とゲソ(下足)を抜き取り、水洗いする。 ゴロからスミ袋を取り去る。 ゴロ、ゲソ、ネギ、しょうが、味醂、砂糖、味噌等を混ぜて炒める。 3を胴体に詰め、爪楊枝で閉じて、フライパンや網で焼く。 関連項目 烏賊飯 - 北海道渡島地方のイカを使った郷土料理。 (Wikipedia:烏賊のぽんぽん焼)

烏賊のぽんぽん焼き
『ポンポン焼き』より : ポンポン焼きは青森県八戸市とその周辺の太平洋沿岸に伝わる、イカを使った郷土料理。 ぽっぽ焼きとも呼ばれる。(ただし、単にぽっぽ焼きと呼ぶと別の料理になるため、「イカのぽっぽ焼き」と、「イカの」をつけることが多い。) 調理方法の一例 イカの胴体からゴロ(内臓)とゲソ(下足)を抜き取り、水洗いする。 ゴロからスミ袋を取り去る。 ゴロ、ゲソ、ネギ、しょうが、味醂、砂糖、味噌等を混ぜて炒める。 3を胴体に詰め、爪楊枝で閉じて、フライパンや網で焼く。 関連項目 烏賊飯 - 北海道渡島地方のイカを使った郷土料理。 (Wikipedia:烏賊のぽんぽん焼き)

烏賊のポンポン焼き
『ポンポン焼き』より : ポンポン焼きは青森県八戸市とその周辺の太平洋沿岸に伝わる、イカを使った郷土料理。 ぽっぽ焼きとも呼ばれる。(ただし、単にぽっぽ焼きと呼ぶと別の料理になるため、「イカのぽっぽ焼き」と、「イカの」をつけることが多い。) 調理方法の一例 イカの胴体からゴロ(内臓)とゲソ(下足)を抜き取り、水洗いする。 ゴロからスミ袋を取り去る。 ゴロ、ゲソ、ネギ、しょうが、味醂、砂糖、味噌等を混ぜて炒める。 3を胴体に詰め、爪楊枝で閉じて、フライパンや網で焼く。 関連項目 烏賊飯 - 北海道渡島地方のイカを使った郷土料理。 (Wikipedia:烏賊のポンポン焼き)

烏賊そうめん
イカそうめん(同義異字:烏賊素麺、いかソーメン、等々)は、生のイカを麺状に細く切り、醤油やつゆ(めんつゆ)を付けて「文字通りそうめんのように」啜って食べる日本料理。北海道、特にイカの水揚げで知られる函館の名産として紹介される。 語源 「イカそうめん」は、古くから定着した言葉ではない。北海道出身の渡辺淳一『これを食べなきゃ―わたしの食物史』(1995年)によれば、当時の感覚で「最近」流行ってきた呼称で、「もとをただせば、イカ刺しを細かく切ったものに過ぎない」という。これより四半世紀遡る著作で、楠本憲吉は、イカそうめんと同じく「丼一杯、生イカをトコロテンのように切って盛ったものと、土しょうがのおろしと醬油」のことを、〈海のそうめん〉と紹介するが、ただしその言い方には語弊がある。 イカの身を2枚あるいは3枚に分け、包丁で細切りに引いていく。文字通り「素麺のように細く」とする文献もあるが、「トコロテンのよう」、「幅5mm」などと太さについての記述はまちまちである。 (Wikipedia:烏賊そうめん)

烏賊素麺
『烏賊そうめん』より : イカそうめん(同義異字:烏賊素麺、いかソーメン、等々)は、生のイカを麺状に細く切り、醤油やつゆ(めんつゆ)を付けて「文字通りそうめんのように」啜って食べる日本料理。北海道、特にイカの水揚げで知られる函館の名産として紹介される。 語源 「イカそうめん」は、古くから定着した言葉ではない。北海道出身の渡辺淳一『これを食べなきゃ―わたしの食物史』(1995年)によれば、当時の感覚で「最近」流行ってきた呼称で、「もとをただせば、イカ刺しを細かく切ったものに過ぎない」という。これより四半世紀遡る著作で、楠本憲吉は、イカそうめんと同じく「丼一杯、生イカをトコロテンのように切って盛ったものと、土しょうがのおろしと醬油」のことを、〈海のそうめん〉と紹介するが、ただしその言い方には語弊がある。 イカの身を2枚あるいは3枚に分け、包丁で細切りに引いていく。文字通り「素麺のように細く」とする文献もあるが、「トコロテンのよう」、「幅5mm」などと太さについての記述はまちまちである。 (Wikipedia:烏賊素麺)


烏賊 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  ハイスコアガール - 2018年08月06日


関連するイメージは見つかりませんでした



ハイスコアガール
『ハイスコアガール』(High Score Girl)は、押切蓮介による漫画作品。スクウェア・エニックスの『増刊ヤングガンガン』2010年VOL.11と『増刊ヤングガンガンビッグ』の2011年VOL.1からVOL.3まで連載された後、同誌が月刊化して誌名が『月刊ビッグガンガン』となった後も引き続き同誌で連載していた。 著作権侵害問題・刑事告訴事件のため、2014年VOL.9以降は休載中。 2012年ブロスコミックアワード大賞を受賞。2013年版『このマンガがすごい!』オトコ編で2位を獲得。2013年12月にアニメ化が発表された。 1990年代の対戦型格闘ゲームブームを舞台に、ブームの火付け役となった『ストリートファイターII』(以下『ストII』)を主人公・矢口ハルオとヒロイン・大野晶の因縁として位置付けて描いたラブコメディ作品である。 本作では登場人物たちの心情が、実際に発売されたゲームのプレイ画面やキャラクター、そのゲームにまつわるエピソードなどを通じて表現されている点が大きな特徴となっている。 (Wikipedia:ハイスコアガール)


ハイスコアガール - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  はるかなレシーブ - 2018年08月06日


関連するイメージは見つかりませんでした




はるかなレシーブ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す