[PR]

日別キーワード

第1位  原爆の日 - 2018年08月07日


関連するイメージは見つかりませんでした



原爆の日
原爆忌(げんばくき)とは、慰霊の日の一つで、原子爆弾が投下された日。8月6日と8月9日の二つある。夏あるいは秋の季語。(立秋がこの時期のため) 8月6日は『広島原爆忌』『広島原爆の日』と言い、1945年8月6日にアメリカ軍による広島市への原子爆弾投下に由来する。8月9日は『長崎原爆忌』『長崎原爆の日』と言い、1945年8月9日にアメリカ軍による長崎市への原子爆弾投下に由来する。それぞれの日には、広島平和記念式典や長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催される。 関連項目 開戦の日:12月7日(ハワイ現地時間)、12月8日(日本時間) 沖縄慰霊の日:6月23日 終戦の日:8月15日 南島忌。 (Wikipedia:原爆の日)


原爆の日 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  タイブレーク - 2018年08月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



タイブレーク
タイブレーク (tie break) は、テニス、ソフトボールなどで所定のセットポイント等を達しても勝敗が決しない場合、試合をスムーズに決着できるようにする仕組み。またはバスケットボールなどで総当り戦において、同率で並んだ場合に直接対決で順位を決める事もこう呼ぶ場合もある。 本来、議会などで賛否同数の場合、議長がどちらかに一票を投じる議長決裁を「同数均衡 (tie) を破る (break)」と表現したことから派生した言葉である。 テニス 両者のゲームカウントが本来取るべきスコア(6対6)になった場合に行い、そのセットの最初にサーブを行った者からサーブをする。 最初にサーブを打つ人はデュースサイドから一本で、二人目からはアドサイド、デュースサイドという順番で二本打つ。 どちらかが7ポイントを取った時点で終了し、勝者がそのセットを獲得する。ただしポイントが6対6になった場合はその後、2ポイント差がつくまで続けられる。両者のポイントが6の倍数になったときにチェンジエンドを行う。国際テニス殿堂の設立者としても知られるアメリカのジェームズ・バン・アレン(James Van Alen)が試合時間短縮のために1965年に考案し、1971年のウィンブルドン選手権で初めて導入された。 (Wikipedia:タイブレーク)


タイブレーク - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  原子爆弾 - 2018年08月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



原子爆弾
原子爆弾(げんしばくだん、原爆、英: Atomic bomb)は、ウランやプルトニウムなどの元素の原子核が起こす核分裂反応を使用した核爆弾で、初めて実用化された核兵器でもある。水素爆弾を含めて「原水爆」とも呼ばれる。 核兵器は通常兵器と比較して威力が極めて大きいため、大量破壊兵器として核不拡散条約や部分的核実験禁止条約などで規制されており、核廃絶を求める主張もある。 原子爆弾の開発 第二次世界大戦下においてドイツ、日本、アメリカ合衆国、イギリスなどで開発が行われた。1945年にアメリカによって初めての核実験が行われて以降、冷戦期にアメリカ・ソ連・フランスを中心に約2,000回の核実験が行われている。 原子爆弾はアメリカ合衆国が最初に開発に成功した。開発は1942年からのマンハッタン計画で進められ、1945年7月16日にニューメキシコ州のアラモゴード軍事基地の近郊の砂漠で人類最初の原爆実験(トリニティ実験)が実行された。 (Wikipedia:原子爆弾)

原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律
原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(げんしばくだんひばくしゃにたいするえんごにかんするほうりつ、平成6年法律第117号)は、原子爆弾の被爆者に対する保障などを定めた日本の法律である。 本法施行により、従前の原子爆弾被爆者の医療等に関する法律、原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律は廃止された。略称は被爆者援護法、原爆被爆者援護法などがある。 被爆者に該当する人 原子爆弾が投下された際、指定の区域で直接被爆した人とその人の胎児 当時の広島市、安佐郡祇園町、安芸郡戸坂村のうち、孤爪木、安芸郡中山村のうち、中、落久保、北平原、西平原、寄田、安芸郡府中町のうち、茂陰北 当時の長崎市、西彼杵郡福田村のうち、大浦郷、小浦郷、本村郷、小江郷、小江原郷、西彼杵郡長与村のうち、高田郷、吉無田郷 原子爆弾が投下されてから2週間以内に、救援活動、医療活動、親族探しなどのために、広島市内、長崎市内に立ち入った人とその人の胎児 その他、多数の死体の処理、被爆者の援護などに従事したなど、身体に放射線の影響を受けるような事情にあった人とその胎児 被爆者健康手帳 被爆者健康手帳は、原子爆弾の被爆者であることを示す証明書。 (Wikipedia:原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律)

原子爆弾症
『原爆症』より : 原爆症(げんばくしょう、英語: atomic bomb injury)とは、原子爆弾(原爆)の爆発による、主に放射線障害の略称。原子爆弾症・原子爆弾傷とも表記する。 発症は被爆直後の場合が多いが、10年、20年経った後に発症することも少なくない。60年以上経った現在でも、新たに発症するケースが見られる。また、直接被爆をしていなくても、原爆投下直後に救援等のため被災地に入ったことによっていわゆる「入市被爆」したり、放射性降下物を含んだ「黒い雨」を浴びたり、さらに母胎内で被爆して生まれた子供にも発症した。広島市、長崎市では被爆直後は健康に見えた人の容態が突然悪化し、死亡したケースが数多く確認されている。多くの場合、体にだるさを感じた後、目が見えなくなったり、節々に痛みを感じたりしたのち死亡した。原子爆弾が投下された当時、一部を除いて医療関係者でも放射線障害に関する知識が皆無であったため、治療を施した後や外見上問題のない者が死んだり、被災地域に入っただけの者が発症して倒れる現象を『ピカの毒にあたった』と表現して恐れた。 (Wikipedia:原子爆弾症)

原子爆弾傷
『原爆症』より : 原爆症(げんばくしょう、英語: atomic bomb injury)とは、原子爆弾(原爆)の爆発による、主に放射線障害の略称。原子爆弾症・原子爆弾傷とも表記する。 発症は被爆直後の場合が多いが、10年、20年経った後に発症することも少なくない。60年以上経った現在でも、新たに発症するケースが見られる。また、直接被爆をしていなくても、原爆投下直後に救援等のため被災地に入ったことによっていわゆる「入市被爆」したり、放射性降下物を含んだ「黒い雨」を浴びたり、さらに母胎内で被爆して生まれた子供にも発症した。広島市、長崎市では被爆直後は健康に見えた人の容態が突然悪化し、死亡したケースが数多く確認されている。多くの場合、体にだるさを感じた後、目が見えなくなったり、節々に痛みを感じたりしたのち死亡した。原子爆弾が投下された当時、一部を除いて医療関係者でも放射線障害に関する知識が皆無であったため、治療を施した後や外見上問題のない者が死んだり、被災地域に入っただけの者が発症して倒れる現象を『ピカの毒にあたった』と表現して恐れた。 (Wikipedia:原子爆弾傷)

原子爆弾酒
原子爆弾酒(げんしばくだんしゅ)は、大韓民国 韓国の酒の一種で、コップ一杯のビールにグラス一杯のウイスキーを入れたもの。ビールの泡が弾ける様子が原子爆弾によるキノコ雲のように見えるために命名された。韓国では、一般にウイスキーをビールで割る飲み方を爆弾酒と呼び、原子爆弾酒はその一種である。
2006年4月18日、韓国のインターコンチネンタルホテルズグループ インターコンチネンタルホテル・アジア太平洋本部が外国の貴賓を招いて主催した会に日本の大島正太郎駐韓特命全権大使 大使が出席した際、ホテル社長のシムジェヒョク氏が原子爆弾酒を「広島市への原子爆弾投下 広島に原子爆弾が投下された時のキノコ雲がわき上がる様子に似ていますね」と紹介した。怒りに顔を険しくする大島大使と、大笑いするホテルの韓国人スタッフらの様子が、韓国国内で放映された。
(Wikipedia:原子爆弾酒)

原子爆弾投下
『』より : (Wikipedia:原子爆弾投下)


原子爆弾 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  安倍晋三 - 2018年08月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



安倍晋三
安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年(昭和29年)9月21日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第96・97代)(再登板)、自由民主党総裁(第25代)(同)。内閣官房長官、内閣総理大臣(第90代)、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第21代)を歴任した。 成蹊大学卒業後、神戸製鋼所社員、外務大臣秘書官を経て衆議院議員となる。内閣官房副長官、自由民主党幹事長(第37代)、同幹事長代理、内閣官房長官(第72代)などを歴任。2006年(平成18年)9月26日に戦後最年少の52歳で自由民主党総裁(第21代)、内閣総理大臣(第90代)に就任するも、2007年(平成19年)に第21回参議院議員通常選挙での敗北と、体調の悪化を理由に同職を退任。2012年(平成24年)9月、自由民主党総裁に再就任、同年12月26日に内閣総理大臣に再就任した(内閣総理大臣を辞職して期間を置いて再登板した事例は、1948年(昭和23年)の吉田茂以来64年ぶり)。 (Wikipedia:安倍晋三)


安倍晋三 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  核廃絶 - 2018年08月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



核廃絶
反核運動(はんかくうんどう、英:anti-nuclear movement)とは、原子力即ち核エネルギーの使用に反対する社会運動である。反原子力運動(はんげんしりょくうんどう)や核廃絶運動(かくはいぜつうんどう)ともいう。 狭義では核兵器すなわち原子力兵器への反対運動(反核兵器運動)だけが「反核運動」と呼ばれることもあるが、以下の課題も「反核運動」に含まれる。 放射能兵器全般(汚い爆弾、劣化ウラン弾など)への反対 原子力発電、列びに原子力発電や核燃料再利用が生む放射性廃棄物への反対(この運動を「反原発」という) 原子力発電のみならず核動力の事物全般(原子力商船、原子力空母、原子力ロボット、原子力潜水艦など)、列びに核動力の事物が生む放射性廃棄物への反対 核燃料(ウラン、プルトニウムなど)の使用や採掘や再利用への反対 放射線の広範囲な使用への反対(食品照射、工業、医療など)特に反核兵器運動については、平和や人道や環境の立場から「核兵器を最終的には廃絶すべき」というもの、軍縮により軍備負担を軽減し偶発戦争を避けようとするもの(必ずしも廃絶までは求めない)、非核保有国が「核保有国が核兵器を使いにくい国際状況」を作ろうとするもの(相対的に通常戦力での優劣が復活する)、逆に核保有国が「核拡散防止」を強調するもの(現在の核兵器独占を固定化しようとする)、国家間の管理や報復戦争による抑止が必ずしも有効とならないテロリストへの核兵器流出を防止しようとするもの、などが複雑に関係している。 (Wikipedia:核廃絶)


核廃絶 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す