[PR]

日別キーワード

第1位  ガンダムビルドダイバーズ - 2018年08月22日


関連するイメージは見つかりませんでした




ガンダムビルドダイバーズ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  全国高等学校野球選手権大会 - 2018年08月24日


関連するイメージは見つかりませんでした



全国高等学校野球選手権大会
全国高等学校野球選手権大会(ぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかい)は、朝日新聞社と日本高等学校野球連盟の主催で毎年8月に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる日本の高校野球大会であり、入場者数は毎年80万人前後を動員する学生スポーツ及び国内アマチュアスポーツ最大の大会である。 5年に1度(下1桁が0と5の回)は記念大会として実施されている。大会旗および優勝旗の色は赤で、優勝旗はその色から、「深紅の大優勝旗」と呼ばれている。「夏の甲子園」、「夏の高校野球」、「夏の選手権」などと呼ばれ、また高校野球関係者の間では単に「甲子園」という表現も用いられる。 出場校 地方大会と代表校 代表校は地方大会で決める。本大会の予選のように扱われることがあるが独立した大会である。原則として各府県1校ずつだが、北海道は北北海道・南北海道で2つに分けた2校、東京都は東東京・西東京で2つに分けた2校となり合計で49校となる。 (Wikipedia:全国高等学校野球選手権大会)

全国高等学校野球選手権大会に関するエピソード
この項では全国高等学校野球選手権大会に関する様々なエピソードを紹介する。 歴代キャッチフレーズ 毎年12月から1月にかけて、大会で使われるキャッチフレーズを朝日新聞社が一般の高校生から公募している。本大会直前から放送される朝日新聞社のテレビ・ラジオコマーシャルで使われる。(第75回記念大会以降) 1993年(第75回記念大会)「夏の絆~甲子園」 1994年(第76回大会)「僕らのノンフィクション」 1995年(第77回大会)「君の勇気に会いに行く。」 1996年(第78回大会)「やっぱり野球が大好きです」 1997年(第79回大会)「夏は、ぼくらの夢舞台」 1998年(第80回記念大会)「甲子園で会いましょう」 1999年(第81回大会)「君がいる甲子園が好き」 2000年(第82回大会)「きっとある君だけの甲子園」 2001年(第83回大会)「君といる夏甲子園」 2002年(第84回大会)「ずっと逢いたい夢でした」 2003年(第85回記念大会)「忘れられない夏になる」 2004年(第86回大会)「夏のドラマが動き出す」 2005年(第87回大会)「君に見せたい夏がある」 2006年(第88回大会)「夏の仲間にありがとう」 2007年(第89回大会)「甲子園に、恋をした」 2008年(第90回記念大会)「この一球に、かける夏。 (Wikipedia:全国高等学校野球選手権大会に関するエピソード)

全国高等学校野球選手権大会の記録一覧
『全国高等学校野球選手権大会』より : この項目は日本の高校野球(男子硬式)のうち、阪神甲子園球場で行われる選抜高等学校野球大会および全国高等学校野球選手権大会での主な記録について記述する。 団体記録 個人記録 都道府県別記録 ※上位5都道府県・第88回選抜高等学校野球大会 終了時点 勝利数 勝率 監督記録 脚注 関連項目 全国高等学校野球選手権大会 選抜高等学校野球大会 高校野球 外部リンク 特定公益法人 日本高等学校野球連盟 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>甲子園ランキング 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>過去大会アーカイブ 朝日新聞>高校野球の総合情報サイト>甲子園 過去の戦績 毎日新聞>全国高校野球選手権大会 毎日新聞>選抜高校野球大会。 (Wikipedia:全国高等学校野球選手権大会の記録一覧)

全国高等学校野球選手権大会 (岡山県勢)
全国高等学校野球選手権大会においての岡山県勢の成績について記す。
年度!!代表校!!全国大会成績!!備考
colspan="4" 中等学校優勝野球大会時代
1921年(第7回全国中等学校優勝野球大会 第7回大会) 岡山県立岡山朝日高等学校 岡山一中(初出場) 1回戦 4-3 北海道函館中部高等学校 函館中(北海道)準々決勝 19-7 新潟県立長岡高等学校 長岡中(北陸・新潟県)準決勝 7-16 大連商(旧満州) 山陽地区代表
colspan="6" 全国高等学校野球選手権大会(東中国大会)
1948年(第30回全国高等学校野球選手権大会 第30回大会) 関西高等学校 関西(初出場) 1回戦 9-5 宮城県石巻高等学校 石巻(東北・宮城県)2回戦 4-2 大阪府立天王寺高等学校 天王寺(大阪府)準々決勝 0-2 福岡県立小倉高等学校 小倉(福岡県)
(Wikipedia:全国高等学校野球選手権大会 (岡山県勢))

全国高等学校野球選手権大会中九州大会
全国高等学校野球選手権大会中九州大会(ぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんなかきゅうしゅうたいかい)とは1959年の第41回大会から1975年の第57回大会まで熊本県と大分県の間で行われた、全国高等学校野球選手権大会の地区予選大会である。
1958年の第40回全国高等学校野球選手権大会 第40回記念大会開催後の編成替えで全国高等学校野球選手権大会西九州大会 西九州大会に属していた熊本県と全国高等学校野球選手権大会東九州大会 東九州大会に属していた大分県が独立(※後者は解体され残りは全国高等学校野球選手権大会南九州大会 南九州大会となる。)。両県が統合して発足。1959年の第41回大会から開催された。
熊本県と大分県が1976年の第58回大会から1県1代表制に移行したため1975年の第57回限りで消滅している。
(Wikipedia:全国高等学校野球選手権大会中九州大会)

全国高等学校野球選手権大会 (徳島県勢)
全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)における徳島県勢の成績について記す。 中等学校優勝野球大会 徳島県初の野球部は1898年にできた徳島中(現:城南高)野球部である。翌1899年には香川県の高松中や丸亀中に遠征している。中等学校野球時代の徳島県では徳島中と徳島商の対戦が「徳島の早慶戦」と呼ばれ大変な盛り上がりを見せていた。 中等学校野球時代の全国大会出場権は四国四県の学校による全国中等学校優勝野球大会四国大会の優勝校1校に与えられていた。県勢は当時レベルの高かった香川・愛媛の北四国勢に阻まれ続け、全国大会への出場は2回のみで、いずれも初戦で敗退している。しかし戦時中の1942年に特別ルールで行われた文部省主催の全国大会では徳島商が四国代表として全国優勝している。(詳細は1942年の全国中等学校野球大会参照。)同校は以後も長らく四国四商の一校として徳島県を代表する強豪であり続けている。 全国高等学校野球選手権大会(1県1代表制以前) 第30回大会(1948年)からは徳島と高知の両県による南四国大会優勝校が全国大会に出場した。 (Wikipedia:全国高等学校野球選手権大会 (徳島県勢))

全国高等学校野球選手権大会大阪府予選
『』より : (Wikipedia:全国高等学校野球選手権大会大阪府予選)


全国高等学校野球選手権大会 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  ウォッチ - 2018年08月24日


関連するイメージは見つかりませんでした



ウォッチ!
『ウォッチ!』(英語表記:watch!)は、TBS(JNN)系列で、2003年3月31日から2005年3月25日まで生放送された朝の情報番組・報道番組。 番組概要 TBSアナウンサーの土井敏之がメインキャスター(MC)を務めた。2004年3月29日、土井を除いて大幅なリニューアル・出演者チェンジを行う。テーマ曲は本間勇輔作曲。後番組は、2005年3月28日から2014年3月28日まで放送された『朝ズバッ!』。 2003年度 放送日時 2003年3月31日から2004年3月26日 6:00 - 8:30 午前5時台に『あさがけウォッチ!』を放送(一部地域を除く)。 『おはよう!グッデイ』で設けた7時台後半からのローカル枠は廃止されたが、東北放送のみ『ウォッチン!みやぎ』としてローカル番組を継続。また、8月後半から1ヶ月間、毎日放送は阪神タイガース応援番組『あさトラ!』を放送した。また、当番組が放送される前の6:00までは、IBC岩手放送では、CS放送のJNNニュースバード(現・TBSニュースバード)を定時番組扱いで放送していた。 (Wikipedia:ウォッチ!)

ウォッチメン
『ウォッチメン』(Watchmen)は、アラン・ムーア原作、デイブ・ギボンズ作画による、12巻のアメリカン・コミックである。最初のシリーズは1986年から1987年にわたり、DCコミックから月刊誌として出版され、後にグラフィックノベルとして一冊にまとめられた。 ザック・スナイダーが監督する実写映画は全米では2009年3月6日に、日本では3月28日に松竹・東急系で公開された。映倫によってR-15指定を受けている。 フランク・ミラーの『バットマン: ダークナイト・リターンズ』やアート・スピーゲルマンの『マウス』と共に、『ウォッチメン』はアメリカン・コミックの分野における道標的作品であり、1950年代以降はアメリカン・コミックから失われていた成人読者を、再びこのジャンルに呼び戻した作品であると見なされている。 (Wikipedia:ウォッチメン)

ウォッチン!みやぎ
『ウォッチン!みやぎ』は、東北放送(TBCテレビ)で生放送されている宮城県ローカルの朝の情報番組。 TBS制作朝の情報番組(『ウォッチ!』→『朝ズバッ!』→『あさチャン!』)第2部の大半を独自に差し替えて放送する。TBCの公式ホームページ内の週間番組表では「あさチャン!」とは分離した単独番組として扱われているが、EPGおよび新聞番組表では『あさチャン!』とのコンプレックス枠(『あさチャン!▽ウォッチン!みやぎ』として表記)を形成している。 宮城県内の民放ローカル局としてのみならず、TBS系列の平日朝7時台では唯一のローカルワイド番組である。 ただし、重大なニュースが入った場合などはTBSからのネット受けを優先し、開始時刻繰り下げ・枠縮小、もしくは全面休止となることがある。 放送開始は2003年3月31日。 2005年3月28日 - 2014年3月28日まで『朝ズバッ!』の第2部の冒頭部(7:00 - 7:20頃)とエンディング(8:29 - 8:30)の間に挟まれる、サンドウィッチの形で放送されていた。 (Wikipedia:ウォッチン!みやぎ)

ウォッチンみやぎ
『ウォッチン!みやぎ』より : 『ウォッチン!みやぎ』は、東北放送(TBCテレビ)で生放送されている宮城県ローカルの朝の情報番組。 TBS制作朝の情報番組(『ウォッチ!』→『朝ズバッ!』→『あさチャン!』)第2部の大半を独自に差し替えて放送する。TBCの公式ホームページ内の週間番組表では「あさチャン!」とは分離した単独番組として扱われているが、EPGおよび新聞番組表では『あさチャン!』とのコンプレックス枠(『あさチャン!▽ウォッチン!みやぎ』として表記)を形成している。 宮城県内の民放ローカル局としてのみならず、TBS系列の平日朝7時台では唯一のローカルワイド番組である。 ただし、重大なニュースが入った場合などはTBSからのネット受けを優先し、開始時刻繰り下げ・枠縮小、もしくは全面休止となることがある。 放送開始は2003年3月31日。 2005年3月28日 - 2014年3月28日まで『朝ズバッ!』の第2部の冒頭部(7:00 - 7:20頃)とエンディング(8:29 - 8:30)の間に挟まれる、サンドウィッチの形で放送されていた。 (Wikipedia:ウォッチンみやぎ)

ウォッチ・ザ・にっぽん列島
ウォッチ・ザ・にっぽん列島(ウォッチザにっぽんれっとう)は、日本テレビ放送網の衛星ニュースチャンネル・日テレNEWS24(旧・NNN24)で2005年11月7日から2008年3月31日まで放送されていたニュース番組。放送時間は月曜~金曜の22:00~23:00(天気予報が入るため正式には22:54頃までの放送)。 2005年11月4日深夜(11月5日未明)まで放送していた「NNN24ふるさとニュース」をリニューアルさせたものである。 2008年3月31日をもって終了。後枠はデイリープラネットとなっているが、地方ニュースではローカルニュースのVTRが使われたりする。 NNN系列局(日本テレビ除く)で、その日の夕方に放送されたローカルニュース番組を放送。「民放版列島ニュース」ともいえるコーナーである(番組名等は#放送される番組を参照)。 レギュラー放送局(大都市圏) 札幌テレビ(北海道) 中京テレビ(東海地方) 読売テレビ(近畿地方) 福岡放送(福岡県) 月 - 木の放送 上記以外の放送局から1局を選び、約10分間に編集して放送する。 (Wikipedia:ウォッチ・ザ・にっぽん列島)

ウォッチング・レインボーズ
ウォッチング・レインボーズ (”Watching Rainbows”) は、ビートルズが1969年1月14日のトゥイッケナム・セッション(通称ゲットバック・セッション)において演奏した、ジョン・レノン作の曲である。ルーフトップ・コンサートで演奏された『アイヴ・ガッタ・フィーリング』の原型といわれる。
このセッションが行われる5日前にジョージ・ハリスンが一時的にビートルズを脱退したため、この日のセッションにハリスンは参加していない。レノンがリードボーカルと電子ピアノ、ポール・マッカートニーがリードギター、リンゴ・スターがドラムセット ドラムをそれぞれ担当している。14日はこの3人で『アイヴ・ガッタ・フィーリング』『アイ・アム・ザ・ウォルラス』とメドレーという形で『ウォッチング・レインボーズ』を演奏している。曲がフェード・インして始まり、歌詞の中に「”Standin” in the garden, waitin” for the English sun to come ”」という『…ウォルラス』と共通するフレーズが出てくるのはそのためである。
(Wikipedia:ウォッチング・レインボーズ)

ウォッチャ!
『ウォッ!チャ』より : 『ウォッ!チャ』(ウォッチャ)とは、2000年4月1日から2001年9月29日まで、フジテレビ系列(※一部系列局を除く)で放送された情報番組である。放送時間は毎週土曜10:00 - 13:00(JST)。 2001年4月7日から番組名を『お台場2★4★8 スーパーウォッ!チャ』(おだいばにいよんはち スーパーウォッチャ)に改題。出演者を一新するなどのリニューアルが行われた。「お台場2★4★8」との語は、フジテレビ本社の住所である「港区台場2丁目4番8号」にちなむ。 出演者 ウォッ!チャ 司会 内藤剛志 福井謙二(当時フジテレビアナウンサー、『土曜一番!花やしき』より続投) 菊間千乃(当時フジテレビアナウンサー) 各種コーナー 奥寺健(フジテレビアナウンサー) 宇田麻衣子(当時フジテレビアナウンサー) リポーター奥山英志 スーパーウォッ!チャ 司会 内藤剛志 島田彩夏(フジテレビアナウンサー) コメンテーター 伊集院光 山田まりや 各種コーナー 伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) リポーター 奥山英志 梅津弥英子(フジテレビアナウンサー) コーナー 糸井重里が、最近の流行を語るコーナーが月1回放送された。 (Wikipedia:ウォッチャ!)

ウォッチドッグタイマー
ウォッチドッグタイマー (watchdog timer) は、コンピュータのハードウェア時間計測器である。メインのプログラムがハングアップなどの不正な状態に陥ってしまい規則的なウォッチドッグ操作(「犬をなでる」とも呼ばれる「サービスパルス」の書き込み)が行なわれなかった(タイムアウト)場合に、例外処理が実行される。例外処理は、ハングアップしたシステムを正常動作に戻すことを目的としてシステムをリセットする場合が多いが、電源切断によりシステムを強制停止させるものや電源を切断した後に再投入するものもある。
障害を引き起こした問題のデバッグに役立つ情報などを媒体に保存する機能を持つ場合、ウォッチドッグタイマーはより複雑なこともある。たとえば、最初のウォッチドッグタイマーのタイムアウトによって開始された情報の保存処理がある時間内に完了しなかった場合、情報が保存されていてもいなくても、2番目のシンプルなウォッチドッグタイマーがシステムを確実にリセットさせる。ウォッチドッグタイマーが最も多く使われているのは組み込みシステムで、マイクロコントローラに内蔵されていることも多い。
(Wikipedia:ウォッチドッグタイマー)

ウォッチング・ザ・ホイールズ
ウォッチング・ザ・ホイールズ(Watching The Wheels)は1980年に発表されたジョン・レノンの曲である。生前最後のアルバム『ダブル・ファンタジー』に収録され、「ウーマン」に続くジョンの死後第2弾シングルとして、1981年にシングル・カットされた。ビルボード誌では、1981年5月23日に週間ランキング最高位の第10位を獲得。ビルボード誌1981年年間ランキングは第97位。 ジョン曰く、5年間の空白について語ったノベライト・ソングである。ジョンは1975年10月9日にオノ・ヨーコとの間に息子ショーン・レノンが誕生すると1980年まで、一切の音楽活動をやらずに主夫として平凡な生活を送っていた。そんなジョンの主夫生活を「最近のお前は狂っているんじゃないのか?」「かつての全盛期が恋しくないのか?」と怪異な目で見る人たちに対して「大丈夫さ、今は幸せさ」と答えるが「君が幸せなわけないだろ?」と返され、(世の中を車輪[ホイールズ]、メリーゴーランドに例え)「僕はここに座り、回る車輪を眺めるだけ。 (Wikipedia:ウォッチング・ザ・ホイールズ)

ウォッチタワー作戦
ウォッチタワー作戦(ウォッチタワーさくせん, Operation Watchtower)は、第二次世界大戦前半においてアメリカ軍統合参謀本部が決定した対日反攻作戦の第1段作戦の名称である。望楼作戦と訳されることもある。 基本戦略の策定 1942年3月14日、米軍統合参謀本部は大西洋・太平洋を巡る両洋作戦の基本方針を策定した。その中で太平洋方面では 米国領土、本土沿岸水域の確保 豪州及び付属島嶼とその地域と米国西海岸、パナマ間の海上交通路の確保 日本軍占領地に対する日本軍の活動封鎖、潜水艦や空母を用いた圧迫、攻撃消耗戦での日本軍の勢力減衰 インド・ビルマ・中国の防衛に対する限定的補助が織り込まれた。このうちの米豪連絡線確保の予備行動としてオーストラリアに陸軍3個師団をサモア諸島を配下に置きフィジー島のスバ、ニューカレドニア島のヌーメアを連合軍の拠点とする一方で、トンガ諸島のトンガタプ島、ガダルカナル島の南東600浬のニューヘブリディーズ諸島エファテ島に策源地を築き、日本軍への戦略的反攻拠点を構築していった。 (Wikipedia:ウォッチタワー作戦)

ウォッチメン (映画)
『ウォッチメン』(Watchmen)は、2009年のアメリカ合衆国のヒーローアクション映画。同名のアメリカン・コミックを実写化したザック・スナイダー監督作品。2008年に製作され、全米では2009年3月6日に、日本では3月28日に松竹・東急系で公開された。日本では映倫によってR-15指定を受けている。ワーナー・ブラザーズ製作・配給。 ビジュアル的にも原作に忠実に制作されているが、ラスト付近の展開が異なるものになっている。 ストーリー 1930年代、アメリカ合衆国の各地に犯罪者を相手にマスクとコスチュームで身を隠して戦うヒーロー達が出没し始めた。 彼らは自らと同じような仮面とコスチュームを身に着けた犯罪者(作中では身元を隠すためと説明されている)と闘っていくうち、いつしか一堂に集結して「ミニッツメン(Minutemen)」という組織を作り、第二次世界大戦など政治や戦争の世界にも大きく関与していく事となる。 (Wikipedia:ウォッチメン (映画))

ウォッチ!かごしま
『ウォッチ!かごしま』は、2004年3月29日から2005年3月25日まで南日本放送(MBCテレビ)で平日朝に放送されていたローカルワイド番組である(TBS発『ウォッチ!』の鹿児島県ローカルパート)。 平日朝の情報ワイド番組内でのローカルワイド番組は、『おはよう!グッデイかごしま』以来1年ぶりであった。 『みのもんたの朝ズバッ!』になってからは、再びこの時間帯のローカル枠が無くなった。MBC平日午前のローカル情報番組としては2005年4月から『旬感テレビ』が2年間放送されていたが、同番組の放送時間は10分と短く、1時間近くあった本番組から大幅に短縮される結果になった。『旬感テレビ』の終了後には、それまで土曜のみに放送されていた30分番組『ズバッと!鹿児島』が週6日間の帯番組になり、MBC平日午前のローカル情報番組は同番組が承継することになった。これにより、放送時間は30分にまで回復した。 放送時間 月曜 - 金曜 7:25頃 - 8:22頃(JST) - TBS側の進行状況により、放送時間は毎回のように変動していた。 (Wikipedia:ウォッチ!かごしま)

ウォッチング
ウォッチング(”watching”)
英語で観察・見張ると言う意味。「ウオッチング」と表記される場合もある。
日本放送協会 NHKテレビで1985年4月3日~1989年3月14日に放送された、タモリ司会の情報番組 情報・教養番組 教養テレビ番組 番組。動物の生態を分かりやすく紹介するというものだった →ウオッチング (テレビ番組)
(Wikipedia:ウォッチング)

ウォッチマン
ウォッチマン (Watchman) ソニー・ウォッチマン - ソニーの携帯テレビ。 ウォッチマン(USS WATCHMAN AGR-16、en) - アメリカ海軍のレーダーピケット艦。 ナイト・ウォッチマン - クリス・エッカー原作/作画のアメリカンコミック。 ウォッチマン (量販店) - かつて存在した時計、ブランド量販店チェーン。 キン肉マンの登場人物#ウォッチマン - 漫画『キン肉マン』に登場する超人の一人。 ウォッチマン(トミー) - トミーから発売されていたゲーム機能付きのデジタル腕時計の商品名。 ウォッチマン - 競走馬の調教タイムを測定する人。トラックマンを参照。 ウォッチマン・ニー(Watchman Nee) - 中国のプロテスタントの指導者ウォッチメン (Watchmen) ウォッチメン - アラン・ムーア原作のアメリカンコミック。 ウォッチメン (映画) - 上記を実写化した映画。 関連項目 夜警 - 曖昧さ回避。 (Wikipedia:ウォッチマン)

ウォッチドッグタイマ
『』より : (Wikipedia:ウォッチドッグタイマ)


ウォッチ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  オイル - 2018年08月24日


関連するイメージは見つかりませんでした



オイル
『油』より : 油(あぶら、ゆ)とは動物や植物、鉱物などからとれる水と相分離する疎水性の物質。一般に可燃性であり、比重が軽く、水に浮く。常温で液体のものを油、固体のものを脂と使い分けることがある。高級一価アルコールと高級脂肪酸とのエステルを蝋という。 用途としては食用、燃料用、産業用などに大別される。 常温で液体である植物油や魚の油などには不飽和脂肪酸が多く含まれ、常温で固体である肉の脂などには飽和脂肪酸が多く含まれている。両者をまとめて油脂と呼ぶ。普通の油脂は脂肪酸とグリセリンの化合物であり、一般にトリグリセリド(トリ-O-アシルグリセリン)の形態を取る(例外 : エコナ等)。 不飽和脂肪酸とは炭素鎖に二重結合もしくは三重結合を持つもののことで、α-リノレン酸、ドコサヘキサエン酸 (DHA)、エイコサペンタエン酸 (EPA) に代表されるオメガ3(n-3系)。リノール酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸に代表されるオメガ6(n-6系)。オレイン酸に代表されるオメガ9(n-9系)がある。 飽和脂肪酸とは炭素鎖に二重結合もしくは三重結合を持たないもののことで、パルミチン酸、ステアリン酸等がある。 (Wikipedia:オイル)

オイルドリンカー
『ウルトラマンタロウの登場怪獣』より : ウルトラマンタロウの登場怪獣(ウルトラマンタロウのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンタロウ』に登場する怪獣、宇宙人、超獣、異次元人、その他の生物の一覧である。 宇宙大怪獣 アストロモンス 第1話「ウルトラの母は太陽のように」に登場。 身長:60メートル 体重:5万8000トン 出身地:宇宙ウルトラマンタロウが地球で最初に戦う怪獣。100年に1度咲くというチグリスフラワーが、焼却処分されて埋められた後に怪獣化したもの。武器は右手の鞭、左手の鎌、腹部の花から出す白い霧状の強酸性溶解液で、この溶解液は建物も一瞬で朽ち果てさせる。また、劇中では披露しないが、口から1万度の火炎を吐く。腹部の花は口になっており、これでオイルドリンカーを食べる。翼はないが、マッハ3の速度で空も飛べる(デザイン画では脇の下から脇腹にかけて飛膜が存在する)。最期はタロウのジャイアントスイングで投げ飛ばされ、ストリウム光線を受けて爆死した。 デザイン:熊谷健。 ネーミングの由来は「宇宙怪獣」を英訳した「アストロモンスター」。 (Wikipedia:オイルドリンカー)

オイルライター
『ライター』より : ライター(lighter)とは火をつけるための装置である。燃焼式が主流で、電熱式もある。 近代以降よりさまざまな創意工夫が凝らされたライターが開発されてきた。 ライターと、燃料やその他消耗品を組み合わせることで、簡便な着火を可能としている。 小型のものは、主にタバコに着火し喫煙するために、タバコと共に携帯して使われる。古くからある携帯機器であるため、後述するようにさまざまな意匠を凝らした製品も多く、利用者の趣味性に応じてさまざまな製品が利用されている。 ガスコンロやストーブの奥まった場所にあるバーナーや花火などへの着火を目的とした柄の長いもの、仏壇のろうそく用の小さなもの、風のある戸外の墓参り時における線香着火を目的とした大型の風防を備えたものなど、用途に応じてさまざまに変化した製品が存在する。 燃焼式 着火し易い燃料に、点火機構により瞬間的に高温を発生させるなどして種火とし、目的の可燃物に炎を移す。従って燃料切れのライターでも点火機構のみにより、可燃ガス等になら点火できる事もある。 使用する燃料によってオイルライターやガスライターなどの種類がある。 (Wikipedia:オイルライター)

オイルショック
オイル・ショック(和製英語:oil + shock)とは、1973年(第1次)と1979年(第2次)に始まった(ピークは1980年)、原油の供給逼迫および原油価格高騰と、それによる世界の経済混乱である。石油危機(せきゆきき、英語: oil crisis)または石油ショックとも称される。OPEC諸国の国際収支黒字は1973年には10億ドルであったが、1974年には約700億ドルに急増。一方、発展途上国向けの民間銀行貸し付け額は1970年の30億ドルから1980年の250億ドルに跳ね上がった。 第1次オイルショック(第1次石油ショック・第1次石油危機) 発生に至る情勢 1973年10月6日に第四次中東戦争が勃発。これを受け10月16日に、石油輸出国機構(OPEC)加盟産油国のうちペルシア湾岸の6カ国が、原油公示価格を1バレル3.01ドルから5.12ドルへ70%引き上げることを発表した。 (Wikipedia:オイルショック)

オイル・ショック
『オイルショック』より : オイル・ショック(和製英語:oil + shock)とは、1973年(第1次)と1979年(第2次)に始まった(ピークは1980年)、原油の供給逼迫および原油価格高騰と、それによる世界の経済混乱である。石油危機(せきゆきき、英語: oil crisis)または石油ショックとも称される。OPEC諸国の国際収支黒字は1973年には10億ドルであったが、1974年には約700億ドルに急増。一方、発展途上国向けの民間銀行貸し付け額は1970年の30億ドルから1980年の250億ドルに跳ね上がった。 第1次オイルショック(第1次石油ショック・第1次石油危機) 発生に至る情勢 1973年10月6日に第四次中東戦争が勃発。これを受け10月16日に、石油輸出国機構(OPEC)加盟産油国のうちペルシア湾岸の6カ国が、原油公示価格を1バレル3.01ドルから5.12ドルへ70%引き上げることを発表した。 (Wikipedia:オイル・ショック)

オイルメジャー
『国際石油資本』より : 国際石油資本(こくさいせきゆしほん)または石油メジャーとは、資本力と政治力で石油の探鉱(採掘)、生産、輸送、精製、販売までの全段階を垂直統合で行い、シェアの大部分を寡占する石油系巨大企業複合体の総称。1975年にアンソニー・サンプソンが著した「セブン・シスターズ」で一躍存在が知られることになった。 過去 石油メジャーのうち、第二次世界大戦後から1970年代まで、石油の生産をほぼ独占状態に置いた7社は セブン・シスターズ(Seven Sisters)と呼ばれてきた。また、7社にフランス石油(CFP、現TOTAL)を加えて、エイト・メジャーズと言われることもあった。資源ナショナリズムにより石油輸出国機構(OPEC)が主導権を握るまで、世界の石油のほぼ全てを支配していた。 セブン・シスターズのうち、5社がアメリカ資本で、残りの2社が、イギリス資本系のBP(ブリティッシュ・ペトロリアム)と、イギリスとオランダ資本系のロイヤル・ダッチ・シェルである。 (Wikipedia:オイルメジャー)

オイルバス
『熱媒体』より : オイルバス (英: Oil Bath) には以下の用法がある。なお日本語では油浴(ゆよく)という。 発熱体を熱媒体のオイルに浸して冷却や保温など熱処理を行うこと。ラジエーターも参照。 汚れた機械部品を溶媒体のオイルに浸して洗浄を行うこと。 熱せられた油に浸すこと。Oil bath(英語)も参照。 湿式エアクリーナーの一種。砂や粉塵の非常に多い環境向けで、埃を油浴で捉えて吸気への混入を防ぐ。エアクリーナー#オイルバス式を参照。 (Wikipedia:オイルバス)

オイル語
『古フランス語』より : オイル語(フランス語: langue d'oïl)、または「オイル諸語」(langues d'oïl)は、中世時代の北フランスで話されていた俗ラテン語の末裔たる諸言語の総称。 現代のいわゆるフランス語が、イル・ド・フランスで使われていたオイル語の一種(フランシア語)から発達したものであるがゆえに、「古フランス語」と同義のごとくに扱われることもあるが、実際には、フランシア語はオイル諸語の中の一言語(もしくは一方言)に過ぎなかった。 ワロン語などのバリエーションは近世・近代においてフランス語の方言として処理されたが、その言語的差異は明らかに独立言語としての特徴を有している。未だ続けられるフランスの強圧的な言語政策によって危機に瀕するこれらの言語は、地方で母語として使われている。 なお、「オイル(諸)語」(langue(s) d'oïl)という名称は本来、南フランスの諸言語を指す呼称「オック(諸)語」(langue(s) d'oc)と対を成して使われてきたものである。 (Wikipedia:オイル語)

オイルソース
オイルソースは、パスタ料理のソースの種類の1つ。一般的にオリーブ・オイルにニンニクや唐辛子の風味を移しただけのごくシンプルなソースをいう。オリーブ・オイルをベースとしたソース一般をいう場合もある。 材料 オリーブ・オイル ニンニク 唐辛子唐辛子は料理によって入れない場合もある。逆にペペロンチーノでは唐辛子は必須である。 下処理 唐辛子はサヤをそのまま入れる場合もあるし、2つにちぎって種を取り除いたものを入れたり、輪切りやみじん切りにしたものを使う場合もある。種やその周りは辛く刺激が強いので、これを取り除くかどうかでも風味の調節が可能である。 ニンニクもまた、輪切り、みじん切り、あるいはその混合、または皮をむいてそのまま使用することもある。これも切り方によって食感や香りなどが変化するので好みや料理に応じて使い分けることができる。ニンニクに芽がある場合調理する前に取り除いた方が風味が良く、また、あらかじめ包丁の腹などで軽く潰しておくと風味が出やすい。 (Wikipedia:オイルソース)

オイルヒーター
オイルヒーターとは暖房器具の一種である。 オイルヒーターは密閉容器内の難燃性の油を電熱器で暖めて循環させてラジエーターフィン(放熱板)から放熱し、対流や輻射熱によって部屋を暖める暖房器具である。電気料金が比較的安く家屋の気密性と断熱性の高いヨーロッパを中心に普及しており、日本では電気料金の高さやオイルヒーター本体が石油ストーブなどと比較し高額だったこともあって従来はあまり普及していなかった。しかし近年では本体低価格化と安全性の高さ、家屋の気密性と断熱性の向上から利用が広がってきている。電気代を節約するため電力会社と「時間帯別電灯契約」を行ない、安全性と静粛性を生かして夜間のみ使用することで費用を安くする方法もある。 なお一部製品では、すぐに温まる温風ファン(熱源はメインのヒーターとは別回路)が装備されている。 利点 オイルヒーターの利点としては以下のものがある。 安全性が高い。 燃焼を伴わずラジエーターフィンもさほど高温にはならないため、火災や火傷の可能性が低い。 (Wikipedia:オイルヒーター)

オイルマネー
オイルマネー(oil money)とは、主にOPEC加盟国の石油輸出による経常黒字で蓄積された資本のことで、1973年のオイルショック後に発生した。国際的な原油取引市場でアメリカ合衆国ドルが国際決済通貨のほとんどを占めることからオイルダラーとも呼ばれる。OPECには中東諸国が多いため、中東のアラビア資本をさすことが多い。 英語では、石油を意味する petroleum(ペトロリアム)と、アメリカ合衆国ドルを意味する dollar(ダラー)とを合成した Petrodollar(ペトロダラー)で呼ばれる。ただし、原油取引の国際決済通貨としてユーロなどの地位も幾分かあるため、場合によっては oil money や petrocurrency などとも呼ばれる。 オイルショック後、石油を高値で輸出することが可能になった石油輸出国には多額のドルが流入するようになった。国内への資本投下や財政支出などに用いられたが、使途が見つからなかった余剰資金が国際短期金融市場に流入することになった。 (Wikipedia:オイルマネー)

オイルダラー
『オイルマネー』より : オイルマネー(oil money)とは、主にOPEC加盟国の石油輸出による経常黒字で蓄積された資本のことで、1973年のオイルショック後に発生した。国際的な原油取引市場でアメリカ合衆国ドルが国際決済通貨のほとんどを占めることからオイルダラーとも呼ばれる。OPECには中東諸国が多いため、中東のアラビア資本をさすことが多い。 英語では、石油を意味する petroleum(ペトロリアム)と、アメリカ合衆国ドルを意味する dollar(ダラー)とを合成した Petrodollar(ペトロダラー)で呼ばれる。ただし、原油取引の国際決済通貨としてユーロなどの地位も幾分かあるため、場合によっては oil money や petrocurrency などとも呼ばれる。 オイルショック後、石油を高値で輸出することが可能になった石油輸出国には多額のドルが流入するようになった。国内への資本投下や財政支出などに用いられたが、使途が見つからなかった余剰資金が国際短期金融市場に流入することになった。 (Wikipedia:オイルダラー)

オイルサンド
オイルサンド (Oil sand、油砂(ゆさ))あるいはタールサンド(Tar sands)とは、極めて粘性の高い鉱物油分を含む砂岩のこと。原油を含んだ砂岩が地表に露出、もしくは地表付近で地下水などと反応し、揮発成分を失ったものと考えられている。色は黒ずみ、石油臭を放つことが特徴。油分が石炭を乾留した時に出るコールタールに似ていることから、初めタールサンドと呼ばれたが、実際の成分は石油精製から得られるアスファルトに近い。 母岩が砂岩ではなく頁岩の場合にはオイルシェール (Oil Shale) と呼ばれる。 原油代替としてのオイルサンド 世界中に埋蔵されているオイルサンド、オイルシェールから得られる重質原油は約4兆バレルで通常原油の2倍以上と推定されており、石油燃料代替資源として注目を浴びている。オイルサンドから1バレルの重質原油を得るためには、数トンの砂岩を採掘し、油分(ビチューメン)を抽出する必要があり、大量の廃棄土砂(産業廃棄物)が発生する。 (Wikipedia:オイルサンド)

オイルシェール
『オイルサンド』より : オイルシェール(英: oil shale)、油母頁岩(ゆぼけつがん)、油質頁岩(ゆしつけつがん)、油頁岩(ゆけつがん)とは、油母 (ケロジェン、en:kerogen) を多く含む岩石である。これらを化学処理して液状もしくはガス状炭化水素とすることができる。 頁岩(シェール)以外にも油母を含む岩石があり、これもオイルシェールに含める場合がある。また、油母は多くの場合複雑な有機化合物であり、固体状であるので、これを液状や気体に変えるには工業的な処理が必要である。そのため「オイルシェール(油分を含む頁岩)」、「シェールガス(頁岩由来ガス)」という用語は指し示す範囲が広く、この語を扱う場合にはそれが何を指しているのか十分に注意する必要がある。 オイルシェールはアメリカ合衆国を始めとして世界各地に埋蔵されている。世界的には2兆8000億~3兆3000億バレル(450×109 から 520×109 m3)が埋蔵されていると言われている 。 油母を熱分解することで、合成石油にすることができる。すなわちオイルシェールを加熱すると、油の蒸気や可燃性のガス(オイルシェールガス。 (Wikipedia:オイルシェール)

オイルシール
オイルシールとは、回転軸における潤滑剤の漏れや異物の混入を防ぐ密封装置の一種。一言で言えば、オイル(油)をシールする(封じる)機械要素である。 形状・機能 形状は、金属リングと合成ゴムを組み合わせた環状のものが普通。リップと呼ばれる内側部分が、中に入った環状コイルばねに押されて軸表面に弾性的に密着する。通常、機械の摩擦部分には機械を動きやすくするために潤滑油を入れる。その回転、往復又は遥動する機械の軸まわりにオイルシールを装着し、すきまから油が漏れるのを防ぐために用いられる。そのとき、完全に油が漏れるのを密封するわけではなく、あえて少しずつ油を漏らすことで機械の動きをより滑らかにする。また、外部から埃や土砂が機械内部へ侵入するのを防ぐ機能もある。油だけでなく、機械に使用される水・薬液・ガス等が外部に漏れないようにする目的のものもある。 構成 環状のオイルシールの内周部の軸との接着部分を「リップ部」、外周部のハウジング穴との接着部分を「はめあい部」という。 (Wikipedia:オイルシール)

オイルプリント
オイルプリント (Oil Pigment Process) は、1904年にイギリスのローリンスにより考案された写真技法である。
紙にゼラチンを塗布し、重クロム酸カリまたは重クロム酸アンモニウム溶液によって感光性をもたせ、ネガと密着して太陽光、紫外線ライトにて焼きつける。その後流水で水洗すると、シャドー部はゼラチンが硬化して水分を吸収しにくくなり、ハイライト部は水分を吸収して膨張し、レリーフ状になり、そこに油性絵具をブラシで叩きつけていくと、水分の少ないシャドー部には絵具が付き、水分を多く含むハイライト部は油性絵具を反発して受けつけず、これにより階調が表現される。
その後、市販の印画紙を使用し、引き伸ばし可能なブロムオイルに取って代わられ廃れていったが、日本では人形作家・写真家の石塚公昭が1990年代に技法を復活させ、個展を中心に発表している。
(Wikipedia:オイルプリント)

オイルパン
オイルパンとはエンジンの部品のひとつで、エンジンの下部にあり、エンジンオイルをためておく役割を持つ。他に、エンジンオイルを冷却する役割も果たしている。スポーツタイプの車やターボ車などにはオイルパンの他にオイルクーラーによってエンジンオイルを冷却している。オイルパンの中にはゴミを取り除くオイルストレーナーがあり、そこを通ったオイルがオイルポンプ、オイルフィルターを通ってエンジン各部に行きわたる。
通常、オイル排出用のドレインプラグが備わる。
エンジン おいるはん
(Wikipedia:オイルパン)


オイル - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  ガンプラ - 2018年08月24日


関連するイメージは見つかりませんでした



ガンプラ
ガンプラは、「ガンダムのプラモデル」の略称。 アニメ作品の『機動戦士ガンダム』をはじめとする「ガンダムシリーズ」において、主に劇中に登場したモビルスーツやモビルアーマー等と呼ばれるロボットや艦船を立体化したプラモデルのこと。 ガンプラの製造・発売元は、作品制作元のサンライズの関連会社であるバンダイのホビー事業部で、「ガンプラ」という言葉自体は、ガンダムシリーズの版権管理を手がける創通の登録商標になっている。ガンプラは日本のプラモデル史上最大のヒットで、バンダイを模型業界のトップに押し上げた原動力となった。なお、組み立て式プラモデルではないハイコンプロシリーズが「完成済みガンプラ」として宣伝されるなど、厳密な区別はされていない。 キャラクターモデルとしては異例なほど長期シリーズとなったガンプラは時代ごとの要請を取り入れ、色プラ・ポリキャップといった新素材の採用、接着剤不要のスナップキットの登場、関節の可動範囲の拡大等で、現在では組み立てるだけでアニメや設定に近い色分けや作中のポーズに出来る事は当たり前となっている。 (Wikipedia:ガンプラ)


ガンプラ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す