[PR]

日別キーワード

第1位  首都大学東京 - 2018年08月25日


関連するイメージは見つかりませんでした



首都大学東京
首都大学東京(しゅとだいがくとうきょう、英語: Tokyo Metropolitan University)は、東京都八王子市南大沢1-1に本部を置く日本の公立大学である。2005年に設置された。大学の略称は首都大。ただし、一部では「首都大学」や「首大」も略称として使用されている。 大学全体 都立四大学改革の議論の結果、東京都の設置する4つの大学および短期大学(東京都立大学・東京都立科学技術大学・東京都立保健科学大学・東京都立短期大学)を統合して設置された。 母体となった4大学・短期大学は公立大学法人首都大学東京の設置する大学として併存された。4大学・短大は在学生がいなくなった時点で閉学となり、首都大学東京へ吸収された。 なお、英語名称は東京都立大学のそれと同一の "Tokyo Metropolitan University" である。 沿革 「まったく新しい大学をつくる」という石原慎太郎東京都知事の掲げた公約のもと、東京都大学管理本部が2003年に発表した「都立の新しい大学の構想について」という新大学構想に基づき設立された。 (Wikipedia:首都大学東京)


首都大学東京 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  温帯低気圧 - 2018年08月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



温帯低気圧
温帯低気圧(おんたいていきあつ、英語:extratropical cyclone、mid-latitude cyclone)は相対的に軽い暖気が上方へ、重い寒気が下方へと移動する際に解放される位置エネルギーによって発達する低気圧のことである。 赤道からの暖気と両極からの寒気が温帯気候の地域で接触し、この種の低気圧は主に温帯で発生するためこの名がある。英語ではextratropical cyclone(熱帯外低気圧)やmid-latitude cyclone(中緯度低気圧)という呼び方がされる。地球の熱収支的に見ると、熱の供給が過剰な赤道地方から熱の放散が過剰な極地方への熱の運搬を担っている存在である。 温帯低気圧は北半球では通常その中心の南東側に温暖前線を、南西側に寒冷前線を伴う。発達した低気圧では、寒冷前線と温暖前線が中心付近から結合し、中心もしくはその近くから閉塞前線を伴い、その先から温暖前線と寒冷前線の2つに分かれるという形態をとることもある。 (Wikipedia:温帯低気圧)


温帯低気圧 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  風力発電 - 2018年08月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



風力発電
風力発電(ふうりょくはつでん)とは風の力(風力)を利用した発電方式である。 風力エネルギーは再生可能エネルギーのひとつとして、自然環境の保全、エネルギーセキュリティの確保可能なエネルギー源として認められ、多くの地に風力発電所や風力発電装置が建設されている。 風力エネルギーの利用として、発電には発電風車(風力タービン)が、機械的動力を得るには粉挽き風車のような風車(ウインドミル)が、揚水や灌漑には揚水風車(風力ポンプ)が、さらに船の推進には帆が用いられている。巨大な風力発電所(ウインドファーム)は、送電線に接続されている何百機もの風車で構成されている。最近のEUの調査では、新規に建設された陸上風車は安価な発電源であり、石炭・ガスなどの化石燃料による発電所より安価で、競争力を持っているという。洋上風力は陸上より安定で強力であり視覚障害はないが、建設維持コストは陸上風力より高くなる。小型陸上風力発電所は送電網に連系して送電したり、あるいは連系しないで電気を自己消費される。 化石燃料の代替としての風力は、大量で、再生可能で、広域に分布し、クリーンで、稼働時に温暖化ガスを排出せず、少しの土地を使うだけである。 (Wikipedia:風力発電)


風力発電 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  はるかなレシーブ - 2018年08月27日


関連するイメージは見つかりませんでした




はるかなレシーブ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  働き方改革 - 2018年08月27日


関連するイメージは見つかりませんでした




働き方改革 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す