[PR]

日別キーワード

第62位  スルガ銀行 - 2018年09月12日


関連するイメージは見つかりませんでした



スルガ銀行
スルガ銀行株式会社(スルガぎんこう、英称:Suruga Bank Ltd.)は、静岡県沼津市に本店を置き静岡県・神奈川県を主たる営業エリアとする日本の地方銀行である。実店舗は五大都市圏でも展開しており、ネットバンキングでは全国展開している。 1887年(明治20年)に岡野喜太郎が結成した共同社を前身として、1895年(明治28年)に設立された。「スルガ銀行」の表記は、同行の商号が株式会社駿河銀行であった1990年(平成2年)から使用し、2004年(平成16年)に正式に商号とした。 ネットバンキングへの着目や他業態との提携など、耳目を引く個性的な営業戦略を次々と打ち出し、ネット支店を開設した2000年(平成12年)前後には、株価が一時2,590円とバブル期をはるかに超える高値で取引された。 沿革 1895年(明治28年)10月19日 - 株式会社根方銀行設立。 1896年(明治29年)12月28日 - 商号を株式会社駿東実業銀行に変更。 1912年(明治45年)7月19日 - 商号を株式会社駿河銀行に変更。 (Wikipedia:スルガ銀行)

スルガ銀行チャンピオンシップ
スルガ銀行チャンピオンシップ(葡: Copa Suruga Bank、西: Copa Suruga Bank)は、Jリーグカップとコパ・スダメリカーナ(2013年より「コパ・トタル・スダメリカーナ」)の各優勝チーム が対戦するサッカーの国際大会(カップウィナーズカップ)である。 なお、正式名称は「スルガ銀行チャンピオンシップ Jリーグヤマザキナビスコカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦」 である。 日本のリーグカップ戦であるJリーグYBCルヴァンカップ(2015年までは『Jリーグヤマザキナビスコカップ』)と、南米サッカー連盟(CONMEBOL)主管試合でコパ・リベルタドーレスと並ぶ重要な国際大会であるコパ・スダメリカーナ のそれぞれの優勝クラブが対戦する。なお、開催時期はJ1リーグの中断期間中の7~8月である。 2008年より4年間は日本で開催され、2013年から2015年までの日本開催も日本サッカー協会(JFA)とCONMEBOLの間で合意している。 (Wikipedia:スルガ銀行チャンピオンシップ)


スルガ銀行 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

スルガ銀行 - アマゾン検索


「スルガ銀行」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す