[PR]

日別キーワード

第32位  京都大賞典 - 2018年10月09日


関連するイメージは見つかりませんでした



京都大賞典
京都大賞典(きょうとだいしょうてん)は、日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。競馬番組表での名称は「農林水産省賞典 京都大賞典(のうりんすいさんしょうしょうてん きょうとだいしょうてん)」と表記される。 正賞は農林水産大臣賞。 1966年に「ハリウッドターフクラブ賞」の名称で創設された、4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走。創設時は京都競馬場の芝3200mで行われたが、1967年より芝2400mに短縮され現在に至る。1974年より現名称となった。なお、「ハリウッドターフクラブ賞」の名称は第1回開催が行われた前年の1965年にアメリカのハリウッドパーク競馬場で「日本中央競馬会賞競走」が創設された返礼として行われたもので、日本中央競馬会と外国の競馬施行団体がレース交換を行う初の事例となった。 (Wikipedia:京都大賞典)


京都大賞典 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

京都大賞典 - アマゾン検索


「京都大賞典」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す