[PR]

日別キーワード

第23位  児童養護施設 - 2018年10月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



児童養護施設
児童養護施設(じどうようごしせつ)とは、児童福祉法に定める児童福祉施設の一つ。 児童福祉法41条は、「児童養護施設は、保護者のない児童、虐待されている児童など、環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設」と定義する。児童相談所長の判断に基づき、都道府県知事が入所措置を決定する児童福祉施設である。略して養護施設(ようごしせつ)とも称する。 施設の概要 入所対象者は、1歳以上18歳未満の幼児(満1歳から、小学校就学の始期に達するまでの者)及び少年(小学校就学の始期から、満18歳に達するまでの者)である。場合によっては20歳まで延長できる。乳児(1歳未満の者)はいったん乳児院への入所となる。 2005年(平成17年)の児童福祉法改正によって、安定した生活環境の確保などの理由で特に必要な場合は、乳児も入所させることもできるようになり、同じように乳児院では1歳以上の幼児を入所させることができるようになった。 (Wikipedia:児童養護施設)


児童養護施設 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

児童養護施設 - アマゾン検索


「児童養護施設」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す