[PR]

日別キーワード

第24位  柴山昌彦 - 2018年10月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



柴山昌彦
柴山 昌彦(しばやま まさひこ、1965年12月5日 - )は、日本の政治家、弁護士。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、内閣総理大臣補佐官(第3次安倍改造内閣)。 総務副大臣(第2次安倍内閣)、外務大臣政務官(福田康夫改造内閣・麻生内閣)、衆議院内閣委員長を歴任した。 愛知県名古屋市生まれ。武蔵中学校・高等学校、東京大学法学部卒業。東大卒業後は住友不動産に入社したが、1年半で退職した。1998年、司法試験に合格し、2000年に司法修習53期を修了。 2004年3月、公職選挙法違反で逮捕された新井正則(自由民主党)の衆議院議員辞職を受け、衆議院埼玉8区の補欠選挙が実施されるにあたり、自民党の公募に合格。同年4月、埼玉8区の補欠選挙に出馬。木下厚(民主党)を破り柴山が初当選した。2005年の第44回衆議院議員総選挙でも、埼玉8区で木下を破り、2選。 2008年、福田康夫改造内閣で外務大臣政務官に任命される。麻生内閣で外務大臣政務官に再任。 2009年の第45回衆議院議員総選挙では、民主党の小野塚勝俊に埼玉8区で敗れたが、重複立候補していた比例北関東ブロックで復活当選し、3選。 (Wikipedia:柴山昌彦)


柴山昌彦 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

柴山昌彦 - アマゾン検索


「柴山昌彦」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す