[PR]

日別キーワード

第96位  玉木雄一郎 - 2018年10月10日


関連するイメージは見つかりませんでした



玉木雄一郎
玉木 雄一郎(たまき ゆういちろう、1969年5月1日 - )は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。民進党所属の衆議院議員(3期)、民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長を歴任。 香川県大川郡寒川町神前(現さぬき市寒川町神前)生まれ。さぬき市立神前小学校、さぬき市立天王中学校、香川県立高松高等学校、東京大学法学部卒業。1993年、大蔵省に入省した。1997年、アメリカ合衆国のハーバード大学ケネディスクールを卒業。外務省への出向(中近東第一課)を経て、2001年より大阪国税局総務課長。2002年より内閣府へ出向。第1次小泉内閣で内閣府特命担当大臣(規制改革)を務めていた石原伸晃の下で内閣府特命担当大臣秘書専門官を務める。 2005年、財務省主計局主査を最後に財務省を退官。同年、第44回衆議院議員総選挙に民主党公認で香川2区から出馬したが、自由民主党前職の木村義雄に敗れ、落選した。 2009年、第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で再び香川2区から出馬。前回敗れた木村を下し、初当選した。 2010年、民主党香川県連代表に就任。 (Wikipedia:玉木雄一郎)


玉木雄一郎 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

玉木雄一郎 - アマゾン検索


「玉木雄一郎」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す