[PR]

日別キーワード

第24位  連続テレビ小説 - 2018年10月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



連続テレビ小説
『NHK朝の連続テレビ小説』より : 『連続テレビ小説』(れんぞくテレビしょうせつ)は、1961年(昭和36年)から放送されているNHKのテレビドラマシリーズ(帯ドラマ形式の連続ドラマ)。 「朝の時間帯に連続放送されるテレビドラマ」であるため、朝の連続テレビ小説、朝ドラ、連ドラとも呼ばれる。 原点・世界観 十朱幸代や岩下志麻らを輩出したNHKの帯ドラマ『バス通り裏』(1958年 - 1963年、月 - 金曜19:15 - 19:30)が、連続テレビ小説(1961年 - )の原点・雛形とされる。 そもそも、戦後、毎朝、ラジオで小説が朗読されており、この枠名が「連続ラジオ小説」であった。この枠が、小説の朗読からラジオドラマに、建て替えられた。さらに、テレビ放送開始に伴って、この枠がテレビドラマに建て替えられた。この経緯から、「連続テレビ小説」という枠名になっている。 初期のものは台詞よりもナレーションが多用された。これはラジオからの移行で、音声だけを聴く視聴者も多かったためである。 『大河ドラマ』同様、第1作からの全作品で「語り」が置かれており、主人公など出演者の誰か(設定上、人間以外の場合もある)、NHKアナウンサーが務めることも多い。 (Wikipedia:連続テレビ小説)


連続テレビ小説 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

連続テレビ小説 - アマゾン検索


「連続テレビ小説」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す