[PR]

日別キーワード

第54位  エアリアル - 2018年10月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



エアリアル
エアリアル(aerial)は、空中演技を競うスキーのフリースタイル競技の1つ。長さ160cm程度のスキー板をはいて空中に飛び上がり、宙返りをして着地するまでの短い競技である。英単語としてのエアリアルの意味は「空中」などを指す。 コース スキージャンプのジャンプ台を小さくしたようなコースの踏み切り位置に、キッカーと呼ばれる人工のジャンプ台を置いている。キッカーは3回転用のビッグキッカー、2回転用のミディアムキッカー、1回転用のスモールキッカーが用意されるが。逆に日本国内の試合では難易度の高い3回転ジャンプを跳ぶ選手が少なかったり、エアリアルサイトの広さの関係でビッグキッカーが用意されない場合もある。国際試合では、通常ビッグキッカーやミディアムキッカーは微妙に飛び出し角度のことなる複数のキッカーが用意される。これらはカナダ、アメリカ等の有力国のキッカー作成監督者シェーパー(多くの場合コーチが兼任する)がスコップを使って飛び出し角度の微調整を行っており、シェーパーに応じて「カナダ台」「アメリカ台」等と呼ばれる。 (Wikipedia:エアリアル)

エアリアルスキー
『エアリアル』より : エアリアル(aerial)は、空中演技を競うスキーのフリースタイル競技の1つ。長さ160cm程度のスキー板をはいて空中に飛び上がり、宙返りをして着地するまでの短い競技である。英単語としてのエアリアルの意味は「空中」などを指す。 コース スキージャンプのジャンプ台を小さくしたようなコースの踏み切り位置に、キッカーと呼ばれる人工のジャンプ台を置いている。キッカーは3回転用のビッグキッカー、2回転用のミディアムキッカー、1回転用のスモールキッカーが用意されるが。逆に日本国内の試合では難易度の高い3回転ジャンプを跳ぶ選手が少なかったり、エアリアルサイトの広さの関係でビッグキッカーが用意されない場合もある。国際試合では、通常ビッグキッカーやミディアムキッカーは微妙に飛び出し角度のことなる複数のキッカーが用意される。これらはカナダ、アメリカ等の有力国のキッカー作成監督者シェーパー(多くの場合コーチが兼任する)がスコップを使って飛び出し角度の微調整を行っており、シェーパーに応じて「カナダ台」「アメリカ台」等と呼ばれる。 (Wikipedia:エアリアルスキー)

エアリアル作戦
エアリアル作戦(Operation Ariel)はダイナモ作戦、サイクル作戦に続いて1940年6月に行われた連合軍のフランスからの撤退作戦である。
シェルブールからは3万630名が6月15日から18日に、サン・マロからは2万147名、ブレスト_(フランス) ブレストからは3万2584名が16日と17日に、サン・ナゼールとナントからは5万7235名が16日から19日に脱出し、ラ・パリスからも撤退が行われた。サン・ナゼールからの撤退では損害が出た。17日午後5800名を乗せたランカストリア (客船) ランカストリア(Lancastria)が空襲で沈み、約3000名が戦死した。また、未完成の戦艦リシュリュー (戦艦) リシュリュー、ジャン・バール (戦艦・2代) ジャン・バールを含む艦艇も脱出した。
この後も25日までフランス南部から撤退作戦は続けられた。25日には防空巡洋艦カルカッタ (軽巡洋艦) カルカッタが駆逐艦フレーザー (駆逐艦) フレーザーに衝突するという事故が発生し、フレーザーは沈没した。
(Wikipedia:エアリアル作戦)

エアリアルブレード
『』より : (Wikipedia:エアリアルブレード)


エアリアル - 関連ブログ

データが取得できませんでした

エアリアル - アマゾン検索


「エアリアル」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す