[PR]

日別キーワード

第79位  ベートーヴェン - 2018年10月11日


関連するイメージは見つかりませんでした



ベートーヴェン
『ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン』より : ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(独: Ludwig van Beethoven、ドイツ語ではルートヴィヒ・ファン・ベートホーフェンに近い 発音例、1770年12月16日頃 - 1827年3月26日)は、ドイツの作曲家。J.S.バッハ等と並んで音楽史上極めて重要な作曲家であり、日本では「楽聖」とも呼ばれる。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。 生涯 1770年12月16日頃、神聖ローマ帝国ケルン大司教領(現ドイツ領)のボンにおいて、父ヨハンと、宮廷料理人の娘である母マリア・マグダレーナの長男として生まれる。ベートーヴェン一家はボンのケルン選帝侯宮廷の歌手(後に楽長)であり、幼少のベートーヴェンも慕っていた祖父ルートヴィヒの支援により生計を立てていた。ベートーヴェンの父も宮廷歌手(テノール)であったが無類の酒好きであったため収入は途絶えがちで、1773年に祖父が亡くなると生活は困窮した。1774年頃よりベートーヴェンは父からその才能を当てにされ、虐待とも言える苛烈を極める音楽のスパルタ教育を受けたことから、一時は音楽そのものに対して嫌悪感すら抱くようにまでなってしまった。 (Wikipedia:ベートーヴェン)

ベートーヴェンの楽曲一覧
ベートーヴェンの楽曲一覧(ベートーヴェンのがっきょくいちらん)は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの作品リスト。 Op.(Opus 作品番号)はベートーヴェン自身が作品の発表の際に付した番号である。WoO(Werke ohne Opuszahl 作品番号なし)は1955年にG.キンスキーとH.ハルムによって編集された作品目録の番号である。2014年に出版されたドルフミュラー、ゲルチュ、ロンゲ編の新版目録ではWoO 206~228の23作品が追加された。 新版目録ではWoO 99, WoO 152~154,156~158の内容が見直されており、番号が変わっている曲もある。なお、新版目録では未完成の23作品に対して新たにUnv番号が付けられている。 ブライトコプフ・ウント・ヘルテル社のベートーヴェン作品全集(1862年 - 1865年、1888年、「旧全集」)に採録されていないものに対して1957年にW.ヘスが番号付けを行い、それらはHess番号と呼ばれている。 (Wikipedia:ベートーヴェンの楽曲一覧)

ベートーヴェンの三大ピアノソナタ
ベートーヴェンの三大ピアノソナタ(ベートーヴェンのさんだいピアノソナタ)は、ベートーヴェンが作曲したピアノソナタのうち、特に有名な3作を指す名称である。 以下、「三大ソナタ」と記述する。 現代では以下の3曲を指すことが普通である。 ピアノソナタ第8番「悲愴」 ピアノソナタ第14番「月光」 ピアノソナタ第23番「熱情」さらに次の曲のうちいくつかを加えて「ベートーヴェンの○大ピアノソナタ」と呼ぶことや、または上記3曲のうち1曲と入れ替えられることも稀にある。 ピアノソナタ第21番「ヴァルトシュタイン」 ピアノソナタ第17番「テンペスト」 ピアノソナタ第26番「告別」 名称について 「三大ソナタ」と呼ばれる理由は作品の評価などとは無関係で、レコード会社の販売戦略が始まりとも言われる。当時のLPレコードに収録可能な曲であり、かつ人目を引きやすい表題の付いている曲から選ばれた。 後期三大ピアノソナタ 以下の3曲は、ベートーヴェンのピアノソナタ32曲のうちの最後に作曲されたものであり、作風は前の3曲のような前期から中期のものとはやや異なり、ベートーヴェンの後期の内容的に円熟した孤高の音楽となっている。 (Wikipedia:ベートーヴェンの三大ピアノソナタ)


ベートーヴェン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

ベートーヴェン - アマゾン検索


「ベートーヴェン」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す