[PR]

日別キーワード

第1位  安田純平 - 2018年10月25日


関連するイメージは見つかりませんでした



安田純平
安田純平(やすだ じゅんぺい、1974年3月16日 - )は、日本のフリージャーナリスト 埼玉県入間市出身。埼玉県立川越高等学校、一橋大学社会学部卒業。大学では湊博昭ゼミで社会精神医学を学ぶ。卒業後、1997年信濃毎日新聞入社、松本本社配属。 2002年3月、休暇をとりアフガニスタン取材、同年4月、文化部に異動、同年12月に休暇をとりイラク取材、2003年1月に信濃毎日新聞社を退社、フリーに。同年2月からイラクに滞在しナジャフ県、バグダード、サマーワなどを取材。この間イラク軍やイラク警察に数度拘束される。2004年4月、先に拘束されていた日本人3人の人質(イラク日本人人質事件)の消息を摑むためファルージャに向かう途中、武装勢力に渡辺修孝とともに拘束されたが、ほどなく解放。解放後に外国人特派員協会で会見を行った。 2005年1月、スマトラ島沖地震で被災したアチェ州を取材。同年、ヨルダン、シリア、イラクを取材。内戦状態で取材が困難となったイラクに入国して取材するため、2007年、基地建設現場や民間軍事会社事務所などイラク軍関連施設で料理人として働きながら取材をし、『ルポ 戦場出稼ぎ労働者』を記す。 (Wikipedia:安田純平)


安田純平 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  PlayStation 4 - 2018年10月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



PlayStation 4
PlayStation 4(プレイステーションフォー)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) が発売した家庭用ゲーム機。略称はPS4。 2013年11月15日に北アメリカ地域で、同年11月29日に欧州・中央アメリカ・南アメリカ・オセアニア地域で発売された。その後、同年12月 - 2014年1月にかけてアフリカ・アジア地域(日本は除く)での発売が続き、日本では2014年2月22日に発売された。 PlayStation 3 (PS3) の次世代機となる、第8世代に属する家庭用ゲーム機である。SCEは「次世代コンピュータエンタテインメントシステム」と表現している。2013年2月20日(東部標準時)にニューヨークで行われたイベント「PlayStation Meeting 2013」にて発表された。2013年11月15日より米国とカナダで先行発売され、発売24時間で100万台以上を販売した。 ネットワーク機能を強化しており、プレイ動画を公開したり、フレンド間でゲームプレイ中継を行うといった「シェア」機能を搭載し、PS Vitaとの「リモートプレイ」にシステムレベルで対応する。 (Wikipedia:PlayStation 4)

PlayStation 4のゲームタイトル一覧
PlayStation 4のゲームタイトル一覧(プレイステーションフォーのゲームタイトルいちらん)では、PlayStation 4(PS4)対応として日本で発売中または発売予定のゲームソフトを発売順に列記する。 一覧表について 一覧表に書かれている文字は、以下に対応していることを示す。 「通信機能」に書かれている文字は、以下のPlayStation 4の通信機能を示し、●印はその通信機能に対応していることを示す。 オ:オンラインプレイ対応 P:PSN対応 2014年(全59タイトル) 2015年(全81タイトル) 2016年 配信専用タイトル アーケードアーカイブス 配信アプリ 出典 外部リンク PlayStation4 ソフト一覧。 (Wikipedia:PlayStation 4のゲームタイトル一覧)


PlayStation 4 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  Facebook - 2018年10月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



Facebook
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリンと創業、その後アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズなどが加わった。当初は、会員はハーバード大学のドメインのメイルアドレスを持つ学生に限定されていたが、ボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されていった。徐々に様々な大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放された。現在のFacebookでは、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれる。 (Wikipedia:Facebook)

Facebook.com
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 2004年にマーク・ザッカーバーグと、ザッカーバーグのハーバード大学のルームメイトまたは同級生だったエドゥアルド・サベリンと創業、その後アンドリュー・マッコーラム、ダスティン・モスコヴィッツ、クリス・ヒューズなどが加わった。当初は、会員はハーバード大学のドメインのメイルアドレスを持つ学生に限定されていたが、ボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されていった。徐々に様々な大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放された。現在のFacebookでは、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれる。 (Wikipedia:Facebook.com)


Facebook - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  共同通信社 - 2018年10月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



共同通信社
共同通信社(きょうどうつうしんしゃ)は、日本の通信社である。 一般社団法人と、その子会社である株式会社の2社が、同じ「共同通信社」という名称で存在している。このため、両者を区別する必要があるときにはそれぞれ、「社団共同」「KK共同」と呼ぶケースが多い。 KK共同には社団共同から出向する。 一般社団法人共同通信社 法人概要 一般社団法人共同通信社(きょうどうつうしんしゃ、Kyodo News)は、東京を拠点とする非営利の通信社である。日本国内外のニュースや写真、記事関連のデータを日本国内の新聞社、NHK、民間放送局などに提供・配信している。 新聞記事の冒頭に(共同)と書いてある記事は共同通信社から配信された記事であるが、それ以外にも加盟紙が(共同)のクレジットをつけずにそのまま掲載している記事もある。契約上、国内ニュースにも(共同)のクレジットを明記することになっているが、沖縄以外の加盟紙で明記する新聞社は少ない。(共同)クレジットを明記すれば、地元記事以外の全ての記事が共同通信配信記事と判断され体裁がつかないためとされている。 (Wikipedia:共同通信社)

共同通信社杯競輪
共同通信社杯競輪(きょうどうつうしんしゃはいけいりん)は、毎年9月に開催される競輪のGII競走である。 共同通信社杯競輪の母体は、日本の競輪発祥40周年を記念して1988年(昭和63年)10月18日に平塚競輪場において、一発勝負の競走として開催された「ルビーカップレース」がスタートとされる。 1989年(平成元年)10月22日に開催された第2回大会から共同通信社提供のトロフィーをかけて開催されるようになり、大会名も「共同通信社杯ルビーカップレース」と改められた。以来第6回大会まで毎年10月中旬に一発勝負の競走として開催された。 第6回大会までは、北海道・東北、北関東、南関東、中部、近畿、中国、四国、九州の8地区でそれぞれ競走得点最上位選手1人が地区代表として出場し、これにいわゆる「ワイルドカード」枠(選手選考委員会で選出。基本的には各地区の競走得点第2位選手8人のうち最も高い選手が選出された)による選手1人を加えた9人で争われた。 ちなみに、第1回大会の出場選手は、小磯伸一(北海道・東北)、山口健治(北関東)、滝澤正光(南関東)、竹内久人(中部)、松本整(近畿)、佐古雅俊(中国)、伊藤豊明(四国)、中野浩一(九州)、井上茂徳(九州)であった。 (Wikipedia:共同通信社杯競輪)

共同通信社杯
共同通信社杯(きょうどうつうしんしゃはい) 共同通信杯(旧共同通信杯4歳ステークス(トキノミノル記念)、中央競馬の重賞競走の一つ) 共同通信社杯競輪 共同通信社杯・ヤングダービー競走(競艇。下記・新鋭王座決定戦からの流れによる) 共同通信社杯新鋭王座決定戦競走(競艇。新鋭リーグ戦競走の最終戦) 共同通信社杯GIプレミアムカップオートレース 天皇杯全日本サッカー選手権大会の優勝チームに贈呈。 (Wikipedia:共同通信社杯)


共同通信社 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  臨時国会 - 2018年10月27日


関連するイメージは見つかりませんでした



臨時国会
臨時会(りんじかい)は、会期の一種で、常会・特別会以外に、臨時に召集される国会のこと。日本国憲法第53条に規定されている。一般にマスメディア等では臨時国会と呼ばれている。 なお、地方公共団体の議会についても臨時会という用語が使われる(地方自治法第102条)。こちらは、必要がある場合において、その事件に限り招集されるものである。地方議会#招集、会期を参照。 必要に応じて国会が活動できる可能性を認める必要があるため常会とは別に臨時会が認められている。 日本国憲法第53条は前段で内閣は国会の臨時会の召集を決定することができるとして内閣の職権による臨時会について定める一方、後段ではいずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば内閣は臨時会の召集を決定しなければならないとして国会側の要求に基づく臨時会について定める。 (Wikipedia:臨時国会)


臨時国会 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す