[PR]

日別キーワード

第1位  まんぷく - 2018年10月28日


関連するイメージは見つかりませんでした




まんぷく - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  レイデオロ - 2018年10月30日


関連するイメージは見つかりませんでした




レイデオロ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  湘南ベルマーレ - 2018年10月30日


関連するイメージは見つかりませんでした



湘南ベルマーレ
湘南ベルマーレ(しょうなんベルマーレ、Shonan Bellmare)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する日本のプロサッカークラブ。神奈川県厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、中郡大磯町、二宮町および高座郡寒川町をホームタウンとしている。 1994年にベルマーレ平塚の名称でJリーグへ加盟、2000年に湘南ベルマーレへクラブ名称を変更した。ホームスタジアムはShonan BMW スタジアム平塚で、練習場は平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場である。チーム名はラテン語の美しい(Bellum、ベラム)と海(Mare、マーレ)の2つの単語を合わせた造語。ホームタウンは1999年までは平塚市1市、2000年よりJリーグで「広域ホームタウン制度」が認められたことを受けて、厚木市、伊勢原市など湘南地域の7市3町へ変更された。 前身 前身は1968年に栃木県で発足した藤和不動産サッカー部(フジタSC)で、1975年にフジタ工業サッカー部に改称した。 (Wikipedia:湘南ベルマーレ)

湘南ベルマーレの選手一覧
湘南ベルマーレの選手一覧(しょうなんベルマーレのせんしゅいちらん)は、湘南ベルマーレに所属する選手・監督・コーチの一覧。「ベルマーレ平塚」時代も含む。 2016年チームスタッフ・選手 スタッフ 選手 他チームに期限付き移籍中の選手 安東輝(ツエーゲン金沢、2014年-) 福岡将太(福島ユナイテッドFC、2015年-) 前田尚輝(福島ユナイテッドFC、2015年-) 宮市剛(ガイナーレ鳥取、2015年-) 広瀬健太(栃木SC、2016年-) キム・ジョンピル(チョンブリFC、2016年-) 背番号 1997年-2007年 2008年-現在 外国籍選手 過去に在籍した選手 GK DF MF FW 下部組織出身者 Yはユース、JYはジュニアユース、Jrはジュニアの略。 (Wikipedia:湘南ベルマーレの選手一覧)

湘南ベルマーレスポーツクラブ
湘南ベルマーレスポーツクラブ(しょうなん―)は、日本プロサッカーリーグ Jリーグ・湘南ベルマーレが2002年4月に設立した特定非営利活動法人(神奈川県知事認可)である。
地域密着型の総合型スポーツクラブを目指し、サッカー以外の競技に活動を広げると共に、地域のスポーツ振興活動を行っている。
サッカーでは、湘南ベルマーレからジュニア及びジュニアユース部門を移管すると共に、小田原地区に中学生選抜チームの湘南ベルマーレ小田原OESTEを設立した。
また、Jリーグ百年構想に沿った総合的なスポーツクラブ作り定着を目指し、2001年6月にビーチバレーチームを、2001年12月にトライアスロンチームを発足し、2002年4月のNPO法人発足とともに、両チームが合流。さらに2005年2月にはソフトボールチームが発足した。
(Wikipedia:湘南ベルマーレスポーツクラブ)


湘南ベルマーレ - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  ダルビッシュ有 - 2018年10月30日


関連するイメージは見つかりませんでした



ダルビッシュ有
ダルビッシュ・セファット・ファリード・有(ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu DarvishまたはSefat Farid Yu Darvishsefad, 1986年8月16日 - )は、テキサス・レンジャーズに所属するプロ野球選手(投手)。大阪府羽曳野市出身。 マネジメント+契約はエイベックス・スポーツ。代理人はワッシャーマン・メディア・グループのジョエル・ウルフとKDNスポーツの団野村。愛称は「ダル」。 家族 父親は元サッカー選手で、母国イランの「イラン野球連盟」顧問に就任している他、事業を手広く扱っている。現在は日本国籍である。父親が共同経営するジャイレックス(大阪市住之江区)が「ダルビッシュ」の名称の商標を出願(商願2003-103566号)し登録された(登録番号:第4796097号)。元妻はタレントの紗栄子で2人の息子がいる。弟はスポーツマネジメント業者のDark翔と俳優のKENTAである。山本聖子との間に息子が1人いる。 プロ入り前 イラン人の父と日本人の母との間に生まれる。 (Wikipedia:ダルビッシュ有)


ダルビッシュ有 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  ASEAN - 2018年10月30日


関連するイメージは見つかりませんでした



ASEAN
『東南アジア諸国連合』より : 東南アジア諸国連合(とうなんアジアしょこくれんごう、英語: Association of South‐East Asian Nations、ASEAN)は、東南アジア10か国の経済・社会・政治・安全保障・文化に関する地域協力機構。本部所在地はインドネシアのジャカルタ。 2009年以降、アメリカや中国など50ヶ国あまりがASEAN大使を任命し、ASEAN本部のあるジャカルタに常駐。日本も、2011年5月26日、ジャカルタに東南アジア諸国連合(ASEAN)日本政府代表部を開設し、ASEAN大使を常駐させている。 域内の総人口は6億2000万人(2014年)を超えており、5億人(2014年)の人口を抱える欧州連合 (EU) よりも多く人口増加率も高い。2013年の加盟国の合計のGDPは2兆4,104億米ドルであり、日本のGDPの約半分の規模である。ASEANを一つの国家として見た場合、世界7位の規模を持つことになる。 ASEAN経済共同体のAECを発足させようとしている。2015年末に向けて発足する予定で、主にASEAN各国同士の経済協力を目的としている。 (Wikipedia:ASEAN)

ASEAN+3
ASEAN+3(アセアンプラススリー)は、地域交流の緊密な東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本・中国・韓国で協力していく枠組みのことである。 1997年にアジア通貨危機を契機に東アジアが地域協力をしていく為に1997年のASEAN首脳会議に日・中・韓の首脳が招待される形で始まった。 主な会議に、1997年以降毎年1回開催されている首脳会議と、2000年以降毎年1回開催されている外相会議がある。他、財務相会議、経済相会議等、閣僚レベルの会議が立ち上げられ、金融、食糧安全保障等、様々な分野で実務協力が進展してきた。 2005年12月現在で17分野48の協議体がある。 1998年12月の第2回ASEAN+3首脳会議で東アジア・ビジョン・グループ(EAVG)が提案され、設置が合意される。 1999年11月に第3回ASEAN+3首脳会議で「東アジアにおける協力に関する共同声明」が採択される。 2000年11月の第4回ASEAN+3首脳会議で東アジア・スタディ・グループ(EASG)が創設される。 (Wikipedia:ASEAN+3)

ASEAN+3
『ASEAN+3』より : ASEAN+3(アセアンプラススリー)は、地域交流の緊密な東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本・中国・韓国で協力していく枠組みのことである。 1997年にアジア通貨危機を契機に東アジアが地域協力をしていく為に1997年のASEAN首脳会議に日・中・韓の首脳が招待される形で始まった。 主な会議に、1997年以降毎年1回開催されている首脳会議と、2000年以降毎年1回開催されている外相会議がある。他、財務相会議、経済相会議等、閣僚レベルの会議が立ち上げられ、金融、食糧安全保障等、様々な分野で実務協力が進展してきた。 2005年12月現在で17分野48の協議体がある。 1998年12月の第2回ASEAN+3首脳会議で東アジア・ビジョン・グループ(EAVG)が提案され、設置が合意される。 1999年11月に第3回ASEAN+3首脳会議で「東アジアにおける協力に関する共同声明」が採択される。 2000年11月の第4回ASEAN+3首脳会議で東アジア・スタディ・グループ(EASG)が創設される。 (Wikipedia:ASEAN+3)

ASEANサッカー連盟
ASEANサッカー連盟(英: Asean Football Federation)は、東南アジア地域の11の国・地域が在籍するサッカー連盟である。略称はAFF。東南アジアサッカー選手権(AFF選手権)などを主催している。 加盟国 ブルネイの旗 ブルネイ カンボジアの旗 カンボジア インドネシアの旗 インドネシア ラオスの旗 ラオス マレーシアの旗 マレーシア ミャンマーの旗 ミャンマー フィリピンの旗 フィリピン シンガポールの旗 シンガポール タイ王国の旗 タイ ベトナムの旗 ベトナム 東ティモールの旗 東ティモール オーストラリアの旗 オーストラリア 大会一覧 東南アジアサッカー選手権 AFF U-23ユース選手権 AFF U-19ユース選手権 AFF U-16ユース選手権 東南アジア女子サッカー選手権 AFF U-19女子サッカー選手権 AFF U-16女子サッカー選手権 東南アジアクラブ選手権 AFFフットサル選手権 関連項目 アジアサッカー連盟(AFC) 東アジアサッカー連盟(EAFF) 南アジアサッカー連盟(SAFF) 中央アジアサッカー協会(CAFA) 西アジアサッカー連盟(WAFF) 公式サイト AFF - The Official Website Of The Asean Football Federation。 (Wikipedia:ASEANサッカー連盟)

ASEAN標準時
ASEAN標準時(アセアンひょうじゅんじ、ACT; ASEAN Common Time)とは、東南アジア諸国連合 (ASEAN) のすべての加盟国が採用を計画している標準時である。 2004年5月のASEAN高級事務レベル協議において導入を検討することが合意されたものである。時刻を共通にすることで、銀行間取引などの経済活動を円滑にすることを目的としている。経済的に関係が深まりつつある中国と同じになるUTC+8とする案が有力となっている。 2008年現在、ASEAN各加盟国が採用している標準時は下記の通りである。 インドネシアの旗 インドネシア UTC+7・UTC+8・UTC+9 → (インドネシア時間) マレーシアの旗 マレーシア UTC+8 フィリピンの旗 フィリピン UTC+8 シンガポールの旗 シンガポール UTC+8 タイ王国の旗 タイ UTC+7 ブルネイの旗 ブルネイ UTC+8 ベトナムの旗 ベトナム UTC+7 ラオスの旗 ラオス UTC+7 ミャンマーの旗 ミャンマー UTC+6:30 カンボジアの旗 カンボジア UTC+7 外部リンク http://www.aseansec.org/5206.htm http://www.aseansec.org/1824.htm http://www.aseansec.org/16300.htm。 (Wikipedia:ASEAN標準時)


ASEAN - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す