[PR]

日別キーワード

第1位  電光超人グリッドマン - 2018年10月29日


関連するイメージは見つかりませんでした



電光超人グリッドマン
『電光超人グリッドマン』(でんこうちょうじんグリッドマン)は、1993年(平成5年)4月3日から1994年(平成6年)1月8日まで、TBS系(一部系列局を除く)で毎週土曜17:30 - 18:00(JST、関東地区)に全39話が放送された円谷プロダクション制作の特撮テレビ番組。 あらすじ 翔直人、馬場一平、井上ゆかは、桜ヶ丘中学に通う中学2年のクラスメート。両親がインテリア店を営む一平の家の地下に、3人だけの秘密のラボを作っている。中古パーツを集めて組み上げたコンピュータ「ジャンク」を中心に、研究と開発の日々に明け暮れていた。 藤堂武史も直人たちのクラスメートだが、陰湿な性格で友達は誰一人おらず、コンピュータオタクとなり自室にこもってばかりいた。武史がゆかの家に怪獣ギラルスでハッキングを仕掛けていたその時、目の前に現れたのは、魔王・カーンデジファーだった。カーンデジファーは「ハイパーワールド」と呼ばれる異次元空間から逃亡してきた悪魔で、武史のコンピュータに寄生し「コンピュータワールド」に生きている。 (Wikipedia:電光超人グリッドマン)


電光超人グリッドマン - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第2位  カシオペア - 2018年10月31日


関連するイメージは見つかりませんでした



カシオペア
カシオペア ギリシャ神話で、エチオピアの王妃。カッシオペイアを参照。 上記より転じて星座の名称。カシオペヤ座を参照。 カシオペア (武満徹の曲) - 武満徹が作曲したオーケストラ曲。 カシオペア (バンド) - 日本のフュージョンバンド。 カシオペア (コンピュータ) - カシオ計算機のPDA/コンピュータの商標。 カシオペア (列車) - 東日本旅客鉄道の寝台特急列車の愛称。 カシオペア市民情報ネットワーク(カシオペアFM) - 岩手県二戸市にあるFM放送の特定地上基幹放送事業者。 かしおぺあ - 日本のフェリー。 (Wikipedia:カシオペア)

カシオペア (バンド)
Name カシオペア
Background group
Genre フュージョン (音楽) フュージョン
Years_active 1977年 - 2006年
Label アルファレコード ALFA ポリドール・レコード ポリドールジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン パイオニアLDCポニーキャニオン
Production
Associated_acts
Influences
URL
Current_members 野呂一生(ギター)向谷実(キーボード)鳴瀬喜博(ベース)
Past_members 佐々木隆 (ミュージシャン) 佐々木隆(ドラム)櫻井哲夫(ベース)神保彰(ドラム)日山正明(ドラム)TRIX (バンド) 熊谷徳明(ドラム)
Notable_instruments
カシオペア (”Casiopea”) は、日本のフュージョン (音楽) フュージョン音楽界を代表するバンド (音楽) バンドの一つ。親しみやすいメロディーとテクニカルなリズム展開の曲調は多くのリスナーを惹き付け、日本ばかりでなく世界中にファンを持つ。最新作は2005年11月2日発売のライブDVD『5STARS LIVE』、2005年12月21日発売のアルバム『SIGNAL』。
(Wikipedia:カシオペア (バンド))

カシオペア (列車)
カシオペア(Cassiopeia)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道および北海道旅客鉄道(JR北海道)が上野駅 - 札幌駅間を東北本線・いわて銀河鉄道線・青い森鉄道線・津軽海峡線(津軽線・海峡線・江差線)・函館本線・室蘭本線・千歳線を経由して運行していた寝台特別急行列車である。 本州と北海道を乗り換えなしで直結する寝台特急列車としては、すでに1988年(昭和63年)から「北斗星」が、1989年(平成元年)から「トワイライトエクスプレス」が運行されていた。これらの列車はいずれも高い支持を得ていたが、さらなる高水準のサービスを提供するフラグシップトレインとして、全客室を2名用A寝台個室とするなど、JR東日本が新規に製造したE26系客車を投入し、1999年(平成11年)7月16日から運行開始した。 全客室が2名用A寝台個室であり、他の寝台特急列車よりも高額な本列車専用の寝台料金が必要となるにもかかわらず、人気の高い列車で、時季を問わず寝台券は乗車日1か月前の発売開始とほぼ同時に売り切れることも多かった。 (Wikipedia:カシオペア (列車))

カシオペア (音楽)
カシオペア(”Casiopea”)は、日本のフュージョン (音楽) フュージョン界を代表するバンド (音楽) バンドの一つ。親しみやすいメロディーとテクニカルなリズム展開の曲調は多くのリスナーを惹き付け、日本ばかりでなく世界中にファンを持つ。最新作は2005年11月2日発売のライブDVD『5STARS LIVE』、2005年12月21日発売のアルバム「SIGNAL」。
2006年8月1日、「一切の活動を休止したい」との意向により、レコーディング・ライブ活動を休止すると発表した。
1976年結成。ヤマハのアマチュア・バンド・コンテストEastWest出場を足がかりに活動を開始。1979年のアルバム『CASIOPEA』でレコードデビュー時のメンバーは、野呂一生(ギター)、向谷実 (キーボード)、櫻井哲夫(ベース)、佐々木隆(ドラム)。デビュー前から評価は高かったが、同年の日本航空のニューヨーク・キャンペーンのCM曲として使用された「アイ・ラブ・ニューヨーク I LOVE NEW YORK」で世間への認知度が広がった。
(Wikipedia:カシオペア (音楽))

カシオペア市民情報ネットワーク
特定非営利活動法人カシオペア市民ネットワーク(とくていひえいりかつどうほうじんカシオペアしみんネットワーク)は、岩手県二戸市、九戸郡軽米町、九戸村および二戸郡一戸町の各一部地域を放送区域として超短波放送(FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。カシオペアFM(カシオペアエフエム)の愛称でコミュニティ放送をしている。 2005年(平成17年)12月19日午前7時に開局・本放送をスタートした。 岩手県内におけるコミュニティ放送局は、1998年(平成10年)1月1日開局のラヂオもりおかに次ぎ2局目。 愛称は、当地域の自治体連合であるカシオペア連邦にちなむ。 二戸市周辺では中波県域放送のIBCラジオ中継局が無くIBCラジオの電波が届きにくく、夜間には隣接周波数693kHzのNHK東京第2放送と混信することから、難聴取対策として2006年(平成18年)1月23日よりIBCラジオの番組(内容は一部を除きIBC自社制作番組、理由は#IBCラジオと同時に放送されている番組を参照)をカシオペアFM経由で再送信している。 (Wikipedia:カシオペア市民情報ネットワーク)

カシオペアFM
『カシオペア市民情報ネットワーク』より : 特定非営利活動法人カシオペア市民ネットワーク(とくていひえいりかつどうほうじんカシオペアしみんネットワーク)は、岩手県二戸市、九戸郡軽米町、九戸村および二戸郡一戸町の各一部地域を放送区域として超短波放送(FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。カシオペアFM(カシオペアエフエム)の愛称でコミュニティ放送をしている。 2005年(平成17年)12月19日午前7時に開局・本放送をスタートした。 岩手県内におけるコミュニティ放送局は、1998年(平成10年)1月1日開局のラヂオもりおかに次ぎ2局目。 愛称は、当地域の自治体連合であるカシオペア連邦にちなむ。 二戸市周辺では中波県域放送のIBCラジオ中継局が無くIBCラジオの電波が届きにくく、夜間には隣接周波数693kHzのNHK東京第2放送と混信することから、難聴取対策として2006年(平成18年)1月23日よりIBCラジオの番組(内容は一部を除きIBC自社制作番組、理由は#IBCラジオと同時に放送されている番組を参照)をカシオペアFM経由で再送信している。 (Wikipedia:カシオペアFM)

カシオペア (コンピュータ)
カシオペア (Cassiopeia) は、カシオ計算機の携帯情報端末(PDA)、パーソナルコンピュータのシリーズ名、および法人向けプロジェクタ(DLP)のブランド名である。 ここではコンピューターについての説明を行う。 初期のカシオペアはWindows CEを搭載したPDAで、ハンドヘルドPC(H/PC)版のAシリーズ、手のひらサイズのEシリーズなどがラインナップされた。また、1998年からはWindows 98/Windows Me/Windows 2000/Windows XP搭載サブノートパソコン(MPCシリーズ)のブランド名としてカシオペアFIVAが登場した。いずれも一般消費者向けモデルは2000年代前半を最後に新機種のリリースは停止している。その後はWindows CE系OSを搭載した業務用携帯端末(ハンディターミナル)の一部機種にCASSIOPEIAの名称が受け継がれている。 ハンドヘルドPC型 個人向けのAシリーズと企業向けのPAシリーズがリリースされた。 (Wikipedia:カシオペア (コンピュータ))

カシオペア座
『カシオペヤ座』より : カシオペヤ座 (Cassiopeia) は、北天に見られる星座。トレミーの48星座の1つ。 5個の2, 3等星がローマ字のWの形に並ぶ。周りには、他に明るい星が無いので、比較的探しやすい。ポラリス(現在の北極星)を探すために用いられる。 北極に近い地方では、現在、この星座は一晩中見える周極星となる。 もし、ケンタウルス座α星から地球と太陽を見るならば、その位置はカシオペヤ座にあるように見えるはずである。 主な天体 恒星 α星、β星、γ星の3つの2等星がある。 α星:シェダルは、オレンジ色の巨星。 β星:カフは、恒星時を計るためのおおざっぱな指針としても使われる。ほぼ赤経 0h に位置するため、この星が子午線上にある場合、恒星時は0時となる。 γ星:ツィーは、特有の変光星である。視等級は1.6~3に変わる。γ星は連星であると考えられ、伴星は中性子星であると考えられる。これは最も明るいX線連星である。ほかに肉眼で見えるX線星の連星はない。 δ星:ルクバーは、2.680等星の白色準巨星。 ε星:セギンは、3.37等星の青色巨星。 (Wikipedia:カシオペア座)

カシオペアメッセ・なにゃーと
カシオペアメッセ・なにゃーとは、JR東日本東北新幹線及びIGRいわて銀河鉄道線二戸駅西口にある「二戸広域物産観光センター」の愛称である。 所在地 〒028-6103 岩手県二戸市石切所字森合68番地(二戸駅西口) 愛称の由来 岩手県二戸地方および青森県八戸地方に伝わる民俗芸能「ナニャトヤラ」に由来している。 二戸市街地を一望できる高さ31m(ビル12階分)の展望室がある。1・2階は二戸を含む北東北広域市町村の観光物産センターとなっており、二戸駅と一体化してカシオペア連邦の中核拠点として機能している。 また新幹線開業に合わせて西口にもバス・タクシーのりばが整備されたが、定期路線バスの大半は駅の東口から発着しており、西口は主に観光・貸切バスのりばとなっている。現在西口始発・終着の定期路線バスは岩手県北バスの二戸駅西口~イコオショッピングセンター(二戸駅東口も経由する)間が1日1往復運行されているだけである(二戸近郊で大きな行事が開催される日は臨時バス「カシオペアシャトル」が西口に発着する)。 (Wikipedia:カシオペアメッセ・なにゃーと)

カシオペア連邦
カシオペア連邦(カシオペアれんぽう)は、岩手県北部の5市町村(設立当時)の連合体(二戸郡浄法寺町・一戸町、二戸市、九戸郡九戸村・軽米町)の通称名である。ミニ独立国のひとつで、1991年に建国された。 名称の由来 岩手県北部の浄法寺・一戸・二戸・九戸・軽米の5市町村(設立当時)を点と線でつなぐと星座「カシオペヤ座」のW形になることから、これら5市町村の連携を深めようと名付けられた。 市町村合併の動き 「平成の大合併」に伴い、カシオペア連邦内でも二戸市が中心となって他の4町村に合併協議への参加を呼びかける形で市町村合併の動きが起こり、合併協議会が立ち上げられた。しかし一戸町と軽米町は協議会に参加せず、九戸村も一旦は協議会に参加したものの離脱し、現状では、2006年(平成18年)1月1日に旧・二戸市と浄法寺町が合併して、新たな二戸市が誕生するに留まっている。 関連項目 カシオペアFM 外部リンク カシオペア連邦。 (Wikipedia:カシオペア連邦)


カシオペア - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第3位  ジャンヌ・ダルク - 2018年10月31日


関連するイメージは見つかりませんでした



ジャンヌ・ダルク
ジャンヌ・ダルク(フランス語: Jeanne d'Arc、古綴:Jehanne Darc、IPA: [ʒan daʁk]、英: Joan of Arc、ユリウス暦 1412年頃1月6日 - 1431年5月30日)は、15世紀のフランス王国の軍人。フランスの国民的ヒロインで、カトリック教会における聖人でもある。「オルレアンの乙女」(フランス語: la Pucelle d'Orléans/英: The Maid of Orléans)とも呼ばれる。 ジャンヌは現在のフランス東部に、農夫の娘として生まれた。神の啓示を受けたとしてフランス軍に従軍し、イングランドとの百年戦争で重要な戦いに参戦して勝利を収め、後のフランス王シャルル7世の戴冠に貢献した。その後ジャンヌはブルゴーニュ公国軍の捕虜となり、身代金と引き換えにイングランドへ引き渡された。イングランドと通じていたボーヴェ司教ピエール・コーションによって「不服従と異端」の疑いで異端審問にかけられ、最終的に異端の判決を受けたジャンヌは、19歳で火刑に処せられてその生涯を閉じた。 (Wikipedia:ジャンヌ・ダルク)

ジャンヌ・ダルク (ヘリ空母)
ジャンヌ・ダルク(Porte-hélicoptères Jeanne d'Arc, R97)は、フランス海軍のヘリ空母。起工時の艦名は「ラ・レゾリュー」(La Résolue)であったが、竣工時に前任の練習巡洋艦「ジャンヌ・ダルク」の艦名を踏襲して改名した。ジャンヌ・ダルクはフランスの英雄の名前。 1950年代半ばより、練習巡洋艦として用いられてきた「ジャンヌ・ダルク (軽巡洋艦)」の更新が必要となってきた。当初はコマンダン・リヴィエル級フリゲート(Aviso-escorteur)を複数艦用いることが検討されていたが、1956年、専用の大型艦の建造が決定された。これは、戦時には対潜戦や水陸両用作戦、兵員輸送任務にも充当することを想定した措置であった。これに基づいて建造されたのが本艦であり、1957年度計画において建造が認可された。 設計 本艦の設計はPH-57と称されており、防空巡洋艦「コルベール」をタイプシップとしている。ただし戦術要求から高速力が省かれたことから、機関区画の容積は削減されている。 (Wikipedia:ジャンヌ・ダルク (ヘリ空母))

ジャンヌ・ダルク (映画)
『ジャンヌ・ダルク』(原題: The Messenger: The Story of Joan of Arc)は、1999年に公開されたフランス・アメリカ合作の伝記映画。リュック・ベッソン監督、ミラ・ジョボヴィッチ主演で、ジャンヌ・ダルクの生まれから処刑までを描いた歴史映画である。 フランスの英雄として扱われてきたジャンヌ・ダルクを一人の少女という視点から描いた映画。全体を通して宗教と神の存在を絡めながら進行するが、同時にジャンヌは神の使いではないと否定的に描いている。また、作中にたびたび登場する大規模で迫力のある攻城シーンにより、娯楽大作としても評価が高い。一貫して当時の状況をリアルに描いており、ジャンヌの目の前で彼女の姉の服を引き裂いたあと刺し殺して死体を強姦したり、ジャンヌが処女かどうかを確かめるために性器の中に手をいれるのをギリギリの場所から撮影したり、宗教裁判でジャンヌが捕らわれている際に、男達に囲まれて殴る蹴るの暴行を受け、飯を顔面に投げつけられるなど過激な描写が多々ある。 (Wikipedia:ジャンヌ・ダルク (映画))

ジャンヌ・ダルク (曖昧さ回避)
ジャンヌ・ダルク ジャンヌ・ダルク - フランスの国民的英雄、カトリック教会の聖女 上記人物を題材にした映画 ジャンヌ・ダーク - 1948年製作のヴィクター・フレミング監督、イングリッド・バーグマン主演の映画 ジャンヌ・ダルク (映画) - 1999年製作のリュック・ベッソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画 Janne Da Arc - 日本のヴィジュアル系ロックバンド フランス海軍の艦名 ジャンヌ・ダルク (装甲巡洋艦) - 1902年竣工の装甲巡洋艦 ジャンヌ・ダルク (軽巡洋艦) - 1931年竣工の練習巡洋艦 ジャンヌ・ダルク (ヘリ空母) - 1964年竣工のヘリ空母(ヘリ巡洋艦・練習艦) ジャンヌ・ダルク - 天川すみこの漫画 JEANNE D'ARC - 2006年に発売されたレベルファイブ開発のPlayStation Portable用ゲーム ジャンヌ・ダルク - アニメ『機動戦士Vガンダム』に登場するラー・カイラム級戦艦 架空の人物 対戦型格闘ゲーム『ワールドヒーローズ』のレギュラーキャラクター(ただしフルネームを名乗るのは最終作『パーフェクト』のみ) 漫画『ズバ蛮』の登場キャラクター(架空の設定であるが、かつて本物の代理として生き、死んだと見せかけた過去がある) 漫画『放課後のカリスマ』のクローン人間の一人 漫画『ドリフターズ』の悪役キャラクター ライトノベル『緋弾のアリア』の登場人物(正確な名前はジャンヌ・ダルク30世) アニメ『聖戦士ダンバイン』の登場人物(正確な名前はジェリル・クチビ) ジャンヌダルクの娘たち - 日本のラジオ番組。 (Wikipedia:ジャンヌ・ダルク (曖昧さ回避))


ジャンヌ・ダルク - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第4位  外国人労働者 - 2018年10月31日


関連するイメージは見つかりませんでした



外国人労働者
外国人労働者(がいこくじん ろうどうしゃ、英語:Foreign worker)とは、他国からの労働者を受入れ国の視点でとらえた場合の呼称。移住労働者(Migrant worker)とも。外国からの出稼ぎ労働者は移民労働者に含まれる。 労働力移動の要因 外国人労働者を生み出す要因には近隣国との経済格差などがあげられる。一方で20世紀末以降いわゆるグローバル化がすすみ、国際的な人の移動が活発になったことにも注目する必要がある。 外国人労働者が発生する要因として、伝統的な考え方ではプッシュ要因(送り出し国側の原因)とプル要因(受け入れ国側の原因)に分類した考察が行われてきた。 プッシュ要因としては送り出し国側において経済発展が遅れて雇用機会が不足し、労働力が過剰になることがあげられる。プル要因は受入れ国側が高度経済成長を迎えることで起きる労働力不足である。先進国における少子高齢化も原因にあげられることがある。この両者が組み合わさって労働力の移動が発生するとされる。この場合、両国間における賃金や所得の格差が重要になってくる。 (Wikipedia:外国人労働者)


外国人労働者 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す


第5位  秋天 - 2018年10月31日


関連するイメージは見つかりませんでした



秋天の陽炎
1999年J2最終節(1999ねんJ2さいしゅうせつ)は1999年11月21日に行われたJリーグ ディビジョン2 (J2) 第36節(最終節)のことである。本稿では特に、この試合の結果次第でJリーグ ディビジョン1 (J1) 昇格がかかっていた大分トリニータとFC東京の関わる、以下の2試合について記す。 大分トリニータ - モンテディオ山形(大分市営陸上競技場) アルビレックス新潟 - FC東京(新潟市陸上競技場)特に大分対山形戦は、大分がこの試合で劇的な形でJ1昇格を逃したことから、大分の立場に立って「大分の悲劇(おおいたのひげき)」とも呼ばれ、後にルポルタージュ「秋天の陽炎」(しゅうてんのかげろう)が金子達仁によりスポーツ誌「Sports Graphic Number」に掲載され、後に加筆の上、単行本として発行された。 (Wikipedia:秋天の陽炎)


秋天 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

アマゾンから探す