[PR]

日別キーワード

第65位  バークレー - 2018年10月31日


関連するイメージは見つかりませんでした



バークレー
『バークリー』より : バークリー、バークレー、バークレイは、英語圏の地名、また姓、名。元の綴りは様々なものがある。 Barclay 姓 レジナルド・バークレー - SFテレビドラマ/映画『スタートレック』シリーズに登場する人物。 名 バークレー・フォーウェル・バックストン(Barclay Fowell Buxton) - 日本伝道隊を創設したイギリスの宣教師。 企業 フランスのレコード・レーベル。レイモン・ルフェーブル楽団で世界的に有名になった。現在はユニバーサル ミュージック グループの傘下。 Barkley 姓 ロス・バークリー - イングランドのサッカー選手。 Berkeley 地名 イングランド グロスターシャー アメリカ合衆国 バークレー (カリフォルニア州) バークリー (イリノイ州) バークリー (ミズーリ州) バークリー (バージニア州) 姓 ジョージ・バークリー - アイルランドの哲学者。 (Wikipedia:バークレー)

バークレー校
『カリフォルニア大学バークレー校』より : カリフォルニア大学バークレー校(英語: University of California, Berkeley)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレーに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学である。1868年に設置された。 バークレー校はカリフォルニア大学 (University of California) の発祥地であり、10大学からなるカリフォルニア大学システム(UCシステム)の中で最も古い歴史を持つ。ハーバード大学など同国東部の名門私立大学群の集まりである「アイビーリーグ」に対し、西部を中心とする名門公立大学の集まりである「パブリック・アイビー」の一校である。アメリカの公立大学ランキングでは長期間にわたり1位を維持している。同じ米国西海岸サンフランシスコ近郊のベイエリアに位置するスタンフォード大学とはスポーツ分野を中心に長年ライバル関係にある。 シリコンバレーにも近く位置しておりIT系やコンピューター分野でも多数の大企業から出資を受け研究、開発を行っている。UNIXシステムの一つ、BSDもこの大学の研究室で開発された。 (Wikipedia:バークレー校)

バークレー (カリフォルニア州)
バークレー (Berkeley) は、アメリカ合衆国 アメリカカリフォルニア州アラメダ郡にある都市である。バークリーとも。人口は約10万人。サンフランシスコ・ベイエリア内、サンフランシスコ湾東岸にある都市で、オークランド (カリフォルニア州) オークランドの北に隣接する。カリフォルニア大学の本校があるカリフォルニア大学バークレー校やローレンス・バークレー国立研究所がある。
全米で政治的・社会的に最も進歩的な都市として知られている。60年代のヒッピー文化の発祥の地でもあり、カリフォルニア大学バークレー校では、1964年にはその後の全世界的な学生運動の原点とも言われるFree Speech Movementが発生した。現在でも、学生や市民の価値観は極めて進歩的かつ反体制的であり、時としてそのあまりの独自性から「バークレー人民共和国」("People”s Republic of Berkeley")などと揶揄されることもある。
(Wikipedia:バークレー (カリフォルニア州))

バークレー研究所
『ローレンス・バークレー国立研究所』より : ローレンス・バークレー国立研究所(ローレンス・バークレーこくりつけんきゅうじょ、英名 Lawrence Berkeley National Laboratory、略称:LBLまたはLBNL)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある米国エネルギー省(英名、Department of Energy, 略名 DOE)の研究所。単にバークレー研究所、バークレーラボとも。 LBLは、物理、化学、生命科学、コンピュータ・サイエンス、エネルギー工学、ナノテクノロジー、環境工学などの広い分野にわたって研究を行っている。 運営は米国エネルギー省が直接行っているのではなく、カリフォルニア大学(University of California)システムが代行している。またカリフォルニア大学バークレー校の所有地内に設置されているが、UCバークレーの付属研究所ではなく独立した組織である。 1997年にノーベル物理学賞を受賞したスティーブン・チュウ(Steven Chu)が所長(Lab Director)を務めていたが、チュウが2009年1月にエネルギー省長官に就任したため、現在までポール・アリビサトス (en) が所長を代行(Acting Director)している。 (Wikipedia:バークレー研究所)

バークレー・バックストン
バークレー・フォーエル・バックストン(Barclay Fowell Buxton、1860年8月16日 - 1946年2月5日)は日本で活躍したイギリスの宣教師。牧師、神学校教師。日本の福音派の源流の一つ「松江バンド」を作った宣教師。
1860年8月16日 イギリスのエセックス州レイトンにて、酒の醸造で成功していたバックストン家に生まれる。父は実業家トーマス・バックストン。祖父は英国新5ポンド札の中にも描かれている社会改革に尽くした政治家トーマス・バックストン。(新5ポンド札の左側の集会の中のめがねをかけた人物がトーマス・バックストン)。 
1874年 名門ハーロー校に入学
1879年 ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ (ケンブリッジ大学) トリニティ・カレッジに入学。テニスやクリケットの選手としても活躍する。
(Wikipedia:バークレー・バックストン)

バークレー音楽院
『バークリー音楽大学』より : バークリー・カレッジ・オブ・ミュージック(英語: Berklee College of Music)は、マサチューセッツ州ボストン市に本部を置くアメリカ合衆国の音楽大学である。1970年に設置された。 日本では、クラシックといえばジュリアード音楽院、ジャズといえばバークリー音楽大学というイメージがあるが、商業音楽全般を教える大学であり、主にジャズおよび現代アメリカ音楽を専門とする高等教育機関である。ロック、フラメンコ、ヒップホップ、レゲエ、サルサおよびブルーグラスなど多岐にわたるコースを設けている。 現在ではスペイン・バレンシアにもキャンパスがあり、ディプロマ(修了課程)や通信教育課程も併設している。入学には残高証明書を提出する必要があり、日本から渡航した際には、学費や生活費を含め年間1,000万円は必要である。年々学費が上がってきている。 バークリー音楽大学は、1945年ローレンス・バーク(Lawrence Berk, 1908-1995)によって「シリンガー音楽院」(Schillinger House of Music)という名前の音楽私塾として創立された。 (Wikipedia:バークレー音楽院)

バークレーカレッジ
バークレー・カレッジ (Berkeley College) は、ビジネス関連学科を中心とした男女共学の私立大学。学士号と準学士号のプログラムがある。設立は1931年。ニューヨーク州、ニュージャージー州の7箇所にキャンパスが存在する他、インターネットを利用した授業も行っている。本校は、ニューヨーク市マンハッタンの中心部、グランド・セントラル・ステーション(Grand Central Station)のすぐ近く。設立から70余年の歴史を持つ。ファッションマーケティング学科と国際ビジネス学科が有名。 カリキュラムは、1年を前期後期の2期に分けるセメスター制ではなく3ヶ月毎のクォーター制となっている。クォーター間の休暇は1週間ほど。学生は勉強漬けの日々となるが、ビジネスメジャーであることやインターンシップ制度などが充実していることから、就職率は非常に高い。インターンシップ先にそのまま就職する学生の比率は8割を超え、卒業生の就職率は9割を超える。また、近年は学生のレベルも高まり、名門大学のMBA(経営学修士)に進学する者も増えている。 (Wikipedia:バークレーカレッジ)


バークレー - 関連ブログ

データが取得できませんでした

バークレー - アマゾン検索


「バークレー」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す