[PR]

日別キーワード

第14位  万聖節 - 2018年11月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



万聖節
『諸聖人の日』より : 諸聖人の日(しょせいじんのひ、ラテン語: Sollemnitas Omnium Sanctorum、英: All Saints' Day)は、カトリック教会の祝日の一つで、全ての聖人と殉教者を記念する日。古くは「万聖節」(ばんせいせつ)と呼ばれていた。カトリック教会の典礼暦では11月1日。 カトリック教会にかぎらず、聖公会や正教会などキリスト教の他の一部の教派でも「諸聖人の日」に相当する祝日・祭日を定めている教会があるが、呼び名や日付は必ずしも一致しない。 カトリック教会の典礼暦では11月1日が諸聖人の日で、続く11月2日が死者の日となっている。死者の日は「万霊節」とも呼ばれていた。諸聖人の日は、かつては「守るべき祝日」の一つで、主日(日曜日)と同様、ミサにあずかるべき日とされていた。英語では、公式には英: Solemnity of All Saints、また略して英: All Saintsと呼ばれるほか、「オール・ハロウズ(All Hallows)」、「ハロウマス(Hallowmas)」とも表記される。 (Wikipedia:万聖節)


万聖節 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

万聖節 - アマゾン検索


「万聖節」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す