[PR]

日別キーワード

第20位  2001年宇宙の旅 - 2018年11月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



2001年宇宙の旅
『2001年宇宙の旅』(にせんいちねんうちゅうのたび、原題:2001: A Space Odyssey )は、アーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリックのアイデアをまとめたストーリーに基いて製作された、SF映画およびSF小説である。映画版はキューブリックが監督・脚本を担当し、1968年4月6日にアメリカで公開された。小説版は同年6月にハードカバー版としてアメリカで出版されている。 あらすじ 人類の夜明け(THE DAWN OF MAN) 遠い昔、ヒトザルが他の獣と変わらない生活を送っていた頃、黒い石板のような謎の物体「モノリス」がヒトザルたちの前に出現する。やがて1匹のヒトザルが謎の物体の影響を受け、動物の骨を道具・武器として使うことを覚えた。獣を倒し多くの食物を手に入れられるようになったヒトザルは、反目する別のヒトザルの群れに対しても武器を使用して殺害し、水場争いに勝利する。歓びのあまり、骨を空に放り上げると、これが最新の宇宙船に変る(人類史を俯瞰するモンタージュとされる)。 (Wikipedia:2001年宇宙の旅)


2001年宇宙の旅 - 関連ブログ

データが取得できませんでした

2001年宇宙の旅 - アマゾン検索


「2001年宇宙の旅」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す