[PR]

日別キーワード

第37位  イスタンブール - 2018年11月01日


関連するイメージは見つかりませんでした



イスタンブール
『イスタンブル』より : イスタンブル(トルコ語: İstanbul [isˈtanbul]、英語: Istanbul [ˌɪstænˈbuːl]、ラテン語: Constantinopolis コーンスタンティーノポリス、ギリシア語: Κωνσταντινούπολις コーンスタンティヌーポリス /現代ギリシア語 Κωνσταντινούπολι コンスタンディヌーポリ)はトルコ最大の都市であり、経済・文化・歴史の中心地である。日本では一般に「イスタンブール」と呼ばれることが多い。 人口は1,410万人を擁しバルカン半島では最大、ヨーロッパでも最大規模の都市圏 (en) の一つで、イスタンブル市域の人口は世界の大都市の市域人口の上位に含まれている。 イスタンブルはトルコに16ある大都市自治体(トルコ語: Büyükşehir, Anakent)の1つで 5,343km2 (2,063 sq mi) の広大なエリアはイスタンブル県と同一の広がりを持ち、イスタンブルは同県の県都である。 (Wikipedia:イスタンブール)

イスタンブール歴史地域
イスタンブルの歴史地区は、トルコ最大の都市イスタンブルの旧市街にある歴史的建造物群に設定されたユネスコの世界遺産リスト登録物件(文化遺産)。日本では「イスタンブール(の)歴史地区」、「イスタンブール歴史地域」などとも表記される。 イスタンブルの歴史地区は、4世紀以来東ローマ帝国の帝都コンスタンティノポリス(英語名コンスタンティノープル)が、15世紀からはオスマン帝国の帝都イスタンブル(別名コスタンティニエ)が位置した、現在のイスタンブルの旧市街地区に設定されている。 この町はアジア州のアナトリア半島とヨーロッパ州のバルカン半島を隔てるボスポラス海峡のヨーロッパ側にある半島に位置し、海峡を抜けて北に出れば黒海、南に抜ければエーゲ海に至る海上交通の要衝でもある。 紀元前7世紀頃、このイスタンブル旧市街地区に最初の都市をつくったのはギリシャ人入植者たちで、彼らの建てたビュザンティオンは旧市街のある半島の先端にあった。最古の城壁は、遺跡公園地区の北部、現在のトプカプ宮殿の城壁にアヤソフィアのあたりを加えた程度の広さしかなかった。 (Wikipedia:イスタンブール歴史地域)

イスタンブール歴史地区
『イスタンブール歴史地域』より : イスタンブルの歴史地区は、トルコ最大の都市イスタンブルの旧市街にある歴史的建造物群に設定されたユネスコの世界遺産リスト登録物件(文化遺産)。日本では「イスタンブール(の)歴史地区」、「イスタンブール歴史地域」などとも表記される。 イスタンブルの歴史地区は、4世紀以来東ローマ帝国の帝都コンスタンティノポリス(英語名コンスタンティノープル)が、15世紀からはオスマン帝国の帝都イスタンブル(別名コスタンティニエ)が位置した、現在のイスタンブルの旧市街地区に設定されている。 この町はアジア州のアナトリア半島とヨーロッパ州のバルカン半島を隔てるボスポラス海峡のヨーロッパ側にある半島に位置し、海峡を抜けて北に出れば黒海、南に抜ければエーゲ海に至る海上交通の要衝でもある。 紀元前7世紀頃、このイスタンブル旧市街地区に最初の都市をつくったのはギリシャ人入植者たちで、彼らの建てたビュザンティオンは旧市街のある半島の先端にあった。最古の城壁は、遺跡公園地区の北部、現在のトプカプ宮殿の城壁にアヤソフィアのあたりを加えた程度の広さしかなかった。 (Wikipedia:イスタンブール歴史地区)

イスタンブールの奇跡
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-05は、2005年5月25日に行われた2004-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの決勝。ACミラン対リヴァプールFCのカードで行われた。ミランが開始早々に先制し、前半だけで3点を奪ったが、後半リヴァプールが後半猛追して3点差を追いつくと、PK戦の末、逆転勝利を収めた。 決勝戦は、共に赤がチームカラーのイングランドのリヴァプールとイタリアのミラン、そして開催国トルコの国のカラーも赤と、まさに赤一色に包まれたイスタンブルのアタテュルク・オリンピヤット・スタディで行われた。 リヴァプールはこのシーズンのリーグ戦は低迷しており、長年チャンピオンズリーグでも結果を出せていなかった。このシーズンもグループステージから苦戦し最終節のホーム、オリンピアコス戦ロスタイムでのジェラードの劇的なミドルシュートで突破を決め、その後ユヴェントス、チェルシーらの強豪を接戦で倒し苦しみながらも勝ち抜けてきた。 (Wikipedia:イスタンブールの奇跡)

イスタンブール・パーク
イスタンブール・パーク(Istanbul Park)は、トルコのイスタンブル イスタンブール郊外にあるサーキットで、2005年よりフォーミュラ1 F1世界選手権のトルコグランプリ トルコGPのなどが開催されている。
充実した設備と安全対策を誇る最新鋭のサーキットで、起伏が多いレイアウトはベルギーのスパ・フランコルシャンによく似ていると例えられる。また、現在のF1開催サーキットの中では珍しく反時計回りのサーキットである他にはインテルラゴス・サーキット インテルラゴス、シンガポール市街地コース、ヤス・マリーナ・サーキット ヤス・マリーナ。また、2007年から開催を外されたイモラ・サーキット イモラも反時計回りである。。また、バーニー・エクレストンが所有しているサーキットである。
(Wikipedia:イスタンブール・パーク)

イスタンブール空港
『アタテュルク国際空港』より : アタテュルク国際空港(英語: Atatürk International Airport、トルコ語: İstanbul Atatürk Havalimanı)は、トルコ・イスタンブルにある国際空港であり、同国最大の空港である。旧称は地名から採られたイェシルキョイ国際空港で、現在の名前はトルコ建国の父、ムスタファ・ケマル・アタテュルクから名づけられている。イスタンブルのヨーロッパ側(トラキア)にあり、市街地中心部から南西に約15km離れている。ターキッシュ エアラインズの本拠地である。同じイスタンブール市内のアジア側には、サビハ・ギョクチェン国際空港があるが、こちらはアタテュルク国際空港より規模が小さく、就航路線も少ない。 施設 3,000m滑走路2本、2,300m滑走路1本の計3本の滑走路を有する。 旅客用ターミナルはかつては1つであったが、2001年に国際線ターミナルが新設され、現在は国際線ターミナルと国内線ターミナル(旧ターミナルの建物をそのまま使用)の2つに分かれており、両ターミナル間は連絡通路(動く歩道設置)により接続されている。 (Wikipedia:イスタンブール空港)

イスタンブール・シンバル
イスタンブール・シンバルは、トルコ トルコ共和国イスタンブル イスタンブール市で製造されるシンバルのブランド。
オーケストラや吹奏楽で使用される「合わせシンバル」、ドラムセットなどに組み入れられる「クラッシュシンバル」等を製造。今日ではイスタンブール・アゴップ (İstanbul Agop) 社とイスタンブール・メフメット(メメット) (İstanbul Mehmet) 社の2社に分かれている。
今日の西洋音楽で使われるシンバルはトルコから伝わったものであり、オスマン帝国時代には、首都イスタンブールでアルメニア人を中心とするシンバル職人の手によって製造されていた。イスタンブール・シンバルを含むトルコのシンバル工房はその伝統を継承することをうたい、今日も職人が完全手作業でハンマー打ちによってシンバルをつくっている。
(Wikipedia:イスタンブール・シンバル)

イスタンブールレーシングサーキット
座標: 北緯40度57分6秒 東経29度24分18秒 / 北緯40.95167度 東経29.40500度 / 40.95167; 29.40500 イスタンブール・パーク(Istanbul Park)は、トルコのイスタンブル郊外にあるサーキット。 充実した設備と安全対策を誇る最新鋭のサーキットで、起伏が多いレイアウトはベルギーのスパ・フランコルシャンによく似ていると例えられる。反時計回りのサーキットである。また、バーニー・エクレストンが所有しているサーキットである。 設計はヘルマン・ティルケが担当した。 コースレイアウト コース前半はアップダウンの激しいテクニカルセクション。スタートしてすぐ急斜面を下りながら曲がるターン1、緩やかに上るターン2が待ち受ける。ターン3~6は左、右、左、左とクイックな切り返しが連続し、直線を挟んで急斜面を上るターン7のヘアピンをクリアする。 この次のターン8はF1開催サーキットの中でも有数の難コーナーに挙げられる。3つの頂点(エイペックス)を持つ半複合高速コーナーで、時速260km/hでアプローチし、通過するまでの8秒間に平均3.5G、最大で5Gの遠心力が掛かる。 (Wikipedia:イスタンブールレーシングサーキット)

イスタンブール (曖昧さ回避)
イスタンブール
トルコ共和国西部に位置する、首都アンカラを上回る同国最大の都市 "イスタンブル"。
打楽器の一つ、「シンバル」のメーカー "イスタンブール_(楽器メーカー) イスタンブール"。 オーケストラや吹奏楽で使用される「合わせシンバル」、ドラムセットなどに組み入れられる「クラッシュシンバル」等を製造。
(Wikipedia:イスタンブール (曖昧さ回避))

イスタンブール海峡
『』より : (Wikipedia:イスタンブール海峡)


イスタンブール - 関連ブログ

データが取得できませんでした

イスタンブール - アマゾン検索


「イスタンブール」に関連する商品は見つかりませんでした

アマゾンから探す